SOU・SOU × ワコール。京都発、おうち時間を豊かにしてくれる冬のインテリアウェア。

メディア関係者各位
師走の候、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度、京都からSOU・SOU×ワコールの「冬のインテリアウェア」を発売することとなりましたのでご案内申し上げます。
https://drive.google.com/drive/folders/1hP6LGzufsuJebL5IuIUWxBFY4zw6BDtd 
 

現代のライフスタイルに寄り添うものづくりを展開する京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」(代表取締役:若林剛之)と、大手インナーメーカー「ワコール」とのコラボレーションアイテムに、2019秋冬新作が登場。5年目となる今シーズンは、より暖かく、着心地のよいものになりました。着ている本人が心地よいだけでなく、部屋の中の風景をおしゃれに彩るインテリアウェア。SOU・SOU定番の人気デザインが、冬の暮らしを暖かに彩ります。クリスマスプレゼントや、お誕生日プレゼントなど、ギフトにも最適です。

 

◆体温を味方に。やさしく暖かな着心地◆
デザイン、生地、縫製のすべてをMADE IN JAPANにこだわったSOU・SOU × ワコールのインテリアウェア。セットアップの秋声寛上下(しゅうせいかんしょうか)/15,400円(税込)は、自分の体温のあたたかさを上手に保ってくれる吸湿発熱素材(機能系エクス®)を使用した、ふかふか中綿キルト生地を使用。袖丈、裾丈ともたっぷりと長さがあり暖かく、パンツも、くつろぎ度満点のゆったりシルエット。


◆風邪知らずなグッドデザイン◆
高さがあり、襟巻を巻いているようにも見える首まわりは、首筋に寒さを感じる季節にうれしい工夫がほどこされたデザイン。寛衿巻ジバン長丈上下(しょうか)/14,300円(税込)は、人気の「間がさね」柄を、日本で丁寧に染め・編まれたコットンのダブルジャガードで表現しました。ふんわりと裏起毛をかけることで、やわらかくあたたかな肌ざわりに。厚手のアウターを羽織
れば「ちょっとそこまで」のお出かけにも。


◆冬の光にふんわり映える、明るいカラー◆
SOU・SOUが得意とするのは、日本の四季や風情を現代のライフスタイルに寄り添い、ポップに表現したテキスタイルデザイン。「間がさね」「なごみ」「立春と余白」「南天」「窓」と、和の名称がつけられた愛らしいデザインは、どれもグレイッシュな冬の陽光に映えるカラーがそろう、SOU・SOU人気のオリジナル柄。1枚でも着られるワンピースタイプの寛ひとつみ/13,200円(税込)


つきましては、ぜひ貴メディアでのご掲載をご検討いただけますと幸いに存じます。
なお、この件に関しますお問い合わせ等は、下記宛までお願い申し上げます。

SOU・SOU広報担当:橋本 真紀
電話:075-229-6751(代表)
E-mail:press@sousou.co.jp
住所:〒604-8042 京都市中京区中之町565-72 P91ビル 3F 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SOU・SOU >
  3. SOU・SOU × ワコール。京都発、おうち時間を豊かにしてくれる冬のインテリアウェア。