日本上陸50年を迎えた『LEONARD(レオナール)』

~2019年秋冬のテーマは「パリからインド ジャイプールへの空の旅」~

1958年のブランド誕生から昨年60周年を迎えた、三共生興ファッションサービス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:井ノ上明)が展開するパリのファッションブランド『LEONARD(レオナール)』。伸縮性のある生地へのプリントが困難とされた時代に、ニットへのプリント技術「Fully Fashioned」を独自開発し、1969年、シルクジャージへの多色プリント技術を確立しました。そして、同年に日本での展開をスタートし、今年日本上陸50年を迎えました。
アニバーサリー・イヤーの2019年秋冬コレクションは、パリからインドのジャイプールへ向かう空の旅からのインスピレーション。半貴石を彷彿とさせる色調がコレクションをユニークに彩ります。

 


オーバーサイズのシルエットは飛行機の胴体の曲線を彷彿とさせ、優雅さと快適さを巧妙なバランスで表現。パリからジャイプールへの超音速での移動を瞬間的に捉えた時に見える世界。
それこそがLEONARDが表現する2019年秋冬のコレクションです。



【BAG】

 


【スカーフ】

 



●レオナールファッション公式インスタグラム
https://www.instagram.com/leonardfashion/

●レオナールファッション公式FACEBOOK
https://www.facebook.com/LeonardFashion/

●レオナール 公式WEBサイト
 https://www.sankyofs.co.jp/leonard/


【会社概要】
会社名:三共生興ファッションサービス株式会社
代表者 : 代表取締役社長  井ノ上明
所在地 : 103-0006 東京都中央区日本橋富沢町11-12 サンライズビル8F
事業内容: ファッション製品の企画・生産・販売


 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三共生興ファッションサービス株式会社 >
  3. 日本上陸50年を迎えた『LEONARD(レオナール)』