浜松市は「デジタルファースト宣言」を行います!

本市において、AI・ICT等先端技術やデータ活用などデジタルの力を最大限に活用し、持続可能な都市づくりを推進するため、「デジタルファースト宣言」を行います。
1.宣言の目的
人口減少・少子高齢化をはじめとした社会課題が深刻化するなか、AI・ICT等先端技術やデータ活用などデジタルの力を最大限に活用し、持続可能な都市づくりを推進します。
≪デジタルファーストで目指す方向性≫
  • データ活用や地域課題解決を通じたイノベーションの活性化
  • デジタル化による生産性の向上
  • デジタル技術やデータ活用による市民生活の快適化

2.戦略分野
(1)「都市づくり」のデジタルファースト 【都市の最適化】
データや先端技術を最大限に活かし、産業の活性化や都市機能の高度化を目指す“デジタル・スマートシティ”政策を推進し、都市の最適化を図ります。

(2)「市民サービス」のデジタルファースト【市民サービス向上】
AI・ICT等先端技術を活用し、市民サービスを最適なかたちで提供することで、市民の利便性の向上を目指します。

(3)「自治体運営」のデジタルファースト 【自治体の生産性向上】
AI・ICT等先端技術を活用し業務の効率化や高度化を図るとともに、データ活用による自治体運営により、生産性の向上を目指します。
※各戦略分野の取組は別添の宣言文をご参照ください


3.アドバイザーの委嘱
本市のデジタル・スマートシティ及びデジタルマーケティングの推進に関して指導、助言いただくため、アドバイザー役として2名の方に「浜松市フェロー」を委嘱。
  • 東 博暢(あずま ひろのぶ) 氏
(浜松市ベンチャー支援アドバイザー、総務省「ICT街づくり推進会議スマートシティ検討WG」委員、(株)日本総合研究所プリンシパル)
  • 陳内 裕樹(じんない ひろき) 氏
(内閣府クール・ジャパン地域プロデューサー、観光庁アドバイザリーボードメンバー、自治体国際化協会プロモーションアドバイザー)

※デジタルファースト宣言
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/digitalsmartcity/
https://prtimes.jp/a/?f=d49248-20191031-7438.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 浜松市 >
  3. 浜松市は「デジタルファースト宣言」を行います!