多次元音声評価AIで『話す』英作文学習が可能に!9歳からの英語塾『Grow Rich English School』が「CHIVOX」を取り入れたオンライン教材を塾生向けに提供開始

小学生から高校生まで使える『フラッシュ英作文』

合同会社きみとみらい(本社:東京都杉並区、代表:畑 公人)が運営する英語塾「Grow Rich English School」は、アイード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:宮澤 瑞希)が提供する英語スピーキング評価AI技術「CHIVOX」を活用したオンライン教材『フラッシュ英作文』を2020年1月4日より自塾生を対象に提供を開始いたします。

▶︎Grow Rich English Schoolホームページ https://growrich-es.com/

■本製品開発の背景と狙い
小学校高学年〜高校生のスピーキング能力の素地形成のためには、決まった内容を瞬時に英訳が行えるよう練習する必要があります。
しかし、いつでも先生が一緒にいられるわけではないので、生徒に発音や文法のフィードバックを頻繁にできるわけではありません。
そこで、グローバルで使われている高精度な英語スピーキング評価AI技術を活用して評価を自動化し、いつでも英語学習できるオンライン教材を開発するプロジェクトが始まりました。
英語学習では、このように自学自習で実力をあげられる教材がまだまだ必要です。今回はその第一歩としての取り組みです。 

■『フラッシュ英作文』の商品概要

iPhone, iPad, PCで学習可能なオンライン教材。
画面上に表示された日本語文を、制限時間内に英語で発音し、
正確に英訳が行えているかを『合格・不合格』で評価します。
学習コンテンツは、中学校3年間で学習する英文法の全単元が収録されています。
また、苦手な英文は繰り返し学習できるよう、合格するまで何度も出題されます。

■特徴
①スピーキング評価AIによって自主学習を実現
②中1〜中3の文法単元ごとに英作文の練習が可能
③教室においても自学自習のフォローを行うことで習慣化を後押し④総合的な英語の反復学習サイクルを実現

『フラッシュ英作文』を使うことで、生徒一人ひとりが文法学習において間違えやすい語法や定着しづらい単元について、データに基づいた振り返りが行えます。
市販の問題集や学校で行う定期試験では、その都度苦手な単元を確認するに止まっておりましたが、中学英文法の単元を完全網羅することにより、学習開始時点から継続的にデータの蓄積が可能となります。

これまで、子供たちの発音チェックや英作文の練習は、先生が一緒にいるレッスン時間のみに行っておりました。『フラッシュ英作文』はレッスン以外の時間にもiPhoneやiPad上で練習が可能なため、自主学習においても「文法学習」「英作文トレーニング」「スピーキング力の素地形成」が可能となりました。



【運営会社について】
企 業 名 :合同会社きみとみらい
ミッション :『子どもたちに選択肢を提示し、選択する方法を与え、選択し続ける自信を届ける』
代  表  :畑 公人
設  立   :2019年9月2日
主な事業内容 :小学生以上対象の英語塾『Grow Rich English School』の運営、英語学習教材の開発、提携会社へのカリキュラムの導入、教育イベントおよびセミナーの開催

【Grow Rich English Schoolについて】
塾  長  :畑 公人
設  立   :2019年11月1日
事業内容   :小学生以上対象の英語学習指導
授業料    :週1回(月4回)18,000円、週2回(月8回)28,000円(税込)
       ※レベルにより異なります。詳しくは弊塾ホームページをご覧ください。

【アイード株式会社について】
我が国の教育産業発展を目指し、グローバルで既に社会実装されているスピーキング評価AI技術「CHIVOX」を活用したビジネスデベロップメント事業を推進しており、「デジタルテクノロジーの利活用を通じて教育領域が抱える課題解決を目指す」をコーポレートビジョンに掲げる。「CHIVOX」はオンライン英会話サービスやコーチング英語学習サービス、また法人利用される英語学習教材まで、幅広く英語教育業界で利用されています。
http://aied.jp/company/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社きみとみらい >
  3. 多次元音声評価AIで『話す』英作文学習が可能に!9歳からの英語塾『Grow Rich English School』が「CHIVOX」を取り入れたオンライン教材を塾生向けに提供開始