エンガジェット日本版、最新ガジェットやウェブサービスに興味関心のあるアーリーアダプター層に向けた「メーカープレゼンバトル」を初開催

インターネットメディア事業および広告プラットフォーム事業を展開するベライゾンメディア・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役マネージングディレクター:木原 一博)が運営するデジタルガジェットのニュースサイト「Engadget(エンガジェット)日本版」は、2019年12月20日に開催する読者向け無料イベント「エンガジェット忘年会:メーカープレゼンバトル」のプレゼン登壇社の募集を開始いたしました。

最新ガジェットと家電、テクノロジーのニュースとレビューを届けるテック系ブログメディア「エンガジェット日本版」が主催する本イベントは、ガジェットや家電メーカーの広報担当者やプロダクト担当者が参加し、「自社プロダクトをお客さんの前でプレゼンいただける」イベントです。5分間の登壇時間で、スライドやプロダクトの実演を通して自社のプロダクトやサービスについての魅力をご紹介いただきます。

審査員には、ITライター本田雅一氏とエンガジェット編集長 矢崎飛鳥、そしてご来場の一部のお客様に判定をいただく予定です。


<開催概要>
主催:ベライゾンメディア・ジャパン株式会社 エンガジェット編集部
日時:2019年12月20日(金)19:00〜21:30 予定
内容:各メーカーのサービス・プロダクトの展示と紹介
会場:東京都港区南青山2−27−25ヒューリック青山ビル4F ベライゾンメディア・ジャパン イベントスペース
来場者:エンガジェット日本版の読者50〜100名
お申し込み方法:以下、EventRegistページよりお申し込みください
https://eventregist.com/e/jk7JzyUQujdt
登壇お申し込み締め切り:2019年11月30日

<登壇社向け注意事項> 必ずお読みください
  • 展示だけの募集は行なっておりません。必ずご登壇ください。ご登壇のみは可能です。
  • 展示ブースは、弊社内の机や棚を利用したものでスペースのみのお貸し出しとなります。展示場所は編集部が抽選で決定します。編集部ではポップやサインを準備しておりませんので、必要であれば別途ポップやカタログなどをお持ち込みください。
  • 今回のご登壇費用、および、お客さんの参加費は無料です。また、個人名義でのプレゼンご登壇はご遠慮いただいております。
  • 入場いただけるのは1社3名様までとさせていただき、4名以上になる場合は一般参加者としてお申し込みいただきますようお願いいたします。
  • ご登壇ではなく、お客さんとして参加される場合は、通常の手順で参加申込をお願いします。
  • プレゼンテーションはプロジェクターで行なっていただきます。入力はHDMIで3入力まで切り替え可能です。プレゼン用の機器はお持ち込みください。
  • 5分間のプレゼンテーション時間は厳守願います。オーバーした場合は、強制的に打ち切らせていただくことがあります。制限時間内であれば動画を流したり、実演なども可能です。
  • 会場のサイズや開催時間の関係でご登壇社数に限りがあります。ご応募数が多い場合、編集部にて選ばせていただくことがあります(結果は12月2日にお伝えします)。


【Engadget 日本版について】
Engadget 日本版はデジタルガジェットの最新情報をどこよりも早く、業界最前線からお届けするブログ形式のニュースサイトです。米国で2004年にスタート、各国語版を展開するグローバルメディアで、他国のチームと連携しながら、独自のニュース・製品レビューを毎日更新で掲載しています。業界トップレベルのジャーナリストによるコラムや有名漫画家によるコミック連載・ライブ配信など日本版独自の取り組みも多数あります。
URL: https://japanese.engadget.com/
運営: ベライゾンメディア・ジャパン株式会社

【ベライゾンメディア・ジャパン株式会社について】
米ベライゾンのメディア部門「Verizon Media」の日本法人です。米ベライゾンが2017年6月に米Yahoo!を買収、そしてAOLと統合し、Verizon Media(旧Oath)が誕生しました。
グローバルで保有するユーザーに愛されるメディアと広告主・媒体社の広告効果を最大化するプラットフォームをワンストップで提供しています。
インターネットメディア事業では、デジタルガジェットのニュースサイト「Engadget 日本版」、テクノロジーメディアの「TechCrunch Japan」、エンタメ情報サイト「AOLニュース」、また、朝日新聞社との合弁事業であるニュースメディア「ハフポスト日本版」等を展開しています。
米ベライゾンのメディア部門として、5G、XR(Extended Reality)、AI、機械学習等の最新テクノロジーを用いて、未来のメディアや広告ビジネスの変革に取り組んでいます。
URL: www.verizonmedia.com/ja
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ベライゾンメディア・ジャパン株式会社 >
  3. エンガジェット日本版、最新ガジェットやウェブサービスに興味関心のあるアーリーアダプター層に向けた「メーカープレゼンバトル」を初開催