コワーキングスペースThe DECKと官民連携事業研究所が業務提携

~海外とのネットワークを活かした官民の事業創出を目指す〜

「Make It Happen」を理念としてコワーキングスペースを運営するThe DECK株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役CEO:森澤 友和、以下「The DECK」)は、「まちづくりに企業の力を」を経営理念とする株式会社 官民連携事業研究所(本社:大阪府四條畷市、代表取締役社長:鷲見 英利、以下「官民連携事業研究所」)と2020年9月23日、業務提携したことをお知らせいたします。今後、それぞれのもつ海外ネットワークを活用し、関西をはじめとした全国の自治体と連携した事業創出を共同で行って参ります。


背景
The DECKでは2019年11月に行政機関や地方自治体を対象としたパブリックパートナー制度を通じ、参加自治体職員のはたらく環境を提供することで、職員と民間との交流の場や働き方改革の一翼を担って参りました。
直近では大阪市水道局との、組織力強化のための共同実証実験を開始しております。
https://www.city.osaka.lg.jp/suido/page/0000508571.html

また、本年より本格的に海外スタートアップの支援事業を開始しており、シンガポールのスタートアップと関西の政令指定都市との実証実験を進めるなど、一定の成果を生み出しつつあります。

本提携による事業展開について
本業務提携では、社会課題解決へ向けた官民の実証実験事業を促進するためのプラットフォーム、「POCOLAB(ぽこらぼ)」事業を開始予定の官民連携事業研究所とタッグを組み、
  • 海外のスタートアップをはじめとした新しいソリューションをもつ企業の日本での実証実験をサポートすること
  • 日本の企業や自治体が持つ、官民連携の社会課題解決事例を海外に展開すること
を柱とした事業を展開してまいります。


■株式会社官民連携事業研究所 代表取締役・鷲見氏コメント
大阪を代表するコワーキングスペースであり、広い海外ネットワークをもつ「The DECK」は、今後多くの日本企業の海外進出や外資系企業の日本展開の機会を作り出すことから、海外との連携により関西を元気にしていく役割を担っていく大事な存在となるだろうと想像しております。
この度の提携は官民連携事業研究所が、今まで積み上げてきた施策実績と地方自治体や企業のネットワークを重ねることで、様々な地域において国内外の企業の活躍を促進させ、また国をまたがる発展的な施策とその結果をの創造を促進していけると確信しております。

■The DECK株式会社 代表・森澤コメント
これまでThe DECKでは、行政機関・地方自治体を対象としたパブリックパートナー制度によって、さまざまな自治体・行政機関にご参画をいただきご活用いただきました。また、創業以来約5年の実績の中で海外とのネットワークを広げ、コワーキングスペース業界でも特にユニークな取組みを進めております。
この提携では、官民連携事業研究所様の持つ多くのご実績やネットワークと、これまで弊社が築いてきた有形無形の資産を掛け合わせることで、それらが活かされ、社会に還元すること(=事業化することができること)ができる好機と捉えております。

■The DECK株式会社 について
大阪のビジネスエリア堺筋本町駅直結という好立地で、2016年より運営しているコワーキングスペースです。
“Make It Happen”をコンセプトに掲げ、ものづくり、グローバル、企業・行政機関との連携が生まれるオープンイノベーションの拠点として、さまざまな利用者をつなげ、想いを成し遂げるきっかけとなる場所を提供しています。
https://thedeck.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. The DECK株式会社 >
  3. コワーキングスペースThe DECKと官民連携事業研究所が業務提携