タクシー乗車時、運転手と会話する人80.5%

〜「#タクシーありがとう」、急病時やゲリラ豪雨時、タクシーに感謝する声多くあり!ミドルシニアお仕事ナビ、「タクシー」に関する利用実態調査を実施〜

 ミドルシニアお仕事ナビ(https://senior-navi.work/)を運営する株式会社 大成広告社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:木谷 泰夫)は、関東在住のタクシー利用者を対象に「タクシー」に関する利用実態調査を実施し、そのうち有効回答者を得られた113名の回答を集計、発表しました。
調査概要:「タクシー」に関する利用実態調査
有効回答:関東在住の30〜60代のタクシーを週1回利用する人113名
調査期間:2019年12月18日~2019年12月19日
 
  • タクシーを利用するシチュエーション1位は「急いでいる時」58.4%
 はじめに、「Q1. あなたはどのような状況でタクシーを利用することが多いですか?3つまでお選びください。」(n=113)と質問したところ、「目的地まで急いでいる」が58.4%で最多、次いで「荷物を持っている」が46.0%、「天気が悪い」が38.1%の順になりました。急いでいる時は、乗り換えや待ち時間があるバスや電車よりも、目的地まで一気に進めるタクシーの方が選択されやすいことがわかりました。

Q1. あなたはどのような状況でタクシーを利用することが多いですか?Q1. あなたはどのような状況でタクシーを利用することが多いですか?

・目的地まで急いでいる:58.4%
・荷物を持っている:46.0%
・天気が悪い:38.1%
・目的地が遠い:21.2%
・目的地がわからない:21.2%
・その他の交通機関がない(終電後など):19.5%
・楽に移動したい:13.3%
・大人数で移動する:9.7%
・子供と一緒に移動する:2.7%
・その他:2.7%
 
  • タクシー利用者の97.3%が「タクシーは便利」と回答
 次に、「Q2. タクシーを利用することで生活は便利になっていますか?」(n=113)と質問したところ、「とても便利」「便利」「どちらかといえば便利」と回答した人が97.3%と、ほとんどのタクシー利用経験者がタクシーがあることで生活が便利になっていると感じていることが判明しました。

Q2. タクシーを利用することで生活は便利になっていますか?Q2. タクシーを利用することで生活は便利になっていますか?

・とても便利:50.4%
・便利:27.4%
・どちらかといえば便利:19.5%

・あまり便利ではない:2.7%
・全く便利ではない:0.0%
 
  • タクシーがあって「良かった・助かった」ことがある人、98.2%
 続けて、「Q3. タクシーがあって「良かった・助かった」と思ったことはありますか?」(n=113)と質問したところ、98.2%の人が「たくさんある」「ある」と回答。タクシーに乗ったことでポジティブな経験をした人が多くいることが明らかになりました。

Q3. タクシーがあって「良かった・助かった」と思ったことはありますか?Q3. タクシーがあって「良かった・助かった」と思ったことはありますか?

・たくさんある:54.9%
・ある:43.3%

・あまりない:1.9%
・全くない:0.0%
 
  • タクシーがあって良かったエピソード「ゲリラ豪雨時」「急病時」など多数
 続けて、Q3で「タクシーがあって良かった」と思ったことがあると回答した方に「Q4.「良かった」と思う印象的なエピソードを具体的に教えてください。」と質問したところ、77の回答を得ることができました。

<タクシーがあって良かったエピソード/一部抜粋>
ゲリラ豪雨に出くわしたとき
身体の具合が悪いとき、病院まで連れていってもらった。元旦で病院も探してくれて助かった。
・出張作業で初めて訪問するときなど
・電車が止まっている時、終電がないとき
・子供が大怪我をした際に、救急車代わりに病院に送ってくれたので、たすかりました。
 
  • タクシー運転手と会話しながら目的地まで行く人、80.5%
 次に、「Q5. あなたはタクシーを利用する際、運転手と会話することがありますか?」(n=113)と質問したところ、80.5%の人が「毎回会話する」「ときどき会話する」と回答。タクシーの車内で運転手と会話をしながら目的地まで過ごしている人が多いことが判明しました。

Q5. あなたはタクシーを利用する際、運転手と会話することがありますか?Q5. あなたはタクシーを利用する際、運転手と会話することがありますか?

・毎回会話する:32.7%
・ときどき会話する:47.8%

・あまり会話はしない:15.9%
・全く会話はしない:3.5%
 
  • 95.6%の人が「今後もタクシーを利用したい」と回答
 最後に、「Q6 .今後もタクシーを利用したいと思いますか?」(n=113)と質問したところ、95.6%の人が「とても利用したい」「利用したい」「どちらかといえば利用したい」と回答。今後も、生活にタクシーを取り入れたいと考えている人が多数いることが判明しました。

Q6 .今後もタクシーを利用したいと思いますか?Q6 .今後もタクシーを利用したいと思いますか?

・とても利用したい:49.6%
・利用したい:35.4%
・どちらかといえば利用したい:10.6%

・あまり利用したくない:4.4%
・利用するつもりはない:0.0%
 
  • まとめ
 今回の調査では、タクシーに関する利用者の生の声を確かめることができ、ほとんどのタクシー利用者が、タクシーがあって「良かった」「助かった」とポジティブな意見を持っていることが明らかになりました。特に、電車が止まった時や、終電時の帰る手段としてだけでなく、急病時などに救急車代わりとして利用している人もいることが判明。タクシーや運転手に感謝している人が多くいることがわかりました。
 これらの声はTwitterでの「#タクシーありがとう」でも見ることができます。急ぎや緊急時にこそタクシーのありがたみがわかります。感謝の気持ちを感じた際には、「#タクシーありがとう」と伝えてみるのはいかがでしょうか。
 
  • 40〜60代の方向けのお仕事情報サイト「ミドルシニアお仕事ナビ」
「ミドルシニアお仕事ナビ」は、40〜60代を対象とした求人情報を豊富に揃えた求人情報サイトです。
今更聞けない履歴書の書き方などの基本的なサポートから、多様な働き方ができる求人のご紹介まで、ミドルシニアの転職を多面からサポートいたします。さらに、実際のお仕事の様子がリアルにわかる体験記や、体力に不安を抱えるミドルシニア専用の求人情報など、入社後のネガティブなギャップを少なくする工夫が満載!ミドルシニアの活躍を応援いたします。(ミドルシニアお仕事ナビ:https://senior-navi.work/)

Q1. あなたはどのような状況でタクシーを利用することが多いですか?Q1. あなたはどのような状況でタクシーを利用することが多いですか?

 
  • 会社概要
会社名:株式会社 大成広告社
代表者:代表取締役社長:木谷 泰夫
所在地:東京都中央区八丁堀2-25-10 三信八丁堀ビル3F
URL   :http://taisei-ad.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 大成広告社 >
  3. タクシー乗車時、運転手と会話する人80.5%