ChildCareWeb、園-SiEN登降園管理システム用のデータエクスポート機能をリリース

ChildCareWeb Inc.(本社:埼玉県入間市、代表取締役:保坂佳一)は、当社が運営する保育用業務支援システム ChildCareWeb(以下、ChildCareWeb)において、グレープシティ株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:馬場直行) SERVE事業部が運営する園-SiEN登降園管理システム用の園児・登降園情報エクスポート機能をリリースいたしました。
  • 機能概要

ChildCareWeb の登降園管理システムで記録した在園児の登降園記録を園-SiEN登降園管理システムへ連携させ、SERVE横浜市給付費請求システムを通じて横浜市へデータ提出することを目的とした機能です。
横浜市の給付費電子請求機能を搭載し、横浜市の認可保育園の50%以上の導入実績を持つ信頼のSERVEシステムと連携することにより、ChildCareWebが得意とする保育支援機能を活用しながら、横浜市への給付費請求を実現することが可能となります。
 

  • 給付費請求までの流れ

1. ChildCareWeb搭載の登降園管理システムを活用し、日常的な登降園の管理を行います。

QRコードをかざすだけの簡単操作で登降園手続きが完了。欠席の連絡もスマホ専用アプリChildCareWeb CoNNectから送信。24時間365日、いつでも保育施設に連絡を送信することが可能です。




 



2. SERVE登降園情報CSVのダウンロード

翌月はじめに「SERVE登降園情報CSV」を指定し、前月分のデータをダウンロードします。
あとはSERVEシステムにインポートすれば完了です。(横浜市への給付費請求は、SERVEシステム側の操作で行います)​
 

 

  • ChildCareWebとSERVEシステムの連携メリット
横浜市では、給付費を電子請求する仕組みとなっており、横浜市指定の仕様に基いた何等かの請求システムを活用する必要があります。しかし、横浜市仕様の請求機能を搭載したシステムはごく少数という他ありません。
そのために自園の理想に沿ったシステムを導入しようと思うと、横浜仕様の登降園情報の管理に関する業務はA社システム、保育内容に関する業務システムはB社システムといった具合でそれぞれを別々に導入する必要がありました。
もともと横浜市仕様の登降園管理機能と保育内容の管理機能が連動したシステムが無かった訳ではありませんが、ごく少数のシステムであったため、機能ごとに理想に合ったシステムを使いたいと思うと、機能同士の連動性が図れるマッチングは諦めるしかなかったのが実情です。
そこで今回、ChildCareWebの登降園管理システムの情報をSERVEシステムを介してそのまま横浜市の給付費請求のデータとして活かすことができる仕組みとすることで、導入システムのマッチングの選択肢を広げる効果があると期待しています。

 
  • ChildCareWebってナニ?
保育の質を本気で高めたいと願い日々努めておられる保育者の方々を、最高のシステムを駆使し最高の後方支援を行うことを目指し、2005年にスタートしたクラウド型保育業務支援システムです。保育内容に特化したシステムとしては国内初のシステムであったと言えます。
指導案作成や保育記録作成といった保育の本丸に対応した機能の充実ぶりが評価され、多くの方々からご指示を得ているChildCareWeb。保育現場からの様々なニーズを受け進化してきました。
就労支援が先行し、保育が「サービス化」していく風潮の中で、「子どものより良い育ちを支援する」為の「保育の内容」の充実を第一に目指している保育のプロフェッショナルの方々が必要としているツールを作りたいという開発初期からの思いを胸に、今日も走り続けています。

 
  • 保育者養成校でも導入


東洋大学ライフデザイン学部子ども支援学専攻では、その保育者養成課程の一部にChildCareWebを採用しています。ChildCareWebは、これからの保育やその質の向上で重視されるカリキュラム・マネジメント(保育記録、計画等)において優れた機能を有しています。特に、ドキュメンテーションとeポートフォリオを融合させたシステムは、多様な子ども一人ひとりの理解やそれに基づく保育の実践で期待される機能でもあります。
子ども支援学専攻では、ChildCareWebを用いた学びを通して、 ICTを活用して保育の質向上や働き方改革に寄与できる人材の育成に取り組んでいます。
 
  • SERVEについて
サーヴは保育園・こども園の運営をシステムで支えて30年以上、園児・登降園管理、会計、給与、シフト管理、給食管理、データ入力代行、Web制作・運営と、保育園のあらゆるお困りごとに応えたサービスを提供し続け、全国3,300施設以上での利用実績を誇ります。

「横浜市給付費請求システム」では、複雑な申請処理をわかりやすくし作業負担を軽減するだけでなく、管理しやすい一覧画面の提供や、園-SiEN登降園管理システムの併用で登降園時間、延長利用時間、延長保育料のデータ取り込みまでも実現します。
毎年の制度変更にも迅速に対応し、操作がわからない場合は電話サポートやリモートサポートによる具体的な支援を利用できることも、好評を得ています。

グレープシティ株式会社 https://www.grapecity.co.jp/
SERVEが提供するシステム・サービス https://serve.jp/
横浜市給付費請求システム https://serve.jp/product/yokohama/
  • ChildCareWeb 会社情報

 

会社名:ChildCareWeb Inc.
代表者:代表取締役 保坂 佳一
設立年月:1998年4月
所在地:〒358-0003 埼玉県入間市豊岡1-8-31 落合ビル5F
電話番号:04-2965-8895
事業内容:ChildCareWebの運営、開発、保育に関する研究調査
URL:https://childcareweb.jp

 



■サービスに関するお問合せ
ChildCareWeb Inc.  担当:神田
TEL: 04-2965-8895
E-Mail: kanda@childcareweb.jp


■報道関係者のお問合せ
ChildCareWeb Inc.  広報担当:飯村
TEL: 04-2965-8895
E-Mail: iimura@childcareweb.jp


■サービス概要
名称:ChildCareWeb
内容:クラウド型保育ソフト
URL:https://childcareweb.jp
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ChildCareWeb有限会社 >
  3. ChildCareWeb、園-SiEN登降園管理システム用のデータエクスポート機能をリリース