【結婚の理想と現実】未婚男女・既婚男女に結婚の“理想と現実”を大調査!“理想と現実”にギャップが生じる確率は2分の1!?

未婚男女が結婚相手に求めるものは『性格の良さ(79.0%)』!既婚男女が結婚した最大の理由は『人柄に惚れた(37.7%)』!

『婚活KOKO』を運営する株式会社パッション(本社所在地:東京都中央区、代表取締役:工藤 恵子)は、30代~50代の①結婚して10年以上の既婚男女と②結婚願望のある未婚男女を対象に、「結婚の理想と現実」に関する調査を実施しました。
人生における最大のイベントとも言えるのが、“結婚”ではないでしょうか?

充実した幸せな人生を謳歌するためにも、理想の相手と結婚したいという方も多いと思います。
特に、今年は新型コロナウイルスの感染拡大という未曽有の事態に陥ったこともあり、一緒に乗り越えてくれる最愛のパートナーと出会いたいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

現在婚活中の方は、結婚相手にどのようなものを求めていますか?
また、結婚後のビジョンはどのように見ていますか?

理想を高く持つことはとても大切ですが、高い理想を抱いているだけでは、もしかしたら幸せな結婚から遠ざかってしまうかもしれません。

では、結婚願望のある方は、どのようなことを重視して相手を選んでいるのでしょう?
そして、結婚後のビジョンとはどういうものなのでしょう?
難しい問題ですよね…

ここはひとつ、結婚生活の先輩方の状況を教えていただくのが、幸せな結婚生活に大いに役立ちますよね?
既婚者の結婚の“理想と現実”とはどういうものなのでしょうか?

そこで今回、『婚活KOKO』https://k-kokotokyo.com/)を運営する株式会社パッションhttps://www.passion-koko.tokyo.jp/)は、30代~50代の①結婚して10年以上の既婚男女と②結婚願望のある未婚男女を対象に、「結婚の理想と現実」に関する調査を実施しました。
 
  • 【未婚男女に調査】結婚相手に求めるものと年齢の許容範囲とは?


まずは、結婚願望のある未婚の方に、結婚の理想について聞いていきましょう。

「結婚相手に求めるものを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、
『性格の良さ(79.0%)』という回答が最も多く、次いで『優しさ・包容力(68.2%)』『価値観の一致(59.5%)』『誠実さ(55.7%)』『人生観の一致(42.1%)』と続きました。

ともに人生を歩む相手には、外見よりも『性格の良さ』『優しさ・包容力』といった、内面を重視している方が多いようです。
また、末永い幸せな生活のためには、『価値観の一致』『人生観の一致』といったことも大切だと考えていらっしゃる様子が伺えます。

■以降の結果はコチラ
『ルックス(35.6%)』『家事・育児への理解・協力(34.3%)』『家庭的かどうか(33.5%)』『年齢(30.1%)』『仕事への理解・協力(27.5%)』『高収入(19.7%)』『高学歴(6.3%)』

では、結婚相手に対して許容できる年齢はどの程度なのでしょうか?
続いて、「結婚相手の年齢の許容範囲を教えてください」と質問したところ、
『自分の年齢+-5歳まで(30.9%)』という回答が最も多く、次いで『自分の年齢+-10歳まで(30.3%)』『自分より年下であれば何歳でも構わない(15.5%)』『自分の年齢+-15歳まで(9.5%)』『自分の年齢+-20歳まで(5.7%)』『自分と同い年(3.6%)』『自分より年上であれば何歳でも構わない(3.0%)』と続きました。

離れていても、ご自身の年齢+-10歳までの相手を望んでいらっしゃる方が多いようですが、ご自身と同い年でなければならないという方は少ないことが分かりました。

ご自身の年齢+-10歳くらいの年齢差であれば、ジェネレーションギャップも少ないでしょう。
そのため、これくらいの年齢差が許容範囲という方が多いのかもしれませんね。
 
  • 【未婚男女に調査】結婚したい理由と描いている結婚後の生活とは?


結婚相手に求めるもの、そして年齢の許容範囲が分かりました。
では、結婚願望のある方は、何のために結婚したいと思っていらっしゃるのでしょうか?

そこで、「何のために結婚したいですか?一番の理由を教えてください」と質問したところ、
『一緒にいたい(24.1%)』という回答が最も多く、次いで『人生を豊かにしたい(21.2%)』『子どもが欲しい(14.2%)』『良き理解者が欲しい(13.3%)』『将来の安定(11.9%)』『苦楽を共にする相手が欲しい(10.8%)』『親を喜ばせたい(3.6%)』『世間体(0.8%)』と続きました。

親や世間体は殆ど気にしておらず、素敵な相手と『一緒に過ごしたい』『自身の人生を豊かにしたい』という方が多いようです。

では、晴れて結婚した暁には、どのような結婚生活を求めていらっしゃるのでしょうか?

そこで、「どのような結婚生活を求めていますか?」と質問したところ、
『夫婦共働き(21.6%)』という回答が最も多く、次いで『お金に困らない(21.0%)』『いつまでも手を繋いで歩ける(17.2%)』『ケンカしない(11.6%)』『一人の時間を尊重する(10.2%)』『家事育児は協力し合う(9.5%)』『隠し事をしない(5.3%)』『妻/夫は家庭に入る(3.0%)』と続きました。

結婚後も『夫婦共働き』をし、お互いに仕事で活躍したいという方が多いようです。
生活するにはお金が必要ですから、『お金に困らない』ためにも、共働きが前提なのかもしれません。

また、『いつまでも手を繋いで歩ける』といった、素敵で幸せな結婚生活に憧れている方も少なくないようです。
老後も手を繋いで一緒に出掛けるような結婚生活が送れたら、本当に幸せな人生になりますよね。
 
  • 【未婚男女に調査】自分に合う価値観とは?
結婚したいと思う一番の理由と結婚生活に求めるものが分かりました。
そんな理想の結婚生活を送るためには、結婚相手の価値観が重要ですよね。
先の質問でも、6割近くの方が、結婚相手に求めるものとして『価値観の一致』と回答しています。
では、ご自身に合うと思う『価値観』とはどのようなものなのでしょうか?

そこで、「ご自身に合うと思うのはどのような価値観の方ですか?具体的に教えてください」と質問したところ、以下のような回答が寄せられました。

■私に合うのはこのような価値観の方です。
・金銭感覚が同じ(30代/男性/群馬県)
・あまり古臭くなく、新しいことを取り入れることに抵抗がない(30代/女性/北海道)
・自分のことのように他人を思いやることができる人(40代/男性/鹿児島県)
・相手に物事や主張を押し付けない人。結婚したからといって一個人として接してくれる人(40代/女性/群馬県)
・お互いに尊敬しあえる。何があっても一緒に考え、過ごしていける(50代/女性/三重県)
・物の充実よりも心や生活の充実に価値を持っている方(50代/男性/京都府)

いつまでもお互いのことを思いやって尊重し合える関係って理想的ですよね。
また、共同生活を送る上では金銭感覚も非常に重要ですから、このような回答にも納得できます。
 
  • 【既婚男女に調査】結婚相手に求めたものとは?


ここまで、結婚願望のある未婚の方に、結婚相手や結婚生活に関して聞いてきました。
描いている“理想”がどのようなものなのかが見えてきましたね。

では、ここからは、既婚の方に、結婚前に抱いていた“理想”と結婚後の“現実”について聞いていきましょう。

まず、「結婚相手に求めていたものを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、
『性格の良さ(66.5%)』という回答が最も多く、次いで『優しさ・包容力(61.6%)』『誠実さ(45.2%)』『価値観の一致(43.8%)』『家庭的かどうか(28.7%)』と続きました。

既婚の方も、結婚前に相手に求めていたものは、『性格の良さ』『優しさ・包容力』など、外見よりも内面だったことが分かりました。

■以降の結果はコチラ
『人生観の一致(28.3%)』『家事・育児への理解・協力(20.3%)』『ルックス(19.3%)』『仕事への理解・協力(16.5%)』『高収入(12.2%)』『年齢(10.4%)』『特に求めていたものはない(6.0%)』『高学歴(5.6%)』
 
  • 【既婚男女に調査】結婚の決め手は何だった?


結婚前に結婚相手に求めていたものが分かりました。
では、どのような理由で結婚したのでしょうか?

そこで、「結婚した最大の理由を教えてください」と質問したところ、
『人柄に惚れた(37.7%)』という回答が最も多く、次いで『安定した生活を手に入れたかった(13.0%)』『良き理解者が欲しかった(12.8%)』『苦楽を共にする相手が欲しかった(12.0%)』『人生を豊かにしたかった(10.2%)』『子どもが欲しかった(5.4%)』『親を喜ばせたかった(3.4%)』『世間体を気にした(3.0%)』と続きました。

『人柄に惚れた』『一緒にいたいと思った』ということでしょうから、未婚の方と同様、一緒にいたいことが一番の理由だったという方が多いようです。
また、先の未婚の方への質問でも『お金に困らない』と回答した方が一定数いらっしゃったように、『安定した生活』を理由に結婚した方も少なくないことが分かりました。
 
  • 【既婚男女に調査】パートナーの“許せるところ”と“許せないところ”


結婚した最大の理由が分かりました。
当然ながら、既婚者の方は素敵な相手と結ばれて、幸せいっぱいな結婚生活が始まった訳ですが、そんな最愛のパートナーでも、いろいろと思うこともあるでしょう。
良いところもあれば悪いところもあるのが人間ですが、パートナーのどのようなところが許せて、どのようなところが許せないのでしょうか?

そこで、「パートナーの“許せるところ”を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、
『性格(44.2%)』という回答が最も多く、次いで『価値観(34.9%)』『仕事への姿勢(30.5%)』『金銭感覚(27.9%)』『年齢(26.9%)』と続きました。

結婚相手に求めていたもののTOPが『性格の良さ』という回答でしたから、パートナーの『性格』を好きにならなければ結婚していなかった方も多いと思います。
それ故に、パートナーの『性格』が一番許せるところと言えるのかもしれませんね。

また、一緒に暮らしていく上で、『価値観』『仕事への姿勢』『金銭感覚』といった面は非常に重要ですから、これらが許せないと結婚生活が成り立たないのかもしれません。

では反対に、パートナーのどういったところが許せないのでしょうか?

続いて、「パートナーの“許せないところ”を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、
『金銭感覚(26.9%)』という回答が最も多く、次いで『性格(22.5%)』『価値観(18.7%)』『家事育児への姿勢(16.3%)』『人生観(11.6%)』と続きました。

なんと、“許せるところ”で上位に挙がった『性格』『金銭感覚』『価値観』が、“許せないところ”でも上位に挙がる結果となりました。

結婚して初めてパートナーの本当の『金銭感覚』『性格』、そして『価値観』を知った…という方も実は多いのかもしれません。
結婚前に相手の性格や価値観などをしっかりと把握しておくことが、結婚後の幸せな生活のためには非常に重要と言えそうですね。
 
  • 【既婚男女に調査】結婚の理想と現実のギャップってどのくらい?


パートナーの“許せるところ”と“許せないところ”が分かりました。
“許せるところ”も“許せないところ”も『性格』がTOPという結果となりましたが、結婚の“理想と現実”には大きな差があるのでしょうか?

そこで、「結婚の“理想と現実”のギャップは大きいですか?」と質問したところ、『非常に大きい(20.1%)』『大きい(29.1%)』と、『ギャップが大きい』と回答した方と、『意外と小さい(31.5%)』『ギャップはほぼない(19.3%)』と、『ギャップは小さい』と回答した方がほぼ半数ずつという結果となりました。

結婚の“理想と現実”にギャップが生まれる確率は「ほぼ2分の1」と言えそうですが、ギャップは小さければ小さいほど、極端に言えば、全くないのがベストですよね。
そのためには、お付き合いしている段階で、しっかりと相手のことを理解・把握することが、やはり非常に重要と言えそうです。
 
  • 素敵な相手を見つけたいなら、自分磨きも忘れずに…
今回の調査で、未婚男女の結婚観や相手に求めていることが見えてきました。
さまざまなご意見があり、高い理想を描いている方もいらっしゃるようですが、それ故になかなか素敵な相手が見つからないといったジレンマに陥っている可能性も否めませんよね。

また、既婚男女の結婚前に抱いていた理想と結婚後の現実も見えてきました。
高い理想を描くだけでは、まさに“絵に描いた餅”

結婚後に「こんな筈じゃなかった…」なんてことにならないよう、相手に色々求めるだけではなく、ご自身もそれに見合った存在になり得るように、自分磨きがとても大切と言えそうですね。

withコロナ時代へと突入した現在、そしてこれからの人生を幸せなものにするには、お互いがお互いを思いやる気持ちが大変重要です。
理想の相手が見つからないという方は、もしかしたらご自身がそういう相手を遠ざけてしまっているのかもしれません。
今一度自分のことを見つめ直し、相手の理想に叶った存在になることも忘れないでください。
 
  • 株式会社パッションは、叶えたいアナタの未来と幸せをプロデュースする会社です。

株式会社パッションhttps://www.passion-koko.tokyo.jp/index.html)は、「叶えたいアナタの未来と幸せをプロデュースする会社」です。

運営する婚活応援サイト『婚活KOKO』https://k-kokotokyo.com/)はご登録される方について、男性はお仕事をしっかりされている高収入の方々に、女性はいつまでも「女性らしさ」を忘れず、綺麗で可愛らしさがあり気遣いも備えた方々に限定させていただいております。

「本当に必要なアドバイス」と「入会前にもアドバイスした上で入会から成婚までしっかりと面倒を見る」ことを大切にしております。

時には耳が痛いことを指摘することもありますが、それも全て会員の方のことを思い、幸せな結婚のために本気で考えているからこその言葉です。

お見合いプロデュース、プロフィール写真撮影同行、婚活中のカウンセリング、外見磨き、さらには女性を対象に毎月1回「婚活必勝講座」を開催、男性を対象に3ヶ月~6ヶ月に1回「メンズクラブ」を開催しており、東京の結婚相談所『婚活KOKOラグジュアリー』でご成婚される90%の方々が1年以内のご成婚を実現されています。

また、ご結婚後も継続的にサポート(業界初!KOKOオリジナル)を行っているので、ご結婚後に困った時や誰にも相談できないお悩みなどもお気軽に相談いただけます。

婚活KOKOラグジュアリーでは破談件数や成婚後の離婚率は驚異の0.5%
一般的に、3組に1組が離婚をしていると言われている中で、婚活KOKOラグジュアリーを利用した方は400組中2組程しか破談もしくは離婚をしていません。

適切なアドバイスとサポートをしているからこそ、幸せな結婚を手に入れることができています。
 
  • お陰様でNo.1の称号を3項目獲得致しました


その高い成婚率と充実したサポートをご支持いただき、お陰様で
「信頼できる結婚相談所」(※1)
「結婚相談所スタッフ対応」(※1)
「年収1,000万以上の男性が選ぶ 結婚相談所」(※2)
の3項目でNo.1の称号を獲得致しました。

幸せは、アナタ自身の手で創造し、つかみ取ることができます!
そのお手伝いを私たち株式会社パッションは実現するまでさせていただきますので、ぜひ幸せをつかみ取ってください!


■株式会社パッション:https://www.passion-koko.tokyo.jp/
■代表取締役:工藤 恵子
■婚活KOKO(GINZA・AZABU・AOYAMA):https://k-kokotokyo.com/
■婚活KOKO(OSAKA UMEDA):https://k-kokoosaka.com/
■婚活KOKO(NAGOYA):https://www.k-koko.com/
■本社東京銀座KOKOサロン:〒104-0061 東京都中央区銀座7-5-4 毛利ビル 5階S
【TEL】03-3452-2340
■東京麻布KOKOサロン:〒106-0045 東京都港区麻布十番3-5-7 麻布カジタビル 504
【TEL】03-3452-2340
■青山KOKOサロン:〒107-0062 東京都港区南青山2-2-8 DFビル 5F
【TEL】03-3452-2340
■大阪梅田KOKOサロン:〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎2-16-19 メッセージ梅田ビル1階&B2階
【総合受付】03-3452-2340
■名古屋KOKOサロン:〒450-6321 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋 21階
【TEL】052-856-3321
■営業時間:11:00~20:00(火曜日・水曜日定休)

■婚活KOKO YouTubeチャンネル:http://youtube.com/user/kokograce1
■KOKO BLOG:http://ameblo.jp/kon-koko/
■Twitter:https://twitter.com/kudo_koko


調査概要:「結婚の理想と現実」に関する調査
【調査期間】2020年11月25日(水)〜2020年11月26日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,030人(既婚男女502人/未婚男女528人)
【調査対象】30代~50代の①結婚して10年以上の既婚男女②結婚願望のある未婚男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

(※)
■調査概要:結婚相談所10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
■調査期間:(※1)2019年12月18日~19日(※2)2019年12月18日~24日
■調査方法:インターネット調査
■調査対象:(※1)名古屋・大阪・東京在住の20代~40代の男女1,129名
(※2)名古屋・大阪・京都・東京・神奈川在住の30代~50代の年収1000万以上の男性1,032名
■アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パッション >
  3. 【結婚の理想と現実】未婚男女・既婚男女に結婚の“理想と現実”を大調査!“理想と現実”にギャップが生じる確率は2分の1!?