AIによる海上輸送の効率化から働き方改革への可能性オンラインセミナー開催のお知らせ

2020年11月19日(木)、株式会社グリッドは「AIによる海上輸送の効率化から働き方改革への可能性」についてのオンラインセミナーを開催することをお知らせ致します。

 

 

  • 開催背景
コロナ禍の影響に伴いデジタル化の流れが急速に拡大し、AIを活用したDX化への関心が高まっております。海上輸送においても例外ではなく、荷主企業様における海上輸送業務DX化への試みを開始する企業が相次いでいます。荷主企業様のDX化は荷主企業様における効率化のみならず海上輸送業務関係者の働き方にも変革をもたらすことが期待でき、その効果に大きな関心が寄せられていますが、海運事業主様への影響について語られる場は多くはございませんでした。そこで、今後ますます進むことが予想されるAI活用によって荷主企業様のみならず海運事業主様にどのような働き方改革推進の可能性があるのかを本セミナーを通して議論し、働き方改革そのものとDX化への理解促進を目的に、本セミナーを開催いたします。 
  • 概要
日時:2020年11月19日(木)13時~14時
開催形式:zoom
参加費:無料(事前申込制
時間:1時間
定員:100名予定
登壇:国土交通省 海事局 船員政策課 課長補佐 有田 翔伍氏/ 株式会社グリッド代表取締役社長 曽我部 完
協力:日本内航海運組合総連合会
 
  • プログラム

①「船員の働き方改革の実現に向けて」
国土交通省 海事局船員政策課 課長補佐 有田 翔伍氏

交通政策審議会海事分科会船員部会において2020年9月24日にとりまとめられました「船員の働き方改革の実現に向けて」について発表いただきます。 

②「AI配船最適化がもたらす海上輸送の働き方改革」
株式会社グリッド 代表取締役社長 曽我部 完

将来どのように行動するべきかという意思決定を可能にする最適化技術のもと、インフラ分野における計画業務の最適化をおこなっています。特に、業界初となる出光興産株式会社と行うAI配船最適化の実証実験では既に20%輸送効率を改善し、計画立案を1/60削減を実現しています。グリッドからは、このような海上輸送DX化が海運事業全体にどのような働き方改革推進に貢献できる可能性についてご紹介いたします。

※説明会内容、発表者が予告なく変更が生じる場合がございますのでご了承ください。
  • 【ご参加申し込みフォーム】
https://forms.gle/QqBv5r11ivhdbnrRA
 
  • 【グリッドとは】
株式会社グリッドは、「インフラライフイノベーション」を企業理念として、AI技術を社会インフラや人々の生活に役立てるべくAI開発を行っております。さらに、AIの予測技術より判明した、将来の事象を踏まえた上での複雑な条件下の業務計画を、AIによって最適化するソリューションも開発・提供しています。機械学習、深層学習、深層強化学習、位相的データ解析や最近では量子コンピュータを活用した量子アルゴリズムなどの多様なアルゴリズムを組み合わせ、社会インフラの様々な課題解決事業を展開する、テクノロジーベンチャー企業です。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グリッド >
  3. AIによる海上輸送の効率化から働き方改革への可能性オンラインセミナー開催のお知らせ