『新型コロナウイルスの感染防止のため、赤外線サーモグラフィカメラによる発熱者検知システムの一括レンタルサービス』を開始

株式会社スプラウト(本社:東京都渋谷区 代表取締役:杉本行男)は、高精度赤外線サーモグラフィカメラを使用し非接触で発熱者を検知するワンストップサービスを開始しました。
赤外線サーモグラフィカメラを使用して検査を行うには、赤外線カメラの機種選定、購入から始まり、その取扱いを覚え、モニター、パソコンを準備設置し、人員を配置することが必要となり、想像以上に面倒で経費と時間がかかります。
弊社のサービスは、その手間、時間、経費を削減したワンストップで完結するものであります。そして、そのメリットは赤外線サーモグラフィカメラの撮影技術者と共にすべての機材を一括したパッケージとしてレンタルするので即日検査が実施できる点にあります。


 世界的に新型コロナウイルスの感染が拡大する中、感染拡大防止に用いられる赤外線サーモグラフィカメラが注目されています。現在、東京都庁や参議院会館、映画館などで入口に赤外線サーモグラフィカメラを設置し感染拡大を防ぐ対策を取っています。また、メディアなどで報道されているように、空港では水際対策として赤外線サーモグラフィカメラを設置し、体表温を確認することで二次感染防止の対策を行っております。
このサービスは、空港でも使用されている赤外線サーモグラフィカメラの最大手FLIR(フリアー)社のT640シリーズを使用し、発熱者のイベント会場、商業施設への入場規制を行い、二次感染のリスクを最小限にくい止めるものです。

現在、様々なイベントが自粛され、観光業なども大きな打撃を受けています。日本国内全体で再開に向けて体制を整えている中で、お客様がより安全により安心してもらえる様に、このようなサービスが必要だと考えました。本来、弊社が所有する赤外線サーモグラフィカメラは事業用に使用しておりました。今般創業の理念である『地球環境保全の一助となる企業であること』に顧みて、我々は今何ができるのかを討議した結果、少しでも感染予防の阻止に繋がる案として出たものが上記サービスです。

 
■サービス内容

このサービス内容について、実際のお客様対応の流れをご紹介させて頂きます。
1.赤外線サーモグラフィによる検査を実施している旨を入り口前にて事前告知
2.入り口付近にて弊社技術者がサーモグラフィ画像を確認。
3.警告ブザーが鳴った発熱者が確認できた際には別室へ誘導
4.別室にて体温計による体温検査
5.37.5分以上(任意体温)の時に入場を控えさせて頂く旨をお伝えする。
この流れにより二次感染を最小限に食い止めることができます。

赤外線サーモグラフィカメラの前で立ち止まる必要もないので、入場の際などもスムーズに測定することができます。従ってお客様のニーズに応じて専門のスタッフが設定及び撮影をしますので、すぐにご調査して頂けます。

 
■使用する赤外線サーモグラフィカメラ

CPA-630sc
温度測定範囲    :-40℃~150℃
         (レンジ1の場合)     
フルフレームレート:30Hz
素子数          :640×480pix
※使用するカメラは同程度の物に変更になる
 場合があります。

<下記は撮影イメージ>

 

 

■活用事例

・株主総会、外部招待研修、ライブイベント
 入口に赤外線サーモグラフィカメラを設置し、体温が高いと測定された場合に、手洗いやアルコールでの消毒を
実施したうえで、再度体温を測り異常が無ければ参加の許可を出し、それでも体温が高い場合には医療機関を受診してもらうか入場制限を行う事で感染拡大を防ぐことができます。

・スポーツイベントやスポーツ観戦
 入場する際の入口を制限することによって隈なく上記の方法で参加者の体温を測定することができます。現にJ リーグでは会場に赤外線サーモグラフィカメラを設置すると発表しています。さらに、商業施設も同様の方法で感染の疑いがある人をチェックすることができます。

・ホテル
 入口だけではなく受付などにも赤外線サーモグラフィカメラを設置することでダブルチェックが出来るので、更に測定の精度が高くなります。

・学校の試験や資格試験
 大勢の人が密室に集まる際にも赤外線サーモグラフィカメラで体温をチェックすることで、別室での試験や、今回は試験できない代わりに特別に次回の試験の期間を設けるなどの対応を取ることができ、感染の拡大防止に繋がります。

 
■利用料金

・赤外線取扱い技術者
・赤外線サーモグラフィカメラ
・確認用モニター
・データ録画用パソコン 他
上記がセットになっております。

料金:20万円~
※日数や規模により異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

 
お申し込み、お問い合わせ:info@sprouter.jp
             0120-805-308
家屋点検事業(屋根トンボ)へのお問合せ:yanetombo.jp

 

<株式会社スプラウト 会社概要>
株式会社スプラウトは『地球環境保全の一助となる企業であること』を経営理念とし、人材派遣事業やドローン事業を行う会社です。
代表者 : 杉本 行男
所在地 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂1010
設立   : 平成20年5月30日
資本金 : 1,000万円
ホームページ : sprouter.jp/
事業内容     : 株式会社スプラウトは、平成20年5月に一般派遣事業を行う企業として設立し、平成29年にドローン事業、令和元年に外国人の人材紹介事業を立ち上げ、『革新的な効率化』『新たな労働供給の開拓』をモットーに事業を展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スプラウト >
  3. 『新型コロナウイルスの感染防止のため、赤外線サーモグラフィカメラによる発熱者検知システムの一括レンタルサービス』を開始