本田圭佑氏がメインサポーターをつとめるポイントドネーションシステム「BOSAI POINT」12月14日(月)より電子マネー「nanaco」と連携開始!

全国約72万店で貯まる「nanacoポイント」の寄付で災害に備える!“防災の未来を描く新たなデザイン”で2020年度グッドデザイン賞受賞!ACCクリエイティブイノベーション部門のファイナリストにも選定

 ポイントを寄付して災害時に防災用品を届ける、ポイントドネーションの新しい防災システム「BOSAI POINT」 を運営する「BOSAI POINT PROJECT」は、2020年12月14日(月)より株式会社セブン・カードサービスが発行・運営する電子マネー「nanaco」との連携を開始します。
 これにより、全国のセブン&アイグループ各店をはじめ、nanacoマークのある全国約72万店(2020年10月末現在)のお店で利用した際に貯まる「nanacoポイント」を、「BOSAI POINT」サービスを通して寄付することが可能となります。

 また、本プロジェクトが、「キャッシュレス化がすすむ社会で、防災の未来を描く新たなデザイン」として2020年度グッドデザイン賞を受賞しました。さらに、未来を創り出す、世の中を動かす可能性のあるアイデアとテクノロジーとの掛け算で産み出されたプロダクト&サービスが選ばれるACCクリエイティブイノベーション部門のACCファイナリストにも選定されました。

 ポイントを寄付して災害時に防災用品を届ける、ポイントドネーションの新しい防災システム「BOSAI POINT」 を運営する「BOSAI POINT PROJECT」は、2020年12月14日(月)より株式会社セブン・カードサービスが発行・運営する電子マネー「nanaco」との連携を開始します。
 これにより、全国のセブン&アイグループ各店をはじめ、nanacoマークのある全国約72万店(2020年10月末現在)のお店で利用した際に貯まる「nanacoポイント」を、「BOSAI POINT」サービスを通して寄付することが可能となります。

 また、本プロジェクトが、「キャッシュレス化がすすむ社会で、防災の未来を描く新たなデザイン」として2020年度グッドデザイン賞を受賞しました。さらに、未来を創り出す、世の中を動かす可能性のあるアイデアとテクノロジーとの掛け算で産み出されたプロダクト&サービスが選ばれるACCクリエイティブイノベーション部門のACCファイナリストにも選定されました。

 「BOSAI POINT PROJECT」は、HONDA ESTILO株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:本田司)と、株式会社ワンテーブル(本社:宮城県多賀城市、代表取締役:島田昌幸)、サツドラホールディングス株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長兼CEO:富山浩樹)のグループ企業である株式会社リージョナルマーケティング(本社:北海道札幌市、代表取締役社長兼COO:渡部真也)の共同運営で、メインサポーターにプロサッカー選手の本田圭佑氏を迎え、2020年6月より全国サービスをスタートしました。
 本サービスは、「BOSAI POINT」が連携するポイントサービスにおいて、サービス利用者が保有するポイントを「BOSAI POINT」を通して寄付することにより、災害時の非常食や充電機器といった支援品を購入、来る災害に備えてストックし、災害時に全国各地の避難所に届ける活動です。

 「BOSAI POINT PROJECT」では、東日本大震災から10年という節目の2021年3月11日に向け、未来の災害に備えるための発信や活動、支援メニューの拡大を進めています。
 その一つとして、経済産業省後援のもと、企業やサービスが参画する 『ながら備蓄(ながらストック)』 を通して、未来の災害に備える習慣の必要性を発信します。
 また、新型コロナウイルス感染症への対策として、新型コロナウイルス感染症のワクチン開発支援と供給に取り組むグローバル・パートナーシップ「Gavi, The Vaccine Alliance (以下:Gavi)」と提携し、集まったポイントを寄付する活動を継続するなど、様々な災害への支援の輪を広げてまいります。
 

  • 電子マネー「nanaco」との連携

 12月14日より電子マネー「nanaco」との連携を開始
全国のセブン&アイグループ各店をはじめ、「nanaco」マークのある全国約72万店(2020年10月末現在)のお店で利用した際に貯まる「nanacoポイント」を寄付することが可能となります。
・サービス開始日時 : 2020年12月14日(月)9:00AM

 また、「BOSAI POINT PROJECT」は「nanaco」マークのあるお店にて、「BOSAI POINT」を通した支援の輪を広げるためのさまざまな取り組みを予定しています。

「nanaco」と「BOSAI POINT」の連携方法

STEP1:会員登録
「BOSAI POINT PROJECT」の公式HPから会員登録ページにアクセスし、必要な情報を入力してアカウントを開設。
STEP2:カード連携
カード登録画面で「nanaco」を選択し、「nanacoカード」または「nanacoモバイル」のログイン情報を入力すると連携が完了。
STEP3:ポイント付与
ポイント寄付画面からいつでも、任意の「nanacoポイント」を「BOSAI POINT」に寄付できます。
 

  • 2020年度 グッドデザイン賞受賞

デザインのポイント
1.自分だけで災害に備える「自助」ではなく、みんなで助け合う「共助」の仕組みで防災をリデザインしたこと。
2.キャッシュレス化でますます増加する「余剰ポイント」に着目し、誰もが持つ休眠資産を防災に活用したこと。
3.余剰ポイントを「おすそ分け」するというスタイルで、日本ならではの寄付文化を確立させたこと。

グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
使用されずに眠っている個人の余剰ポイントを、寄付に活用するというしくみは過去にもあったが、共済型という視点は新しい。資金としてではなく、防災品を買って備えておくところまでしっかりとデザインされており、万一の際に役立つしくみと言える。全国レベルで広がりを見せれば、社会的なインパクトになるだろう。企業との協働により、新しいプロジェクトが生まれるなど、活動の広がりも期待できる。キャッシュレス化がすすむ社会で、防災の未来を描く新たなデザインだ。
https://www.g-mark.org/award/describe/51225(グッドデザイン賞Webサイト)

グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、デザインによって私たちの暮らしや社会をよりよくしていくための活動で、製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、私たちを取りまくさまざまなものごとに贈られます。かたちのある無しにかかわらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインととらえ、その質を評価・顕彰しています。
https://www.g-mark.org/award/describe/51225
 

  • ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS クリエイティブイノベーション部門 ファイナリスト入賞

ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSとは
「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」は、テレビ、ラジオCMの質的向上を目的に、1961年より開催されてきた広告賞「ACC CM FESTIVAL」を前身とし、2017年よりその枠を大きく拡げ、あらゆる領域におけるクリエイティブを対象としたアワードにリニューアルしました。
名実ともに、日本最大級のアワードとして広く認知されており、総務大臣賞/ACCグランプリは、クリエイティブ業界で活躍する関係者の大きな目標となっています。

クリエイティブイノベーション部門とは
「ビッグ・アイデア×テクノロジー」
未来を創り出す、世の中を動かす可能性のあるアイデアとテクノロジーとの掛け算で産み出されたプロダクト&サービスと、プロトタイプ。
①革新性、②有用性(有効性)、③社会に根付くか・未来を創れるようなポテンシャルを有しているか、の3点を軸に評価を行う部門です。

ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSクリエイティブイノベーション部門 入賞作品詳細
http://www.acc-awards.com/festival/2020fes_result/pdf/2020CI_result.pdf

<BOSAI POINT 運営概要>
名称:BOSAI POINT PROJECT
事務局所在地:〒107-6107  東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル7F
事業内容:ポイントドネーションによるWEBサービス運営・防災活動
設立年月日:2019年8月29日

・委員会
委員:桑城建吾 (HONDA ESTILO株式会社)
委員:島田昌幸(株式会社ワンテーブル)
外部委員:富山浩樹(サツドラホールディングス株式会社・株式会社リージョナルマーケティング)
・事務局
亀山 淳史郎 / 浜野 良太

<BOSAI POINT PROJECT 参画企業>
企業名称:HONDA ESTILO株式会社
本社所在地:大阪府吹田市垂水町3丁目34-15 伸栄第1ビル4階
代表者:代表取締役社長 本田司

企業名称:株式会社ワンテーブル
所在地:宮城県多賀城市八幡字一本柳117-8
代表者:代表取締役 島田昌幸

企業名称:株式会社リージョナルマーケティング
本社所在地:北海道札幌市北区太平3条1-2-18
代表者:代表取締役社長兼COO 渡部真也

<BOSAI POINTパートナー企業 ※順不同>
●ポイントパートナー連携
企業名称:株式会社セブン・カードサービス
本社所在地:東京都千代田区二番町4番地5
代表者:代表取締役社長 水落辰也

企業名称:関西電力株式会社
所在地:大阪府大阪市北区中之島3丁目6番16号
代表者:取締役社長 森本孝

●サービス連携
企業名称:株式会社ソラノイロ
所在地:東京都千代田区平河町1-3-10ブルービル本館1B
代表者:代表取締役 宮崎千尋

企業名称:株式会社オープン・エー | Open A
所在地:東京都中央区日本橋馬喰町2丁目7-15 ザ・パークレックス日本橋馬喰町7階
代表者:馬場正尊

【本件に関するお問い合わせ】
BOSAI POINT PROJECT 事務局:亀山、浜野
TEL : 03-6441-9162/E-mail : info@bosaipoint.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BOSAI POINT PROJECT >
  3. 本田圭佑氏がメインサポーターをつとめるポイントドネーションシステム「BOSAI POINT」12月14日(月)より電子マネー「nanaco」と連携開始!