屋外用常設型マイボトル給水機「ReFILLER(リフィラー)」誕生!

12/8~10 エコプロ2021会場にて展示発表

日本中に給水スポットを広げることで、環境負荷の低減と魅力的なまちづくりを推進する協働プラットフォーム、Refill Japan(事務局:水Do!ネットワーク)は、このたび、ストリートファニチャー等の設計・製造販売会社、株式会社フロムトゥと、屋外用常設型給水機「ReFILLER(リフィラー)」を共同開発しました。
12月8日~10日東京ビッグサイトで開催される「エコプロ2021」会場にて製品を展示、実際にご利用いただけます。

 

街中のあちこちに、マイボトルに補充(リフィル)できる給水機や、気軽にのどを潤せる水飲み場があれば、ペットボトル等の使い捨て容器に入った飲料に頼らず、地球にも人にもやさしいまちづくりが広がります。
日本でも、マイボトルを持ち歩くライフスタイルは広がってきましたが、空になったときに補充できる場所が少なく、特に屋外で快適に利用できる給水インフラの普及が求められてきました。

 

 

そこで、国内外の様々な給水インフラを調査研究してきた水Do!ネットワークと、デザイン性の高い水飲み場等のストリートファニチャーの製作経験豊富な株式会社フトムトゥの共同開発により、日本の新しい公共インフラ「ReFILLER(リフィラー)」が誕生しました。

 

 

ReFILLERの特徴
◆日本初の汎用型屋外用ボトル給水機
日本の街中や公園で、「リフィル」が当たり前の行動スタイルに!
◆選べる4タイプ
常温タイプと冷水タイプ、水飲み器の有無で4タイプご用意しています。設置場所に合わせて選べます。
◆自然素材を使用
表面パネルは、耐久性が高くエコフレンドリーな木質素材トライコヤ(注1)を使用。自然の中にも都会の風景にもマッチします。
◆サイン機能
表面パネルに、ロゴや案内の表示が可能です。(オプション)
◆バリアフリー設計
車椅子対応の高さ設計、様々な方に利用しやすいレバーを使用。
◆メンテナンスしやすい
水飲み器は人工大理石を使用、メンテナンスしやすく清潔感を保てます。
◆日本国内生産
日本国内の工場で生産。オプション設計にも対応可能です。

ReFILLER の4タイプ
RF-01  常温ボトル給水機               
RF-02  常温ボトル給水機水飲み器付き
RF-03 冷水ボトル給水機
RF-04 冷水ボトル給水機水飲み器付き
※詳細はカタログをご請求ください。

エコプロ2021における製品展示
日本最大の環境展示会「エコプロ2021」のブースに設置、実際にご利用いただけます。
【日時】2021年12月8日(水)~10日(金)10:00~17:00
【会場】東京ビッグサイト 東2~3ホール
【ブースの場所】東3ホール NPO協働プラザ
N-16 環境市民、N-17 地域環境デザイン研究所ecotone
※水Do!ネットワーク構成2団体の名義でRefill Japanのブースとなります。会場案内図には、水Do!ネットワーク、Refill Japanの名義で掲載されていませんので、ご注意ください。
※エコプロダクツ2021公式サイト  https://eco-pro.com/2021/

<脚注>
※1トライコヤ:粉砕したアコヤ材のチップで形成された屋外使用可能な木質パネル。耐朽腐性は地上で50年、原木はFSC森林認証材。
詳細はこちら。http://woodwise.jp/exterior/tricoya/

<お問合せ>
水Do!ネットワーク(Refill Japan運営事務局)
担当:事務局長 瀬口
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3F
E-mail:  info@refill-japan.org
URL:   https://www.refill-japan.org (Refill japan)
http://sui-do.jp        (水Do!ネットワーク)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 水Do!ネットワーク >
  3. 屋外用常設型マイボトル給水機「ReFILLER(リフィラー)」誕生!