Facebook×wevnal×アートワークスコンサルティング3社による共催ウェビナーを開催

FacebookでのD2C手法、チャットWeb接客、誇大広告回避を1dayで共有

広告監修およびコンサルティング業務を手掛ける、株式会社アートワークスコンサルティング(所在地:東京都新宿区西新宿7-17-14 新宿エイコービル402、代表取締役:高橋聡)は、2021年2月4日に Facebook Japan株式会社、株式会社wevnalと共催でウェビナーを開催いたします。



|  見どころ

新型コロナウイルスの影響もあり加速の一途を辿るECビジネスにおいて、チャンスの最前線とリスクの最前線の事例やノウハウを1dayで得られる限定ウェビナーです。

全世界でプレゼンスを高めるFacebook社でのD2C広告手法から、チャットボットによる“Web接客”最前線、かたや、広告表現における誇大広告やNG表現のリスク観点など、多角的な視点でECビジネスの最前線が語られます。

ウェブ広告は誰もが簡単に出稿できるようになった一方、近年は誇大広告や優良誤認を与える表現が多く見受けられるようになり、事業者と消費者の双方に不利益を引き起こしています。

弊社パートでは、広告を配信するにあたり、どのようなポイントに気を付ければ誇大広告を防げるのか?

また、誇大広告の恐れがある広告に対し、行政からどのような連絡が届くのか、またどのように対応すれば良いのか実例を挙げて解説いたします。

| 開催概要

【開催日時】 
2021年2月4日(木) 13:00〜14:15

【会場】   
本セミナーはオンライン開催となります。
お申し込み後、メールにて視聴URLをお送りします。
お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。

【参加費】 
無料

【申込URL】 
https://botchan.chat/seminar/20210204

| タイムスケジュール

13:00-13:20 

第1部 Facebookの最新情報とD2Cにおける広告手法

(登壇者:Facebook Japan株式会社 Partner Manager 宮下将也)

Facebook、Instagramの最新情報やトレンドの紹介、D2CやEコマースを中心としたコンバージョン広告における広告手法と強みを紹介します。

13:20-13:40 

第2部 チャットボットを活用した会話型マーケティングの事例500件から読み解く、顧客心理とWeb接客

(登壇者:株式会社wevnal 常務取締役 森元昭博)

2016年ごろからWebマーケティング界隈で「Web接客」という言葉が言われるようになってきました。

「リアルと同じような購買体験をWebサイトでも実現しよう」というのが大まかな理想ですが、「実際にどんな手法があるのか?」などの具体論は意外とまだまだ確立させておりません。

ユーザーの購買行動の変化や、コンテンツ飽和時代のユーザー体験を押さえたうえで、Web接客の手法の1つである「チャットボット」をマーケティング活動に当てはめる際のポイントや考え方などを、事例を用いて解説いたします。

(参加特典:無料デモボット作成)

13:40-14:00 

第3部 ランディングページに潜む「課徴金5億円」リスクとは?

(登壇者:株式会社アートワークスコンサルティング 代表取締役 高橋聡)

昨今問題となっている誇大広告。

どのようなポイントに気を付ければ誇大広告を防げるのか?

実際の事例を挙げて解説いたします。

また、漫然と誇大広告を配信してしまった場合、行政からどのような連絡を受けるのか生の情報を極秘にお見せいたします。

行政または消費者から指摘を受けた場合の対応方法まで学べる20分です。ご期待ください。

(参加特典:1.希望者にセミナー資料プレゼント 2.初回打ち合わせは登壇者同席でお悩みを1時間無料でお聞きします 3.セミナー出席者限定。割引プラン)

14:00-14:15 

質疑応答
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アートワークスコンサルティング >
  3. Facebook×wevnal×アートワークスコンサルティング3社による共催ウェビナーを開催