人気のリゾート地、軽井沢にホテル併設型のコワーキングスペース「ワーケーション@軽井沢」がオープン

合同会社イコイリゾーツ(本社:長野県北佐久郡軽井沢町、代表社員:島岡高志)は、軽井沢町長倉に、宿泊施設と共同でサービスを提供する新しいタイプのコワーキング
スペース「ワーケーション@軽井沢」(https://villa.ikoisanso.co.jp/coworking/
を2020年4月にオープンしました。


【特徴】
近年のワークスタイルの変化とテレワークの広がりを受けて、合同会社イコイリゾーツは、日本を代表する高原リゾート、軽井沢にコワーキングスペース「ワーケーション@軽井沢」をオープンしました。

軽井沢では、自然と文化が調和した住環境とアクセスのよさが人々を惹き寄せ、週末移住や都心への長距離通勤、別荘地でのテレワークなどの新しい働き方が拡がりつつあります。

当スペースは、同社が運営するホテル「いこいヴィラ」の一階にあり、当ホテルと設備・サービスを共有することで、中軽井沢の森の中の静かでリラックスした空間と、シンプルかつ柔軟性に富んだサービスの提供が可能となりました。

地元や別荘地のお客様のドロップインによる会議利用から、セカンドオフィスとしての定期契約、ホテル滞在のお客様によるリゾートワークまで、幅広く利便性の高いテレワークの拠点を提供します。


【立地】
当スペースは、軽井沢のなかでも、古くから人気のある千ヶ滝別荘地、星野別荘地の玄関口にあります。軽井沢駅から しなの鉄道で一駅、中軽井沢駅から徒歩9分のアクセスのよい立地です。

日帰り温泉施設のトンボの湯やショッピングエリア、ハルニレテラスを擁する星野リゾートエリアが徒歩圏です。


【施設】
明るく開放的な「森の間」(67㎡、定員20名)、セミナー利用もできる静謐な印象の「和の間」(76㎡、定員20名)、アクティブな「ディスカッションルーム」(27㎡、定員8名)のテーマの異なる3つの部屋を用意しています。
 

「森の間」「森の間」

「和の間」「和の間」

「ディスカッションルーム」「ディスカッションルーム」


明るい庭に面したテラスもお使い頂けますので、目的に応じた思い思いのスタイルでお過ごし頂けます。

当スペースは、現代美術の絵画や彫刻の展示、販売を行うギャラリーも兼ねています。アートが身近にある空間で働くことで、想像力と創造性を刺激されます。


-----

◆ 施設概要 
ワーケーション@軽井沢
長野県北佐久郡軽井沢長倉3391-3 いこいヴィラ内
中軽井沢駅 徒歩9分 軽井沢駅 車で10分

営業時間 09:00〜18:00 年10日程度の休館日あり  
入会金    15,000円(キャンペーン期間中 無料)   定期利用  15,000円/月 
ドロップイン利用  2,000円/日 法人登記 25,000円/ 月(利用条件あり)


◆ 会社概要 
合同会社イコイリゾーツ
長野県北佐久郡軽井沢町長倉3365-9

代表社員の島岡高志が米系投資銀行の執行役員を経て、自然と文化に恵まれた環境に惚れ込んで約20年前に移住した軽井沢で創業。2007 年に軽井沢の老舗旅館「旅館 いこい山荘」を取得して経営の立て直しを行い、2009年には同じ中軽井沢にホテル「いこいヴィラ」を開業。地域への貢献と創造的な経営を掲げるホテルスタートアップです。
 

■■ お問い合わせ先 ■■
Tel. 0267-31-5257    Fax: 0267-31-5285    
Email: ikoivilla@gmail.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社イコイリゾーツ >
  3. 人気のリゾート地、軽井沢にホテル併設型のコワーキングスペース「ワーケーション@軽井沢」がオープン