「アジャイル トランスフォーメーション」に有用な記事を翻訳・公開

DX (デジタルトランスフォーメーション) で重要となる「アジャイル」への移行に向けた有用な海外の記事を翻訳し公開いたします。
サーバントワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:長沢智治、以下、サーバントワークス)は、アジャイルな働き方と組織づくりである「アジャイル トランスフォーメーション」に向けた有用な海外記事を翻訳して、無料にて公開してまいります。
 

公開サイト: https://www.servantworks.co.jp/tag/translated/

サーバントワークスでは、日本でのアジャイル トランスフォーメーションの周知や早期実施、定着化に貢献したく、今までもアジャイルに関する調査ならびに、アジャイル支援を通じた知見を「コラム」として弊社サイトにて無料で公開してまいりました。今回の海外記事の翻訳および公開は、この主旨の延長上にあります。主目的は以下となります。
  • アジャイル トランスフォーメーションに取り組む方々へより多くの有用なコンテンツをお届けすること
  • より関心が高く、第三者のお手伝いが必要な方との意見交換に繋げること

■マネジメントと組織づくりにフォーカスを当てた記事を中心に翻訳・公開
翻訳に当たっての記事の選定は、代表取締役の長沢が一つ一つの記事を精査し、著者と連絡を取り、許諾を得て行っております。選定では、「アジャイル トランスフォーメーション」で立ちはだかる壁である、マネジメント、評価と測定、組織づくりに重点を置いております。また、各記事の反響をリサーチしながら翻訳記事の選定基準を変更しております。

■公開済みの翻訳記事
6月より翻訳・公開を開始してまいりましたが、8月下旬から1〜2日に1記事を公開するペースで進めております。原則、不定期ではありますが、今後も有用な記事をできるだけタイムリーに翻訳・公開できるよう体制を整えてまいります。
  • アジャイルのプラクティスコミュニティの作り方
  • 意思決定の時間を最小限に抑える理由
  • スクラムによるリスク管理
  • アジャイルのスケーリングはいつ必要になるのか?
  • スクラムマスターが支援すべき3つの層
  • 意思決定までの長い待ち時間 〜 マルチタスク作業を信じるマネージャーの理由
  • アジャイルリーダーの重要性
  • OKRの特徴と罠
  • マネジメントの報酬について 〜 仕事をすること vs 環境づくり
最新の記事一覧: https://www.servantworks.co.jp/tag/translated/
(※上記コンテンツはこちらよりすべてご覧いただけます)

■そのほかの公開記事
サーバントワークスでは、翻訳記事の他にも、オリジナル記事や講演でのセッション資料、リソースを公開しています。
・記事一覧 (翻訳記事含む): https://www.servantworks.co.jp/category/column/
・セッション資料: https://www.servantworks.co.jp/category/slides/
・リソース: https://www.servantworks.co.jp/resources/

■アジャイル支援サービスを実施中
記事にもあるようなアジャイルに関するご支援サービスを提供中です。
https://www.servantworks.co.jp/agile/

■サーバントワークス株式会社について
商号:サーバントワークス株式会社(Servant Works Inc.)
本社所在地:東京都新宿区西新宿1-1-6 12SHINJUKU 702
代表者:代表取締役 長沢 智治
設立日:2020年2月14日
コーポレートサイト: https://www.servantworks.co.jp/
情報ブログメディア: https://rationally.jp/
 

  1. プレスリリース >
  2. サーバントワークス株式会社 >
  3. 「アジャイル トランスフォーメーション」に有用な記事を翻訳・公開