大量生産・大量廃棄と決別してビジネス好転とサステナを目指す「WWDジャパン」連載のコンサル企業が無料オンラインセミナー

「アパレル唯一の弱点」は解消可能 他業種が血を流して得た解決法を伝授

株式会社 Goldratt Japan(東京・港)は2021年4月15日、トヨタ生産方式のエキスパートなどを招き、アパレル業界が大量生産・大量廃棄問題からいかに脱却するかについて考える無料オンラインセミナーを実施します。
日本では、一度も着られないで廃棄される新品の洋服が毎年10億枚(100万トン)以上になると言われています。

サプライチェーン・マネジメントの領域で用いられる「制約理論(TOC: Theory of Constraints)」を提唱するコンサルティング会社ゴールドラット・ジャパンは4月15日、ファッション&ビューティ専門紙「WWDジャパン」での連載を通じて訴え続けた「大量生産による大量廃棄からの決別」を考えるオンラインカンファレンスを開催します。参加料は無料。

当日は、他の業界では花形と言われるサプライチェーン担当に光をあてる基調講演に続き、世界の生産現場を変えたと言われる「トヨタ生産方式」の著者、大野耐一氏の愛弟子で豊田章男トヨタ自動車社長の師匠でもある林南八・元技監の特別講演、そして岸良裕司ゴールドラット・ジャパン最高経営責任者(CEO)の講演で、業績アップにつながる全体最適の変革プロセスを紹介します。
 

登壇者登壇者

林元技監の特別講演は「トヨタ生産方式の本質 会社を貧乏にする究極のムダとは何か?」と銘打ち、トヨタ生産方式の本質を明らかにしながら、究極のムダをなくすには何に着目すべきかを伝授。続く岸良CEOは「アパレルの『常識』は世の中の『非常識』 大量生産・大量廃棄を根絶する『5つのクイズ』」の題目で、大量生産・大量廃棄を解消して、飛躍的な業績アップを実現したアパレルの事例を紹介します。

なお、WWDジャパンの連載記事は、下記のウェブサイトでサマリー版を無料公開しています。
https://www.wwdjapan.com/articles/1179958?

日時:2021年4月15日 18:30~21:00

登壇者:
1)基調講演「サプライチェーンに光を! いつまでサプライチェーンから目を逸らし続けるのですか?」
「WWDJAPAN.com」編集長 村上要

2)特別講演「トヨタ生産方式の本質 会社を貧乏にする究極のムダとは何か?」
トヨタ自動車元技監 林南八

3)講演「アパレルの『常識』は世の中の『非常識』 大量生産・大量廃棄を根絶する『5つのクイズ」
ゴールドラット・ジャパンCEO 岸良裕司

実施方法:オンライン
受講料:無料
募集人数:1000人

申し込み方法:下記のサイトからお申し込みください
https://www.goldrattchannel.net/wwd

■ゴールドラットグループについて
ゴールドラットグループは、『ザ・ゴール』の著者ゴールドラット博士が創業した会社です。同グループは全体最適のマネジメント理論であるTOCを活用して、お客様の経営改革を支援しています。日々進化するTOCの知識体系を駆使して、世界中のお客様にブレークスルーをもたらしています。私たちは、ゴールドラット博士が提唱した「月曜日が楽しみな会社にしよう!」を合い言葉に企業活動を展開しています。

URL: https://goldrattgroup.com/jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Goldratt Japan >
  3. 大量生産・大量廃棄と決別してビジネス好転とサステナを目指す「WWDジャパン」連載のコンサル企業が無料オンラインセミナー