アロー・エレクトロニクス・ジャパン、チップワンストップ 新型コロナウイルス感染症の診療現場における即時抗体検査を可能とする使い捨て業務用デジタル抗体検査デバイスの販売予約受付を開始

アロー・エレクトロニクス・ジャパン株式会社および株式会社チップワンストップは、両社が正規販売代理店を務める、高性能センサソリューションの大手サプライヤーams社(日本法人amsジャパン株式会社、本社:東京都港区、カントリーマネージャー:岩本桂一)と連携し、スペクトルセンサ技術を用いた新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する使い捨ての業務用デジタル抗体検査デバイスを日本国内にて販売を行うことを決定いたしました。2020年7月1日より評価用キットサンプルの予約受付をチップワンストップサイトより開始し、2020年8月末からサンプル出荷の開始を予定しています。
【業務用デジタル抗体検査デバイスの概要】
  • 新たな実験により、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する高精度なデジタル抗体検査が実現可能であることを証明
  • ams社の AS7341Lスペクトルセンサにより、ラテラルフロー免疫アッセイのスペクトル解析された読み出しが可能に
  • この検査プラットフォームの定量検証は、数十pg/mlという低濃度までC反応性タンパク(CRP)検査により実施。ほとんどの標準的な即時検査読み出しデバイスと比較して10倍の検知精度を実現
  • 診療所などの診療現場(ポイントオブケア)において、低コストで使用可能な検査プラットフォーム
  • ユーザーの判断を必要としない客観的な結果をBluetooth経由でスマートフォンのアプリへ送信

今回販売開始する、使い捨ての業務用デジタル抗体検査デバイスは、高精度で使い捨て可能、かつ低コストなデバイスを市場に提供することにより、政府機関、医療機関、その他の診療施設が、需要が高まっている診療現場での抗体検査を行うことを可能にし、時間のかかる遠隔試験所への抗体試験紙の送付の必要性をなくすことを目指しています。このデバイスは、低価格であり、スマートフォンアプリやクラウドアップロードへの簡単な接続が可能なため、未加工のスペクトラルデータをローカルのBluetooth対応デバイス(スマートフォンなど)に送信し、読み出しできます。さらにこのデータをクラウドへ送信して評価することも可能です。結果はBluetoothデバイスへ返信され、ユーザーが希望すれば、国内の、あるいは国際的なモニタリングシステムに広範囲な検査結果情報が提供されます。機密性の高いユーザー情報は、データの暗号化やプライバシーポリシーなどの適切な対策により保護されます。

ラテラルフロー技術とスペクトルセンサを組み合わせたこのデバイスは、費用対効果が高く正確で、定量的な読み出しを可能にし、ユーザーによる判定を必要としない客観的な結果を提供します。従来のPCR法とは異なり、このデバイスを用いた検査キットは診療所などの診療現場(ポイントオブケア)で低コストで使用できます。

当デバイスに関するサンプル請求の予約受付は、7月1日よりチップワンストップサイト(https://www.chip1stop.com/sp/covid-19_kit_presale_form)から行い、8月末より出荷予定です。チップワンストップではWebサイトでの評価デバイスのサンプル受付・小口販売対応、アロー・エレクトロニクス・ジャパンでは大口販売対応をする予定です。

製品に関する詳しい情報は、メールアドレス:info@arrowjapan.comへお問合せ下さい。

 
【アロー・エレクトロニクス・ジャパン株式会社について】
商号       :アロー・エレクトロニクス・ジャパン株式会社(Arrow Electronics Japan K.K.)
代表者 :代表取締役会長兼社長 高乗正行
本店       :〒105-6235 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー 35階
設立       :1983年1月28日
資本金   :3億125万円
業務内容:半導体、電子部品の国内及び海外販売並びに技術サポート
URL       :http://www.arrowjapan.com

【株式会社チップワンストップ概要】
商号  :株式会社チップワンストップ(Chip One Stop, Inc.)
代表者 :代表取締役社長 高乗正行
本店  :〒222-8525 横浜市港北区新横浜3-19-1 LIVMOライジングビル10階
東京支社:〒105-6235 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー 35階
設立  :2001年2月9日
資本金 :10億6,728万円
事業内容:電子部品・半導体のネット通販サイト「 www.chip1stop.com 」の運営
URL       :http://www.chip1stop.com

【アロー・エレクトロニクス・インク概要】
商号  :Arrow Electronics Inc
代表者 :Chairman, President and CEO Michael J. Long
本社  :9201 E Dry Creek Rd, Centennial, CO 80112, USA
売上       :290億ドル(2019年度)
支店  :世界90か国、336拠点
従業員   :世界17,500人以上
設立       :1935年
証券コード:ニューヨーク証券取引所 ARW
事業内容:電子部品・コンピュータ関連製品の販売並びに技術サポート
URL       :https://www.arrow.com

【www.chip1stop.com について】
アロー・ジャパングループの株式会社チップワンストップが運営する電子部品・半導体の通販サイト。当Webサイトを通じて、エレクトロニクス業界の設計・開発技術者及び購買担当者に対し、試作・開発用の少量多品種の電子部品・半導体を、メーカや品目の区別なく少量から一括かつ短納期で販売しております。

2020年1月1日現在、約 2,000 万点以上の部品情報(技術・在庫・価格・納期などの情報)データベースを保有し、約 290,000 名(約 107,000 社)の登録Web会員の方にご利用いただいております。Webサイトにおいては、商品データベース約 2,000 万点以上は世界最大級。すぐにお届けできる即納在庫点数は約 400 万点ご用意しています。

また商品の検索では、電子回路設計におけるお悩みによって対策品を探す、ニュース記事から関連商品を購入する、セレクションガイドから視覚的に商品を探す、など様々な角度から商品をお探しできる専用ページを多数ご用意しております。 配送料はWebサイトからのご注文の場合、一配送当たりの商品合計金額が 5,000 円未満の場合 650 円となります。なお、一配送当たりの商品合計金額が 5,000 円以上の場合は、送料は無料となります。

【お問合せ先】
■株式会社チップワンストップ 広報担当
TEL: 03-5425-1450(代)
E-mail: pr@chip1stop.com
文中の会社名およびサービス名はそれぞれ各社の登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社チップワンストップ >
  3. アロー・エレクトロニクス・ジャパン、チップワンストップ 新型コロナウイルス感染症の診療現場における即時抗体検査を可能とする使い捨て業務用デジタル抗体検査デバイスの販売予約受付を開始