(共同リリース)当協会と4designs株式会社がパーソルP&Tの「複業促進モデル実証プロジェクト」への参画が決定

~企業の複業促進による個人の自己変革型(プロティアン)キャリア開発の取り組み強化~

100年時代、変化の時代に対応した自己変革型キャリア理論であるプロティアン・キャリア理論の推進を行っている一般社団法人プロティアン・キャリア協会(代表理事:田中研之輔・有山徹、所在地:東京都新宿区、以下「当協会」)と人材・キャリア支援、コンサルティング事業を展開する4designs株式会社(https://4designs.co.jp/)(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:有山 徹、以下「4designs」)は、総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)が推進する企業の複業を促す新サービスの提供開始に先駆けて実施する実証事業「複業促進モデル実証プロジェクト※」において、共同実証を行うパートナーとしてプロジェクトに参画することが決定したことをお知らせいたします。
◇パーソルP&Tリリース
https://www.persol-pt.co.jp/news/2020/07/09/4465/

当協会及び4designsでは、個人の主体的なキャリア開発支援としてキャリア新時代の自己変革型のキャリア理論である「プロティアン・キャリア※」をベースにし、中長期視点でキャリア戦略策定・実践を支援する「プロティアン・キャリア戦略塾※」(https://4designs.co.jp/lp/protean-career/)を2020 年5月より開塾(PT協会は認定)するなど個人のキャリア開発支援に取り組んでおります。個人が主体的にキャリア開発を行うなかで「複業」による働き方が拡がりキャリア開発における選択肢が増えることは望ましく、パーソルP&Tのこのたびの企業の複業促進を図るための「複業促進モデル実証プロジェクト」の取り組みに賛同しており、今回の参画が決定いたしました。

当協会の共同代表の田中研之輔と有山徹は、以下の通りコメントしております。
◇田中研之輔(PT協会代表理事):

「人はいつからでも変わることができる。人はいつからでも成長できる。私はそのようなメッセージを著書『プロティアン』に込めました。そのあと、コロナ・パンデミックに直面しました。私たちは今こそ、変わらなければならない、成長しなければならないと強く感じています。今回、パーソルP&T様の「複業促進モデル実証プロジェクト」に賛同し、プロティアン・キャリア診断設計の監修を行いました。社員の複業を支援することができれば、変わるきっかけを、成長の機会を共有することができます。そのために現状を把握し、可視化させるキャリア資本診断ツールを開発しました。1人でも多くのビジネスパーソンが、未来に向けて踏み出し、変幻する姿を見せてくれると確信しています。」
◇有山徹(PT協会代表理事):
「個人の主体的なキャリア開発には、個人の能力が発揮されることが一番大事であると考えております。100年時代、変化の激しい現代において、当社が進めるプロティアン・キャリアでは、キャリアは転職などでトランジション(移行)するものではなく、“蓄積”するものと考えます。つまり、“複業は本業以外の経験を蓄積する機会を提供”し、転職せずとも自らの能力開発の手段として有用なものと捉えております。そのため今回のパーソルP&T様の取り組みに大変共感し、今回のプロジェクトにより企業が複業を促進する大きなきっかけとなることを心より望んでおり、共にこの取り組みを進めてまいりたいと考えております。」

※「複業促進モデル実証プロジェクト」について
パーソルP&Tが開発を進めている企業向け複業促進サービスは、社員の複業の後押しや効果の可視化をすることで、企業・従業員双方の不安や懸念点を解消し、企業の複業促進を図るためのサービスです。
※「プロティアン・キャリア」とは
アメリカ心理学者であるダグラス・ホール(Douglas T. Hall) が、社会的変化に適合するための「変幻自在なキャリア(Protean Career) 」として提言した理論に現代の時代変化に合わせて「ライフシフト~100年時代の人生戦略~」の考え方を法政大学の田中研之輔教授が融合したもの
※「プロティアン・キャリア戦略塾」とは
当社が20年5月より開塾している個人の主体的なキャリア開発を支援する塾 詳細はhttps://4designs.co.jp/lp/protean-career/ 参照

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について<https://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。
お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。
■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、 転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

【当協会概要】
正式名称:一般社団法人プロティアン・キャリア協会
所在地:東京都新宿区西新宿3-2-9新宿ワシントンホテルビル本館2F
事業内容:プロティアン・キャリア理論に基づく個人の主体的なキャリア開発の推進
代表理事:田中 研之輔(法政大学キャリアデザイン学部 教授)
    有山 徹  (4designs株式会社 代表取締役CEO)
設立年月:2020年3月
協会WEBサイト:https://protean-career.or.jp/
【4designs株式会社概要】
会社名:4designs株式会社(フォーデザインズ)
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-3アミーホール5F
代表取締役CEO:有山 徹
設立:2019年7月
会社URL:https://4designs.co.jp/    戦略塾URL:https://4designs.co.jp/lp/protean-career/
事業内容:キャリア開発支援、経営コンサルティング、戦略人事コンサルティング

 【共同リリースについてのお問い合わせ先】
担当:広報担当 佐藤    連絡先メールアドレス:info@4designs.co.jp  電話:03-6451-1165
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人プロティアン・キャリア協会 >
  3. (共同リリース)当協会と4designs株式会社がパーソルP&Tの「複業促進モデル実証プロジェクト」への参画が決定