日本初、「デザインシステム作成・運用サービス」の提供開始のお知らせ

新規サービス開発やITプロジェクトでデザインを最大に活用するための新しい手法「デザインシステム」で、ビジネス・ITとデザインとの付き合い方を根本的に変えていきます。

 

Fixel株式会社(本社:東京都千代田区 / 代表取締役:金 成哲 / 以下、当社)は、企業のデザインシステム作成・運用を支援するサービス「デザインシステム作成・運用サービス」を2020年8月18日(火)より提供開始致します。

 

 

今や、ITプロジェクトにおいて、ビジネス側の求めるスピードや品質は向上するばかりですが、デザイン制作がボトルネックになるケースは少なくありません。結果、スピードを求めると品質が下がり、品質を求めるとその逆になるといったことが多くあります。
理由は、デザインの工程において、既製のデザインの再活用が出来ていないことや、システムの修正や拡張に合わせてデザインがスケール出来ないからといったところです。

欧米ではこれらの課題への対応策として「デザインシステム」が活用されています。新規サービス開発・ITプロジェクト・官公庁のウェブサイト制作など幅広い範囲で、デザインシステムはデザインの活用における必須ツールとなりつつあります。デザインシステムの導入によってデザインの品質向上、デザインの一貫性の確保によるブランド構築はもちろん、フロント開発の工数を大幅に削減することができます。

しかし、日本国内ではデザインシステムはまだ新しい手法であり導入するハードルが高いため、先進的な一部大手企業などでの導入にとどまっているのが現状です。

そこで、当社は数多くの日本企業(家電メーカや大手生保、通信キャリアなど)のデザインシステム構築を行いながら得た知見を活用し、企業のデザインシステムの導入・運用を支援するサービスを準備致しました。

■「デザインシステム作成・運用サービス」について

本サービスは、 顧客のビジネスとIT分野におけるデザインの活用成熟度を評価し、それに合わせて適切な支援を行う総合サービスであり、お客様はご要件に合わせて必要な支援内容を以下からご選択頂けます。

・既存のビジネスとITにおけるデザインの活用度評価
・既存サービス・システムのデザイン評価
・UX/UIデザイン支援
・デザインの活用を考慮した既存ITプロセスの改善支援
・デザインシステム作成支援
・デザインシステムの管理と運用支援
・個別案件に対するデザイン支援
・社内のデザインチーム及びデザイナーに対するトレーニング・教育の実施

本サービスは当社が提供するデザインシステム作成・運用支援サービス「UXHub」と業務システム向けの汎用的デザインシステムである「Fixel Design System」を用いることで作業工数を大幅に低減できますが、それらの採用は必須ではありません。

■本サービスご紹介サイト https://fixel.co.jp/lp/design-system/
資料のご請求やサービス内容の詳細については上記サイトよりご連絡をお願い致します。
なお、匿名でのチャット相談(ボットではなくスタッフが対応)も可能ですので、お気軽にお問い合せ下さい。

■Fixel株式会社について
「MAKE DESIGN EASY」というミッションを掲げ、ソフトウェアのUX/UIデザインやコンサルティング及び実装を行う専門会社です。法人向けクラウドサービス第一弾として、デザインシステムの構築と運用を支援する「UXHub(Beta版)」、日本の業務システム向けの汎用的なデザインシステムとして「Fixel Design System」をご提供しております。
https://uxhub.tokyo/

■会社概要
社 名:Fixel株式会社
所在地:〒100-6208 東京都千代田区丸の内1-11-1 PCP丸の内8F
代表者:代表取締役 金 成哲
資本金:3,100万円
URL:https://fixel.co.jp/
事業内容:UI/UXデザイン/システム開発/デザインシステム構築・運用支援
TEL 03-6860-8322
Mail info@fixel.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Fixel株式会社 >
  3. 日本初、「デザインシステム作成・運用サービス」の提供開始のお知らせ