オンラインピッチイベントMonthly Pitchに登壇:アフリカのマイクロファイナンススタートアップHAKKI AFRICA

株式会社HAKKI AFRICA(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:小林嶺司、以下「HAKKI AFRICA」)は6月10日に行われたピッチイベント・Monthly Pitchに登壇しました。
Monthly Pitchとは?
株式会社サイバーエージェント・キャピタルが開催する創業期の起業家向けのピッチイベント。毎月第2水曜日に開催され、VC・投資家が多数出席し、資金調達を期待できるのはもちろん、事業についてのフィードバックを得ることができます。
現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、選考・ピッチ・フィードバックなど全てのプロセスをオンラインで行っています。

弊社の事業について
HAKKI AFRICAは、ケニア・ナイロビで小規模事業者向けマイクロファイナンス事業を行っています。
銀行口座やクレジットカードの保有率が低い貧困層の小規模事業者は、信用情報が存在せず、大手銀行や投資家から融資を受けることが非常に難しい状況にあります。
そのような事業者に対して、少額から融資を行い、融資受けて返済することを繰り返すことで、新たに信用スコアを創出するのが、弊社のマイクロファイナンス事業です。

 

また、弊社がターゲットとする層には、スマートフォンを持っていない事業者も多いため、融資の申し込みから返済までをインターネットに接続していない格安フィーチャーフォンで完了できるシステムを構築しました。
さらに、融資の受け取り・返済はすべてモバイルマネーで行うため、遠隔でスムーズな融資が可能です。
このようにTechを積極的に活用することで融資にかかるコストを抑え、地域最安の金利での融資を実現しました。

さらに、今後数年以内にアフリカの数か国に事業展開を予定しており、その際には、これまで積み上げた信用スコアが国を超えても自身の信用証明となることを目指しています。

貧しい環境に生まれても、誠実に努力すれば誰もが平等にチャンスを掴める社会をマイクロファイナンス事業を通して実現することが、弊社が掲げるビジョンです。

HAKKI AFRICA 登壇者
株式会社HAKKI AFRICA 代表取締役・共同創業者 小林嶺司(写真左)


シリアルアントレプレナー。2017年にコミュニティ事業を業界大手へイグジットし、翌年単身アフリカへ。
入念な市場調査を経て、Techと金融が有効な社会課題解決手段だと確信。小規模事業者向けマイクロファイナンスを起業。

参加企業・投資家からのフィードバック
登壇後、今回のMonthly Pitchに参加した企業・投資家の皆さまから、好意的なフィードバックをいただきました。
HAKKI AFRICAの事業に対し「投資を検討したい」とお声かけくださった企業もあり、今後協議を進めていくことになります。
以下、いただいたフィードバックを、社名等を伏せてご紹介します。

「社会的にも非常に意義のあるサービスで素晴らしい。応援します」
「チームもプロダクトも面白い、ぜひ詳しくお話しできれば」
「対応デバイスが違うと機会も大きく異なる。非常に面白い攻め方」
 
[株式会社HAKKI AFRICAについて]
社名:株式会社HAKKI AFRICA(ハッキアフリカ)
住所:神奈川県鎌倉市笛田五丁目45番28号
設立:2019年3月
代表者:小林嶺司
主な事業:アフリカにおける小規模事業者向けマイクロファイナンス事業
URL:https://hakki-africa.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HAKKI AFRICA >
  3. オンラインピッチイベントMonthly Pitchに登壇:アフリカのマイクロファイナンススタートアップHAKKI AFRICA