溶剤浸透を補足する新しいタイプの美容機器?!OKUE.®MAGIC BOTTLE(オクエ マジックボトル)がリリース。使いやすさ・手軽さ・買いやすさ 顧客ニーズを汲んで完成した新ジャンルの美容商品。

汗をかいても顔を洗っても頭皮を洗っても留めておきたいものがある。

株式会社シンビシン(本社:大阪市浪速区、 代表取締役:宇多淳)
【URL】 http://www.b-shin.com
■Facebook: https://www.facebook.com/shinbishin18
■Instagram: https://www.instagram.com/shinbishin18
※商品HPは下記に記載

美容商材開発、卸事業を行う株式会社シンビシンは美容成分をお肌の奥へ届ける浸透補足ボトルOKUE.®MAGIC BOTTLE「オクエ マジックボトル」を2020年4月にリリースした。

 


「シワ」「くすみ」「乾燥」 などお悩みの原因は…

その悩みの原因は角質層の細部までしっかりと美容成分が届いていないからだ。
美容成分によっては分子が大きすぎてコットンやハンドプレスではお肌の奥の角質層までは届かない。
そうした成分は、ただ手で塗っただけでは蒸発してしまい肌の表面に残ってしまう場合があるのだ。

 


 


 

肌表面からできるだけ奥へ有効成分を届けるために様々な美顔機器も多くある。
しかしながら、高額であること。
たくさんありすぎてどれを買えばよいのか分からない。
お気に入りの美容液はそのまま使い続けたい。
というような悩みもあるようだ。

 


そこでシンビシンは安価・手軽・効果的・安全である美容成分の浸透をサポートするためのオリジナル商品を開発した。それが「浸透補足ボトル」OKUE.®だ。
 

 

【特徴】
  • チタン製ニードル回転ローラー
  • ローラーを回転させると美容液が出る仕組み
  • ニードル回転ローラーは肌を傷つけないようにクッションするようになっている
  • ボトルは10mlのコンパクトサイズ。
  • ローラー部分とボトルが外れるため洗浄が簡単。清潔に保つことが可能


【使い方】
  • 1ヶ所に対して2回まで軽くコロコロと力を入れずに押し当てる。
  • 施術頻度は2日から4日に1回のケアを推奨している。 
 


ダーマーローラーという同種のニードルを用いた施術は針の長さにより医療行為となるために医者しか使用できない。シンビシンはホームケア美顔機器の一つとしてリリースしており施術に使用することは不可としている。
 


斬新発送の溶剤浸透型ボトルOKUE.®は新しい美顔機器として楽しみなアイテムである。

 

 

 


【製品概要】
OKUE.®MAGIC BOTTLE
(オクエ マジックボトル)
針サイズ:0.2mm
容  量:10ml
箱サイズ:H101.5×W66.5×D28 mm

販売価格:2,200円(税別)

商品コード:B001800


【総販売元】株式会社シンビシン
所在地:〒556-0016 大阪府大阪市浪速区元町 1-5-7
代表者:宇多 淳
設立:2013年 4月

【パンフレットはこちら】
https://prtimes.jp/a/?f=d56888-20200515-1567.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シンビシン >
  3. 溶剤浸透を補足する新しいタイプの美容機器?!OKUE.®MAGIC BOTTLE(オクエ マジックボトル)がリリース。使いやすさ・手軽さ・買いやすさ 顧客ニーズを汲んで完成した新ジャンルの美容商品。