業界初!展示会場を歩くような新機能搭載のオンライン展示会「evort 3days Online Expo」11月に開催決定!

〜5つのテーマを一挙に公開〜

業界唯一のオンライン展示会専門会社、株式会社エボルト(本社:東京都渋谷区 代表取締役:検見崎裕)は、2020年11月に5つの領域のテクノロジー・プロダクトが集まるオンライン展示会 特設展『evort(エボルト) 3days Online Expo』」を初開催いたします。それに当たり、9/1より出展者の募集を開始いたします(9/1に詳細発表)。
オンライン開催だからこそ実現できる、3つの特徴を通じて、優れた技術をもつ全国の企業と、導入を検討する企業の商談を加速させます。

 

evort 3days Online Expoティザーサイト
URL:https://evort.jp/special/

 

  ​
  • 1▶︎【evort 3days Online Expo 開催背景】
→通常時の展示会で起きている課題を、解決する仕組みを考えた結果、オンライン開催に至りました。

▼出展者・来場者、通常展示会の課題
【出展者の課題】
・名刺を大量に獲得してもなかなかビジネスにつながらない
・事前準備から展示会当日の対応に多くのコストと労力がかかる
・費用対効果の算出が難しく、PDCAを回しづらい

【来場者の課題】
・会場を歩いて周りきれない
・移動含めて丸1日時間を取られてしまう
・一気に大量の情報を受け取るため記憶に残らない

このような課題に対し、エボルトは、通常時の展示会をオンラインへ「代替」する形ではなく、オンラインで開催する価値を引き出し、通常の展示会の課題解決を徹底的に目指しました。

 

 
  • 2▶︎【エボルト特設展「evort 3days Online Expo」3つの特徴

【出展者メリット】
ブース前の声かけを、15秒CM(動画)が代⾏し、⾃社の出展ブースへ来場 者を呼び込む仕組みです。来場者に明確なニーズがなくても、視覚情報に よる受動的な導線で、潜在的な来場者の興味を引き、ブースへ誘導します 。動画は全ての出展者に運営者(エボルト)が作成します。
【来場者メリット】
現存するオンラインサービスの、導線の主流は「検索」です。「検索」できることは来場者⾃⾝のニーズが顕在化しているものだけです。会場を歩いて思わぬ発⾒があることが展⽰会の魅⼒。そんな「ここでしかない出会い」をオンラインならではのやり⽅で実現。また全国から出展者を広く集めるため、普段展⽰会に出ないような企業にも出会うことができます。

▼15秒CM(イメージ映像)
 

 

【出展者メリット】
テーマを絞って開催することで、関心度が高い来場者が集まります。その中でも特にアプローチしたい来場者へリーチできることはもちろん想定していなかった思わぬ業種や用途からの問い合わせも期待できます。各テーマ継続開催いたしますので、新製品発売のタイミングや営業を強化したいタイミングなど販売戦略に合わせて出展することができます。
【来場者メリット】
来場者を軸にテーマと出展者を決めています。自身の興味分野が集結しているので、必要な回に、開催期間中いつでも何度でも参加可能です。探していたものが見つかることはもちろん、思いもよらぬ発見があるのも魅力です。来場者へはテーマごとに「来場レポート」を提供。検討のタイミングで振り返って探す際にご活用いただけます。

 

【出展者メリット】
出展者への提供価値は「見込み度の高いリード」です。展示会の最大の課題は成果が明確化されないことですが、エボルトは成果コミット型。出展費用に対して獲得リードの数にコミットします。また、数だけではなく、より見込み度をより濃くするべく、それに見合うよう集客を実施。さらに属性情報やアクセス情報のデータサイエンスを活用し、その後のビジネスに活かせる情報をフィードバックいたします。終了後には、次回さらに良い結果が出るよう専任のコンサルタントがフォローいたします。
【来場者メリット】
受動的な参加でも来場者をサイト上で迷わせない無駄を省いたシンプルな設計で、「evort 3days Online Expo」を構築します。各来場者に対してエボルトがコンシェルジュを完備。直接出展者に聞きづらい内容や、漠然としたリクエストまで、3日間の体験を向上させるべく全力でサポートいたします。
 
 
  • 3▶︎【5つの開催テーマにいて(概要)】
2020年11月に3日間ずつ、
領域をまたいだ「5のテーマ」のテクノロジー・プロダクトが大集結
〜9月1日より各テーマの出展募集開始〜


▼テーマの概要はこちら

 

2020.11.11-11.13 セールス・マーケティング展
 ー詳細リリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000058253.html

2020.11.18-11.20 リモートワーク・働き方改革展・健康経営・職場ヘルスケア展
2020.11.25-11.27 スマートファクトリー展
 ー詳細リリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000058253.html
2020.11.25-11.27 環境・エネルギー展 
 ー詳細リリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000058253.html

 

問い合わせ先
​詳細をお伝えいたしますので、お気軽にご連絡ください。
連絡先:https://evort.jp/contact


 

  • 4▶︎「オンライン展示会、ハイブリッドモデルがスタート」代表 検見崎(けんみざき)より

創業時から考えていた事業を、本日このような形で告知することができ感慨深いです。元々BtoBセールスにおける「入り口」に新しいソリューションを提供するべくオンライン展示会事業をスタートしました。

まず最初に立ち上げたオンライン展示会は、「新しい技術の見本市。エボルト(https://evort.jp/)」です。こちらは24時間365日常時誰でもアクセス可能なモデルとなっています。ここで狙っているのは「検索からのビジネス創出」です。「今まさに探している人」をターゲットに、彼らが調べている過程で表示され、具体的な商談につながるように、「コンテンツ制作」に最も力を入れております。

その甲斐あって、出展者への問い合わせの9割以上は、「価格問い合わせ」「デモンストレーション希望」「サンプル希望」といった具体的で濃い内容です。しかし、このモデルでは「検索して探しているような顕在層」と接点をもつことは可能ですが、「まだニーズが漠然としている潜在層」へリーチすることは難しいです。数としては「潜在層」の方が圧倒的に多いです。

この24時間365日開催「常設型」のオンライン展示会とは別に、潜在的な需要のユーザーと接点をもつ場が必要と考えました。それが期間とテーマを絞った「特設型」の「evort 3days Online Expo」です。

1つの技術を導入するために1社の話を聞いて即決ということはBtoBにおいてあまり無いです。複数の情報をインプット・比較検討することにより、業界の全体像やそれぞれのサービスのポジションが見えてきます。自社のニーズもそれらプロセスを経て初めてクリアになります。
今では「オンライン商談」がとても行いやすい環境になりました。「WEB会議」はもちろん「電話会議」だけでも得られる情報は多いです。時間も60分でなくても、15-20分という短い時間で深い議論ができます。このように入り口の商談のハードルをさげ、企業対企業で話す「機会」をとにかく数多く創出することが「evort 3days Online Expo」が担いたい役割です。

24時間365日発信しながら顕在層を取り逃さない「常設型」
3日間で一気に潜在層との出会いを創出する「特設型」


この2つのハイブリッド型こそがエボルトが実現したかったオンライン展示会のモデルで、1年以上かかりましたがようやく今回の11月にこの2つが揃います。

展示会は運営者だけでは成り立ちません。来場者・出展者とともに、新しいBtoBの入り口におけるソリューションを創っていきたいと思います。
検見崎 裕(evort代表)
経歴:1986年生まれ、神奈川出身。
新卒で株式会社キーエンスに入社後、入社1年目で事業部営業ランキング全国1位を獲得。その後地域過去最高売上記録の更新など複数の営業記録を樹立。2社目でWEBマーケティング企業の立ち上げに参画、3年でマザーズ上場承認までセールスチームを牽引。
その後政府系シンクタンクへ転職。事業を2年で10倍近い規模にまで成長させる。2017年9月に独立、テクノロジー系スタートアップのWEBマーケティング・営業活動を通じた新規の顧客獲得を支援。その過程で、費用対効果よく新規顧客を獲得できる手法として「オンライン展示会」のビジネスモデルを構想、2019年10月、オンライン展示会の運営会社として株式会社エボルトを創業。



 

■株式会社エボルトについて
「あたらしい技術を世に広めることで、社会の進化を促す」をミッションとして掲げ、オンライン展示会「新しい技術の見本市 evort(エボルト)」を運営しています。出会うべき人と人、技術と技術を結びつけ、ビジネスに進化を生み出すために「見本市」そのものを進化させていきます。

※写真:エボルト創業メンバー3人
今では外部パートナー含め50人近い仲間がevort 3days Online Expo開催に向け活動中。

創     業 : 2019年10月
代 表 者 : 代表取締役 検見崎 裕
本   社 : 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-12-14 渋谷宮田ビル
U  R  L  :  https://evort.co.jp/
事業内容: オンライン展示会「新しい技術の見本市 evort(エボルト)」https://evort.jp/の運営
BtoBセールスに関するコンサルティング / マーケティング支援 / リサーチ


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エボルト >
  3. 業界初!展示会場を歩くような新機能搭載のオンライン展示会「evort 3days Online Expo」11月に開催決定!