エリアマーケティングシステム「DEECH」がロケスマと連携。住民基本台帳データ搭載で商圏内の詳細分析がさらに加速!

周辺店舗の一覧表示と1歳刻みでの年齢選択が可能に!

ポスティングの効率化や商圏内の様々な分析に寄与するエリアマーケティングシステム「DEECH」を提供する株式会社アマネク コミュニケーションズ (本社: 東京都中央区、代表取締役社長: 小菅義和)は、株式会社デジタルアドバンテージ社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:小川誉久)が開発・提供する「ロケスマ」とのデータ連携を始めました。

DEECHとロケスマ店舗データが連携DEECHとロケスマ店舗データが連携


■提供背景
GoogleMapから商圏エリアを設定するだけで、ポスティングの見積もりから発注、商圏分析、反響分析までワンストップで行えるエリアマーケティングシステム「DEECH」の提供において、導入企業から強く要望のあった周辺店舗表示の提供が可能となりました。有店舗型のビジネスを展開する企業にとってはWEBやアナログの販促を行う前後に、俯瞰して周辺店舗を見たいというニーズがあり、これに対応したサービスとなります。国内約86万店舗の様々な業態のデータを所持しているロケスマとの連携により、DEECHでより深くて緻密なエリア分析が可能となります。

新宿駅周辺のフィットネス店舗の表示例新宿駅周辺のフィットネス店舗の表示例


■住民基本台帳データでより新鮮で詳細な分析が可能に

今回の機能アップデートでは「住民基本台帳データ」が搭載されました。国勢調査は5年ごとのデータ更新ということもあり、年齢セグメントが重要なクライアントのニーズには十分に応えられませんでした。今後は、0歳から90歳まで1歳刻みでの年齢指定が可能となり、塾業界やフィットネス業界、介護業界や不動産業界などのエリアマーケティングで利便性が高まることとなります。

人口世代別20-40歳×反響プロット×周辺店舗表示(フィットネス)人口世代別20-40歳×反響プロット×周辺店舗表示(フィットネス)

また、GoogleMapの表示エリアが小さいというご要望を受け、全画面表示にも対応いたしました。持ち運びが多いノートPCでのブラウザでも大きく表示されます。

左下にある全画面対応ボタンを押下することで全画面表示に左下にある全画面対応ボタンを押下することで全画面表示に

■「DEECH」の概要
「ポスティング業務のあらゆるムダをなくす」。DEECHは、アマネクコミュニケーションズが創業当時から取り組んでいた「アナログ施策を見える化する」という強い思いから開発されたエリアマーケティングシステムです。効果検証が曖昧になりがちなアナログ施策をデジタルで可視化できるDEECHは、クロスメディアで販促を行っている企業のマーケティング予算、販促予算をしっかりと可視化させるクラウドサービスです。

【2021年5月のアップデート】
・ロケスマ店舗データ連携
・住民基本台帳データ搭載
・全画面表示機能
・投函選択エリア住所確認機能

■会社概要
会社名 :株式会社アマネク コミュニケーションズ
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1-29-9 ネオテック水天宮ビル4F
代表者 :代表取締役 小菅義和
事業概要:エリアマーケティングシステム「DEECH」の開発、WEBマーケティングのコンサルティング、WEB広告運用、ポスティングほか

コーポレートサイト:https://amanekcom.jp/
DEECHサイト:https://amanekcom.jp/deech/

■本件に関するお問い合わせ
アマネクコミュニケーションズ
広報 佐藤
in-mkt@amanekcom.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社DEECH >
  3. エリアマーケティングシステム「DEECH」がロケスマと連携。住民基本台帳データ搭載で商圏内の詳細分析がさらに加速!