【新刊書籍のご案内】『そうだったのか!相続のトリセツ』幻冬舎より5月6日に発売されました

知らないと損する目からウロコの対策術をご紹介

相続の基本から不動産、税制、介護までを相続のプロフェッショナルチームが徹底解説しています。
弊社代表の森田、佐藤と8名の専門家が共著の新刊書籍「そうだったのか!相続のトリセツ」(幻冬舎)が発売されました。
相続を考えた時に、まず誰に相談すべきかという疑問にお答えするところから始まり、相続の基本知識から対策まで幅広く説明しており、さらに、最近10年間の相続に関する大きな変化と最新の対応方法までもまとめた一冊です。人生100年時代の今、将来への不安や心配事を安心と笑顔に変えたいという願いが込められた書籍となっております。
具体的には、
・親と同居or別居、どちらが得?
・実家が空き家になったらどうする?
・法的に有効な遺言書はどうやって作る?
などの、相続相談においてよくあるご質問に対して、お答えしております。


<目次>
第一章 相続問題は誰にお願いすればよいの?
第二章 紛争ケースから学ぶ! 『相続』のポイント
第三章 空き家と相続の密なハナシ
第四章 ポイントは不動産!事例に学ぶ遺産分割における注意点
第五章 沖縄軍用地で相続対策
第六章 亡くなってからでは、相続税は下がらない!
第七章 地主・アパートオーナーが知っておくべき相続対策のトリセツ
第八章 相続が発生する前に、知っておきたい親の介護のこと
第九章 相続と不動産
第十章 相続と不動産売買

<著者プロフィール>
佐藤 良久/サトウ ヨシヒサ
GSRコンサルティング株式会社 代表取締役。
不動産売買仲介300件以上。相続相談対応1,000件以上の実績あり。
現在は複数の会社を経営しながら全国で相続や不動産のコンサルティング活動を行っている。

松村 茉里/マツムラ マリ
アオ法律事務所 代表弁護士。
「紛争を知っているからこそ、紛争にさせないための法律知識」を駆使し、
相続の生前対策、企業の顧問業務、事業承継対策をメインに取り扱う。
不動産会社、保険会社、金融機関及び地主様向けのセミナーの講演数も200回を超える。

竹内 宏明/タケウチ ヒロアキ
柏ホームリーガル司法書士事務所 代表。
東京都内の司法書士法人でメガバンク系信託銀行の相続案件などを多く担当。
ひとりひとりの依頼者に寄り添ったリーガルサービスを提供したいとの思いから2019年千葉県柏市で独立開業。
地域に密着しながらも、いただいたご縁を大切に、関東一円で日々貢献中。

森田 努/モリタ ツトム
平成23年不動産鑑定士登録。一般社団法人さいたま幸せ相続相談センター代表理事。
平成24年かんべ土地建物株式会社に入社後、幅広い売買案件に携わっている。
実際のマーケットを重視した適正・中立な鑑定評価を心がけ、
近年は遺言書の作成・遺留分の減殺請求・借地権や共有の解消といった
不動産・相続問題のコンサルティングに力を入れている。

川端 ゆかり/カワバタ ユカリ
沖縄クチコミ不動産とまとハウジング 代表
不動産売買エージェントとして、不動産相続から任意売却まで、沖縄不動産を取扱う。
軍用地売買実績1000件以上。
米軍施設牧港補給地区(キャンプキンザー)返還を考える「チームまきほ21」のメンバーでもあり、
米軍基地返還後の未来の街づくり構想にも夢を抱き参画している。

高田 江身子/タカダ エミコ
税理士、宅地建物取引士、AFP。
1997年より財産診断書の作成から相続税の申告、不動産を中心とした所得税申告、
不動産管理会社の法人税申告などに従事。
2011年税理士登録。2013年に高田江身子税理士事務所代表として就任。
資産税を中心とした税理士業を行う。

杉森 真哉/スギモリ シンヤ
PSE税理士グループ共同代表・株式会社PSE資産プランニング代表取締役。
大手測量会社で固定資産税を課税する市町村役場向けのコンサルタントとして17年間活動。
その後「相続を通して笑顔で誠実に安心を提供する」という経営理念を掲げ、相続対策専門家として活動している。
特に賃貸不動産オーナーの所得税、固定資産税、相続税削減、生前贈与、法人化を得意とする。

黒川 玲子/クロカワ レイコ
博報堂勤務を経て、大手介護事業会社において社外向けの広報誌の作成、入居者促進業務に携わる。
2015年、株式会社ケー・アール・プランニング設立。
編集プロダクションとして、介護・福祉を専門とした雑誌の編集を行う傍ら、
医療福祉接遇インストラクターとして、介護の現場に即した研修を行っている。

中村 剛/ナカムラ タケシ
司法書士土地家屋調査士中村事務所 代表。
大手司法書士・土地家屋調査士事務所にて、
土地家屋調査士担当の表示登記から司法書士担当の売買や抵当権の登記全般を数多く経験。
登記など司法書士がサポートする場面にとどまらず、
相続に精通した専門家と協力しながら、相続全般について問題を解決すべく力を入れて取り組んでいる。

山田 隆之/ヤマダタカユキ
大学卒業後、安信住宅販売(現みずほ不動産販売)に入社。
富裕層の不動産売買案件、相続案件などを中心に不動産売買仲介業務を行う。
2007年MET Design Home株式会社を起業。
不動産売買仲介および販売実績600件以上。リフォーム実績300件以上、外構エクステリア工事実績200件以上。仕事の中心は埼玉県。

<書誌情報>
◆書名 『そうだったのか!相続のトリセツ』
◆著者: 佐藤 良久、松村 茉里、竹内 宏明、 森田 努、川端 ゆかり、高田 江身子、杉森 真哉、黒川 玲子、中村 剛、山田 隆之
◆定価: 1,430円(税込) 
◆単行本(ソフトカバー) : ‎ 240ページ
◆ISBN-10 ‏ : ‎ 4344939263
◆ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4344939264
◆発売日:2022年5月6日
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人さいたま幸せ相続相談センター >
  3. 【新刊書籍のご案内】『そうだったのか!相続のトリセツ』幻冬舎より5月6日に発売されました