愛知県が推進する「Aichi Open innovation Acceleratorプログラム」に、株式会社Roxyが選出されました

愛知県主管により、IoTやAI等の技術を有するスタートアップ企業が全国から募集され、株式会社Roxy(所在地:名古屋、代表:石黒貴之)が10社のうちの1社に選出されました。今後、著名起業家等のメンターや研修プログラムによる短期集中支援、オープンイノベーションパートナー及び事業サポーター等とのマッチングなどの支援を受け、地元愛知の産業発展に貢献していきます。
【Roxy AIについて】
工業製品の外観検査、食品等の異物混入検査など、従来の画像検査処理では検出できなかった不良を、独自の画像処理AIの技術を使い、高速・高精度に検出できるパッケージソフトウェアです。今後の人手不足への対応や、検査品質の向上を図ることができます。

 

 

  1. 正常品を100個程度、不良品を不良種別毎に30個程度の少量のサンプルから開始可能です。
  2. パラメータチューニングに頼らずに、プロセスを重視し、現場に近い方にAIモデルを作成いただけます。
  3. AIの個性を見て、触っていただき、AIをより理解してAIモデルの作成ができます。

 


【特徴的な機能、AIを可視化するパーセプション】
正常品を表す緑の線と不良品を表す赤の線が、AIの感じ方を可視化します。パーセプションを活用することで、現場の人でも精度の高いAIモデルが作成できます。



※製品の詳しい情報は当社ウェブサイトをご覧ください。
・製品特徴ページ:https://roxy-ai.jp/features/
・動画紹介ページ:https://roxy-ai.jp/movies/

【アクセラレーションプログラムについて】
愛知県では、2018年10月に「Aichi-Startup戦略」を策定し、スタートアップ・エコシステムの形成・充実に努めています。この取組の一環として、地域の企業との連携を通じてイノベーション創出を狙うプログラム「Aichi Open innovation Acceleratorプログラム」が主催され、今後の可能性を秘めたIoTやAI等の技術を有する10社ほどのスタートアップが全国から募集されました。

選出された10社は、毎月定期および随時のメンタリングを実施されます。事業推進の支援に始まり、事業提携先のマッチングから協業推進の支援、資金調達のアドバイスなどが行われます。

チームビルディング、法務(知財)、ファイナンス、マーケティング、プレゼンテーションのテーマで豪華講師陣が指南。事業開発に必要な知識・スキルが身につきます。

※関連サイトは以下、上記説明の一部は以下サイトからの引用
・愛知県のニュースリリース:https://www.pref.aichi.jp/soshiki/startup/akusera2.html
・プログラムのサイト:https://aichi-oi-accelerator.com/

【株式会社Roxyについて】
社名:株式会社Roxy(ロクシー)
所在地:愛知県名古屋市
設立:2020年4月
代表者:石黒貴之
主な事業:AI検査製品の開発、および、ライセンス販売・OEM提供
URL:https://roxy-ai.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Roxy >
  3. 愛知県が推進する「Aichi Open innovation Acceleratorプログラム」に、株式会社Roxyが選出されました