保護者から絶大な支持を得る私塾「花まる学習会」が教える、計算力アップ法! 『小学校6年間分の計算がスッキリわかる本 速く、正確に解けてミスも減る! 』が発売!

新学習指導要領にも対応! この1冊で中学受験対策も!

株式会社カンゼンより新刊『​小学校6年間分の計算がスッキリわかる本 速く、正確に解けてミスも減る!』が2020年11月16日に発売いたしました。

■新刊『小学校6年間分の計算がスッキリわかる本 速く、正確に解けてミスも減る!』


新学習指導要領にも対応! この1冊で中学受験対策にも!
「花まる式ポイント」と「上達のコツ」で丁寧にわかりやすく計算ミスを減らす方法を教えます!

入試が近づいてくると、わが子の計算ミスが直らないことが心配になり、「なんとかミスを直す方法はありませんか?」という保護者からの切実な相談が増えます。
これだけ技術が進歩する中でも、学校教育では手と頭を使って計算する力を身につけようとするわけですが、それはなぜでしょうか。

限られた時間の中でち密な作業力と数理的思考力が同時に要求されるのが計算です。具体的に言うと、「くり上がり、くり下がり」では数を分解する力、「九九」では正確にアウトプットする力、「2けた×1けた」では頭の中でイメージする力、「わり算のひっ算」では商を見積もる力、「小数・分数」では手順どおりに進める力、「計算のきまり」では全体を俯瞰する力、そのほかにも工夫する力や公式・知識を活用する力など、瞬時にいろいろな力が求められます。
ミスを防ぐための検証する力は計算過程のすべてにおいて必須です。こうした計算によって身につく力は、算数に限らずいろいろな教科を学習するうえでの大切な基礎力にもつながります。

本書では、小学校6年間で学習する代表的な計算問題を取り上げ、間違いやすい事例とともに、どんな手順でどう考えれば速く正確に解けるかをわかりやすく解説しています。

(中略)

この一冊が、計算力を上げたい多くの小学生、保護者の方の一助となればうれしい限りです。

(本書「はじめに」より抜粋)



第2章 「整数計算」
01  1けたのたし算と引き算

 


たし算やひき算の感覚は、実際のものをつかって身につけよう。
ものの数え方も覚えられるので、とても役立つよ!

<上達のコツ>
声を出してものを数えるなど、ふだんからものと数字を結びつける
<ものをつかう>
・サイコロ2つをつかってすごろくあそび
・以後、オセロ、トランプなどゲームで数字とふれあう
・お皿やコップ、くだものやおかしなど家のなかにあるものをつかう



第4章 分数計算
23 分数の意味と書き順

 

分数にも正しい書き順があるよ。変なくせをつけてしまうと計算ミスのもとになることもあるので気を付けよう!

<これが正解>
分数を書くときは「〇ぶんの〇」と、言いながら練習することで、書き順をおぼえておこう!
<花まる式ポイント>
1、最初は声に出して読みながら書こう
2、〇/△という分数は、1を△当分した〇個分という意味(△は分母、〇は分子)
 

 

 

 



【目次】
第1章 どうすれば計算力は身につくのか
第2章 整数計算
第3章 小数計算
第4章 分数計算
第5章 いろいろな計算
第6章 応用編
第7章 計算知識
第8章 計算技術
第9章 自宅でできる計算アップ法
練習問題


【書籍情報】
書名:『小学校6年間分の計算がスッキリわかる本 速く、正確に解けてミスも減る! 』
発売日:2020年11月16日
刊行:カンゼン
仕様:A5版/224ページ
ISBN: 978-4-86255-575-5
本体価格:1700円(税抜)

【ご購入はこちら】
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4862555756/
カンゼンSHOP https://kanzenshop.stores.jp/items/5f9b673d72eb4642ac3fd4ad

【監修者】
高濱正伸(たかはま・まさのぶ)
花まる学習会代表。1959年生まれ、熊本県人吉市出身。東京大学院農学系研究科修士課程修了。
算数オリンピック委員会理事。1993年、「この国は自立できない大人を量産している」という問題意識から、
「メシが食える大人に育てる」という理念のもと、「作文」「読書」「思考力」「野外体験」を主軸にすえた学習塾「花まる学習会」を設立。1995年には、小学3年生から中学3年生を対象とした進学塾「スクールFC」を設立。
チラシなし、口コミだけで、母親たちが場所探しから会員集めまでしてくれる形で広がり、当初20人だった会員数は、23年目で20,000人を超す。また障がい児の学習指導や、公教育への支援活動を続け、2015年4月からは、
佐賀県武雄市で「武雄花まる学園」として官民一体型学校を開始。今後市内の公立小学校全校に拡大予定。

【著者】
松島伸浩(まつしま・のぶひろ)
スクールFC代表兼花まるグループ常務取締役。1963年生まれ、群馬県みどり市出身。
大手進学塾で経営幹部として活躍後、36歳で自塾を立ち上げ、個人・組織の両面から、「社会に出てから必要とされる『生きる力』を受験学習をとおして鍛える方法はないか」を模索する。
その後、花まる学習会創立時からの旧知であった高濱正伸と再会し、花まるグループに入社。
教務部長、事業部長を経て現職。のべ10,000件以上の受験相談や教育相談の実績は、保護者からの絶大な支持を得ている。公立小中学校の家庭教育学級や子育て講演会、教育講演会は抽選になるほどの人気。現在も花まる学習会やスクールFCの現場で指導にあたっている。
主な著書に『中学受験 親のかかわり方大全』(実務教育出版)『中学受験 算数[文章題]の合格点が面白いほどとれる本』(KADOKAWA)『算数嫌いな子が好きになる本』(小社刊)などがある。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カンゼン >
  3. 保護者から絶大な支持を得る私塾「花まる学習会」が教える、計算力アップ法! 『小学校6年間分の計算がスッキリわかる本 速く、正確に解けてミスも減る! 』が発売!