オリゴ糖・乳酸菌が両方入って、ご家庭のデザートにも腸活にも嬉しいシロップ漬け 「アロエの時間」「ナタデココの時間」を新発売

ゼリー等の製造・販売を展開しているヨシムラ・フード・ホールディングスグループの純和食品株式会社(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役:小林 照夫)は、オリジナルブランド「IRODORI Sweets」シリーズから、オリゴ糖・乳酸菌が両方入った「アロエの時間」「ナタデココの時間」を2021年8月25日(水)より新発売いたします。

 

​【IRODORI Sweetsシリーズ】

純和食品の所在地である埼玉県には「彩の国」という愛称があります。その「彩(IRODORI)」の文字と色鮮やかなフルーツの「IRODORI」をコンセプトとしたシリーズ商品化ブランドであり、生活者に「幸せなひととき・笑顔」を演出するスイーツシリーズとして展開しております。

 

  • 「アロエの時間」「ナタデココの時間」の3つの特徴

1.腸活にも嬉しいオリゴ糖1000mg、乳酸菌100億個(理論値)入り
2.ご家族にも嬉しい大容量、内容量200g(固形量100g)でボリューム満点
3.クセのないさっぱりとした風味でヨーグルト他、色々なデザートと合わせやすく美味しくお召し上がりいただける味わい

 

  • 「アロエの時間」「ナタデココの時間」誕生の背景

・フルーツやヨーグルト等と相性の良いアロエとナタデココは食感も楽しく、そのままお召し上がりいただくのはもちろん、トッピングとしてお好みに合わせて幅広くお楽しみいただきたく開発いたしました。
・オリゴ糖・乳酸菌の両方が入っており、お子様向けのおやつやデザートとしてだけでなく、腸内環境を整える腸活にも嬉しい商品として仕上げました。

  • 「アロエの時間」「ナタデココの時間」の使い方・利用シーン

・ヨーグルト、フルーツポンチ、アイスなどお好みに合わせて
・冷やしてそのままデザートとして
・ドリンクやサラダとご一緒に

  • 「アロエの時間」「ナタデココの時間」製品概要

発売日:2021年8月25日(水)(予定)
希望小売価格:158円(税抜) 
内容量:200g(固形量100g)

純和食品株式会社について

設立:1977年(昭和52年)3月

事業内容:ゼリー等の製造・販売
所在地:埼玉県熊谷市西城500
代表者:小林 照夫
URL:http://www.junwa.co.jp

1977年3月 埼玉県大宮市に純和食品株式会社設立、フリーズドライ食品の販売開始
1989年8月 埼玉県熊谷市に本社移転し、本社工場を開設、レトルト食品の製造開始
1990年4月 商品開発を専門とする研究室を本社敷地内に設置
1991年4月 袋物デザート製造開始
1993年3月 カップデザート製造開始
1995年11月 ゼリー食品の特許取得【登録番号】第3017917号
1996年3月 レトルト製品のカップゼリー製造開始
1997年5月 フルーツカップゼリーの製造開始
2009年7月 本社兼工場敷地内に新工場を増設
2010年3月 埼玉県食品衛生自主管理優良施設確認制度(彩の国HACCP)を取得
2016年7月 ヨシムラフードホールディングスグループへ

【お客様からのお問い合わせ先】
純和食品株式会社
TEL:0120-88-5930 ※平日10:00~17:00(祝日、夏期、年末年始の弊社休業日を除く)
e-mail:HPよりメールにてお問い合わせいただけます

※株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングスは、「いつまでも、この“おいしい”を楽しめる社会へ」をミッションとし、中小食品メーカー支援事業を展開しております。今後も、各社・各地域が守り育ててきた“おいしさ”をより多くの人に広げる活動を展開してまいります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス >
  3. オリゴ糖・乳酸菌が両方入って、ご家庭のデザートにも腸活にも嬉しいシロップ漬け 「アロエの時間」「ナタデココの時間」を新発売