東京大学エコノミックコンサルティング(UTEcon) が東京都の「東京データプラットフォーム ケーススタディ事業」でプロジェクトを実施

経済学・会計学・経営学などのアカデミックな知見に基づくコンサルティングサービスを提供する東京大学エコノミックコンサルティング株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:川原田陽介、以下UTEcon)は、東京都が推進する「東京データプラットフォーム(TDPF) ケーススタディ事業」のプロジェクトに参画することを発表いたします。
東京都では、行政や民間等のデータを掛け合わせて活用し、データの力で社会的課題の解決や、都民の生活の質向上に資する取組を推進しています。行政や民間の持つデータの流通基盤となるTDPFの構築を目指し、具体的なデータ利活用のニーズやデータ整備・流通段階における課題等を整理するため、新たなサービス等を生み出すプロジェクトを選定し、事務局の支援の下、事業者がプロジェクトを実施します。

この度UTEconでは、『行政データの積極的な活用による「地域プロファイリング」の創生』をプロジェクトに掲げ、土地利用や企業活動に関するデータと経済学的な知見を活用し、都内各地域の特性を分析します。結果として、スタートアップを含む様々な企業が、望ましい事業拠点を選定するための情報等を提供することを目指しています。TDPFケーススタディ事業の詳細については、以下のホームページをご確認ください。
https://www.tdpf-casestudy.metro.tokyo.lg.jp/

UTEconについて
会社名: 東京大学エコノミックコンサルティング株式会社
代表者: 代表取締役社長 川原田 陽介
設立: 2020年8月
所在地: 東京都文京区本郷7-3-1 国際学術総合研究棟922号室
URL:https:/www.utecon.net

UTEcon_LogoUTEcon_Logo

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京大学エコノミックコンサルティング株式会社 >
  3. 東京大学エコノミックコンサルティング(UTEcon) が東京都の「東京データプラットフォーム ケーススタディ事業」でプロジェクトを実施