サーキュラーエコノミーを実現するためのD2Cプラットフォームブランド 「ビオロジックフィロソフィ」がスタート

 

株式会社GSIクレオス(本社: 東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員: 吉永 直明、以下GSIクレオス)は、
一般社団法人サーキュラーエコノミー・ジャパン(事務所:東京都港区、代表理事: 中石 和良)と連携し、サーキュラーエコノミーを実現するためのD2Cプラットフォームブランド「BIOLOGIC PHILOSOPHY(ビオロジックフィロソフィ)」を2021年3月よりスタートいたします。

ファッション産業は、世界で2番目に環境を汚染し、大量の水を消費するといわれています。
衣服の製造工程において、水、エネルギー、化学物質などの資源が大量に使われ、大量の二酸化炭素を排出しています。また、世界全体ではまだ着られる服が大量に捨てられ、ほとんどの服が7回から10回程度しか着られず、焼却または埋め立て処分されています。このファッション産業の課題を解決するために、ラグジュアリーブランドをはじめ世界のあらゆるブランドがこれまでの仕組みから脱却し、新しい循環する産業へと変革しています。そして、欧米や中国のミレニアル、Z世代顧客は、サステナビリティを実現できないブランドの商品を手に取ることも減ってきています。

 BIOLOGIC PHILOSOPHYは、このファッション産業のグローバルな変革の潮流をリードし、また一方で日本の
文化や日本人の生活スタイルにマッチするサーキュラーエコノミー・ファッション(グリーンウェア)を追求するためのプラットフォームとして機能します。そして、さまざまな人と企業を繋ぎ、 お客さまや仲間と共にサーキュラーエコノミーの実現のためのグリーンファッションを打ち出していきます。
尚、BIOLOGIC PHILOSOPHYのブランド立ち上げにあたっては、日本において国際的な協調の元でサーキュラーエコノミー推進に取り組んでいる非営利団体、一般社団法人サーキュラーエコノミー・ジャパンと連携しています。
先ずはブランド展開の一歩目として、3月15日より公式オンラインサイト限定の販売をスタートいたします。
グローバルにサーキュラーエコノミーを推進する繊維メーカーの、サステナブルな素材やパーツを起用したオリジナルコレクション(women & unisex)、国内外の同じ考えを持つファッションブランドのセレクトアイテムや、
生活雑貨等を取り扱います。

<Material>
廃棄を防ぐことを考えた「サーキュラー素材」を採用しています。現時点において世界で最もサステナブルにつくられていると私たちが評価する素材をベースに、人と環境に対して安全性が高く、より耐久性に優れた素材の開発にも取り組みながら、修復、再利用、用途の変更がより簡単に行なえる衣料品の企画設計を行います。
その第一弾として、スペインのRECOVER(リサイクルコットンとリサイクルポリエステル)、トルコのISKO (リサイクルコットンデニム)、オーストリアのレンチング社のテンセル™ブランドのリヨセル繊維(再生可能な木材から作られた環境配慮型素材)を使用した製品を発売します。

                                                                         ※TENCEL ™およびテンセル™はLenzing AGの商標です。
 

<Our Action>
BIOLOGIC PHILOSOPHY は、サーキュラーエコノミーをブランドコンセプトとして、さまざまな人や企業と
協調・活動しながら、サステナブルなライフスタイルを提案・実現したいと考えます。
一緒にサーキュラーエコノミーの実現のために連携する人たちを私たちは「仲間」と呼び、仲間たちと共に、
サーキュラーエコノミーが生活に浸透することを目指し、サステナブルな未来に向かう活動をしてまいります。
第一弾として、リフォーム&リメイクを行っている株式会社フォルムアイ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井上
清嗣)、愛媛県のクリーニング企業である株式会社清水屋(本社:愛媛県松山市、代表取締役:清水栄治)等との取り
組みをスタートします。

<Image Visual>

<Movie>
https://biologicphilosophy.jp/view/page/movie

 <Creative Staff>
Model:HANA MATSUSHIMA
Film & Still Director/Creative Fashion Director:MAMI SEKIYA
DOP/Photographer:TISCH(UM)
Videographer/Editor:YUZURU NAKATANI
Hair : TETSU(SIGNO)
Make-up:AKIKO SAKAMOTO(SIGNO)
Creative Fashion Assistant:MAI OGAWA

<Logo>

【ビオロジックフィロソフィ 概要】
BIOLOGIC PHILOSOPHYは、さまざまな人と企業を繋ぎ、 お客さまや仲間と共にサーキュラーエコノミーの
実現のためのグリーンファッションを考えるナラティブブランドです。

公式サイト公開日; 2021年2月5日(金)
発売開始: 2021年3月15日(月)
公式サイト:  https://biologicphilosophy.jp/
公式インスタグラム:  https://www.instagram.com/biologicphilosophy/
平均価格帯: ジャケット ¥16,500  ボトムス ¥12,100  トップス ¥ 11,000 ドレス ¥20,900 (すべて税込み価格)

【株式会社GSIクレオスとは】 https://www.gsi.co.jp/

株式会社GSIクレオスは、2021年10月に90周年を迎える、繊維と工業製品の「事業創造型商社」です。社会に
貢献する事業をグローバルに展開しており、近年は、生分解性プラスチックやリサイクル繊維をはじめとする
環境・健康・エネルギー分野での取り組みも強化しております。

【一般社団法人サーキュラーエコノミー・ジャパンとは】 https://www.circulareconomy-japan.com/
CIRCULAR ECONOMY JAPAN(CEJ)は、CIRCULAR ECONOMYを国際的な協調の下で、日本に経済システムとして根付かせることを通じて、持続可能な社会を実現することを目的とするプラットフォームです。このプラットフォームを通じて、CIRCULAR ECONOMYに関するナレッジ、アイデア、行動を結びつけることにより、日本経済のCIRCULAR ECONOMYへの円滑な移行を促進します。

〈本件に関するお問い合わせ先〉
株式会社GSIクレオス 経営企画部 企画広報課 (担当:谷村) Tel:03-5211-1802 e-mail: t-tani@gsi.co.jp
〈商品に関するお問い合わせ先〉
株式会社GSIクレオス ライフスタイル部 営業第一課(担当:富岡)                                                           Tel:06-6944-2658 e-mail:h-tomioka@gsi.co.jp

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社GSIクレオス >
  3. サーキュラーエコノミーを実現するためのD2Cプラットフォームブランド 「ビオロジックフィロソフィ」がスタート