株式会社山屋、バックパック型の計測器を使用した最先端の山岳調査を実施

〜「歩く」ことで三次元点群データの計測・測量調査分野の未来に貢献〜

 山に登る業務全般を請け負う『株式会社山屋(読み方:やまや、代表取締役:秋本真宏、以下「山屋」)』は、日本DMC株式会社(静岡県御殿場市、代表取締役:小栗幹一、以下「日本DMC」)が実施するバックパック型の計測器「LiBackpack」を用いた山岳調査に協力いたしました。今後も山屋では、最先端の技術を用いた山岳調査に積極的に協力し、測量・調査分野の未来に貢献してまいります。


【バックパック型の計測器「LiBackpack」とは】
アメリカに本社があるGreenValley Internationalの製品です。レーザーを用いることで、位置情報が付与された対象物の形状(点群データ)や360°の映像をサンプリングできるシステムです。
「LiBackpack」を背負って調査地を歩くと、周囲の建物や樹木の形状や距離を3次元データとして記録することができます。従来の山岳調査の作業を省力でき、効率的な調査を実現します。

【今回の業務内容】
今回は静岡にて三次元データ計測の為、急傾斜や足場が悪い調査地の計測支援を実施しました。業務内容は以下となります。

①計測機器や、測量技術者の荷物の運搬
 ペリカンケース18kg 、バックパック型LiDAR(LiBackpack)10kg、ネットワーク型RTK受信機他、技術者の荷物等を1日あたり合計 80kg以上運搬しました。

②安全管理
 測量技術者が普段歩きなれない場所、危険性が高い急傾斜等の作業を事故なく安全に行う管理も行いました。天候判断とチーム全体の状況の把握など、登山による調査を技術面でサポートしました。

③計測支援
山岳作業で慣らした経験を生かし、センサの揺れや振動を和らげるように意識して歩き対象地又は対象物の計測データの品質を高めました。

 今後も山屋では、最先端の技術を用いた調査に積極的にご協力できればと考えております。お気軽にお声掛けいただけましたら幸いです。

【ご相談窓口】
「お問い合わせ窓口」よりご連絡ください。以下の2点をご記載いただきますと幸いです。
・ご相談内容
・お仕事をしてほしい山の場所

お問い合わせ窓口:https://yamaya-corporation.com/contact/
(ご依頼内容やスケジュールの都合により、お受けすることが難しいお仕事もございます。あらかじめご了承くださいませ。)

【今までの仕事事例】
・登山中に必要な荷物運び
・監視カメラ設置
・作業ルートの開拓
・山の生物の調査
・撮影や作業のコーディネート

その他、山に登って行う仕事であれば何でも気軽にご相談くださいませ。

過去の実績は以下のURLからもご覧いただけます。
過去の実績:https://yamaya-corporation.com/service/

【日本DMC株式会社について】
〒412-0043 静岡県御殿場市新橋1990-10 BE-ONEビル4F
ホームページ:https://dmcmaas.co.jp

【山屋について】
設立:2021年1月8日
代表取締役:秋本真宏(https://twitter.com/nature1118_life
公式HP:yamaya-corporation.com
山屋公式Twitter:https://twitter.com/nature_1118
仕事内容:山に登る必要のある業務全般
メール:info@yamaya-corporation.com
電話番号:080-7076-1834

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社山屋 >
  3. 株式会社山屋、バックパック型の計測器を使用した最先端の山岳調査を実施