アウトドア宿泊サービス「TENAR」を展開する株式会社CountryWorksが、シードラウンドでの資金調達を実施

本資金調達により、更なる事業展開のため、長期的にTENAR(テナール)事業を牽引する、事業マネージャーとなる人材の中途採用を開始します。

アウトドア型宿泊サービス「TENAR The Outdoor Hotel」を展開する株式会社CoutryWorks(本社:長野県松本市、代表:岩本 淳兵、以下当社)は、岩田 彰一郎氏(株式会社フォース・ マーケティングアンドマネージメント 代表取締役 CEO)及び、個人投資家(非公開)より、シードラウンドでの資金調達を実施いたしました。また当社は複数の有名事業家や建築家、投資家から応援を受け事業を展開しています。
これらの調達資金を活用し、長期的にTENAR事業の事業マネージャーとなる人材を募集します。

 

  • シードラウンドでの資金調達を実施
アウトドア宿泊サービス「TENAR」を展開する株式会社CountryWorksは、アスクル株式会社創業者である、岩田 彰一郎氏及び、個人投資家(非公開)より資金調達を実施いたしました。


▼ 岩田 彰一郎氏 コメント

デジタル革命と言われている現代ですが、デジタル化進展と共に人間が人間らしく生きることが求められています。
TENARの発想は、社会の持続可能性の追求だけにとどまらず人間回帰の場でもあると考え、思いの実現の為に出資しました。


また以下の方々から、事業アドバイザー、またはTENARのキャビンオーナーとして参画いただいています。

左から順に佐別当氏、藤野氏、坂井氏、田中氏左から順に佐別当氏、藤野氏、坂井氏、田中氏

【事業アドバイザー コメント】
▼ 佐別当 隆志氏(株式会社アドレス 代表取締役社長)
独自のトレーラーハウスを活用したアウトドアホテルという新たな業態は、ハイクオリティなホテルに併設することで、ホテルの可能性を拡げ、気軽にラグジュアリーなアウトドアを体験できます。今回の資金調達で、コロナ禍でもゆっくりと楽しめる機会を是非多くの人に拡げられるよう私も応援しています。

▼ 藤野 高志氏(生物建築舎 主宰/TENAR他当社のモバイルハウス全般を設計)
私は自然の中に都市的快適さを持ち込むようなことをしたくはありません。環境の中に自分のルールを持ち込むのではなく、環境の一部となり環境を理解する。そんな感受性に満ちた空間をCountryWorksさんと共に作っていきたいと考えています。

【キャビンオーナー コメント】
▼ 坂井 透氏(株式会社資生堂 元代表取締役)
昨今の社会情勢を踏まえるとアウトドアとホテルが融合した新しい宿泊形態がこれからますます脚光を浴びます。TENARは斬新なデザインが魅力でとても将来性が期待できます。アウトドア好きの私も応援しています。

▼ 田中 裕基氏(株式会社三五工務店 代表取締役社長/北海道でのTENARキャビンの制作を専任)
“ロケーション・ヒト・モノ”の価値を高める事業だと感じました。「動産」と「北海道産」の新たな可能性を生み出す岩本氏とTENAR事業を応援しております。

当社ではTENAR キャビンオーナーの募集も随時受け付けております。ご興味のある方は本リリース末尾のアドレスよりお問い合わせください。
 
  • TENAR事業マネージャーの採用活動を開始
TENAR事業を牽引していただけるメンバーを募集しています。
1~2年間代表岩本と一緒にTENAR事業を育て、ゆくゆくは、TENAR事業の責任者になっていただくポジションです。当社における初めての社員として、ビジョンや目指す社会への共感が高く、広い業務分野で自ら考え動ける人材を募集しています。採用過程ではTENARに実際に宿泊体験していただき、代表岩本と焚き火を囲み話す機会などもご用意しております。
募集要項等、詳しくは採用情報ページに記載されています。
募集要項から紐ずくリンクには、CountryWorksの設立経緯や目指す社会、今後の展開、代表インタービューなどいくつかの記事をご用意しておりますので、こちらも是非ご覧ください。
採用情報ページ:https://note.com/countryworks/n/nfff81c837a48
 
  • TENAR事業概要

TENARは、モバイルハウスを用い、日本各地のリゾートホテルと提携し、屋外にホテルクオリティの空間を演出するアウトドア宿泊サービスです。
大きな窓で自然を間近に感じられるキャビン内での滞在や、プライベートが確保されている広い屋外空間が特徴です。
また、焚き火後の温泉、ロビーやレストランなどホテル設備の利用、長期滞在で周辺観光をまるごと楽しむご提案など、アウトドアの楽しみを最大限取り入れながら、グランピングとは異なる安心で贅沢な体験をお届けします。

▼ 2021年10月現在のTENAR展開フィールド
・白馬 東急ホテルフィールド:https://www.tokyuhotels.co.jp/hakuba-h/room/tenar
・安曇野 穂高ビューホテルフィールド:https://www.hotaka-view.co.jp/tenar/
・大町温泉郷 織花フィールド:http://www.oribana.jp/tenar/

▼ TENAR The Outdoor Hotel
WEB:https://www.outdoorhotel.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/outdoorhotel.jp
Instagram:https://www.instagram.com/tenar_theoutdoorhotel/
 
  • 会社概要
「建築ロスを生まないライフスタイルの提案」をミッションとし、空き家を生まず環境負荷の少ない社会を目指しモバイルハウスを用いた事業を進めています。
TENAR事業は、目指す社会として「持続可能な観光地の開発」を掲げております。

移動可能な客室で観光需要の設備投資を一部をまかなうことで、シーズンに合わせて簡単に移動が可能となり「廃墟を生まない観光地の開発」を目指しています。

また、ここ数年のアウトドア人気と昨今の新型コロナウイルスによる社会情勢を踏まえ、リゾートホテル様に向けたアウトドアという新しいコンテンツの提案やノウハウの提供、withコロナ時代に向けた3密を回避した空間の提案など、地方の中核産業であるリゾートホテル様の持つ課題に対する解決策も提案していきたいと考えています。

▼ 株式会社Country Works
所在地:長野県松本市寿台7-3-5
代表取締役:岩本淳兵
TEL:080-8887-8973(代表携帯)
Mail:info@countryworks.jp
WEB:https://www.countryworks.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/countryworks.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CountryWorks >
  3. アウトドア宿泊サービス「TENAR」を展開する株式会社CountryWorksが、シードラウンドでの資金調達を実施