TYANは「第3世代 Intel Xeonスケーラブル・プロセッサ」実装サーバーを発表

~AIとCloud Data Centerのパフォーマンス最適化を実現します~

カリフォルニア州ニューアーク– 2021年4月6日–業界をリードするサーバープラットフォーム設計メーカーであり、MiTAC Computing Technology Corporationの子会社であるTYAN®は本日、AIアクセラレーションを内蔵した「第3世代Intel Xeonスケーラブル プロセッサベースのサーバープラットフォーム」を発表しました。   
特徴としてAI加速機能内蔵、強化されたセキュリティ、PCIe Gen.4によるクラウド、エンタープライズ、 
AI、HPCの各分野で最も要求の厳しいワークロードをサポートします。

「Coreあたりのパフォーマンスの向上、Intel SGX®、Intel Crypto® Acceleration、Intel Optane不揮発性メモリ、およびメモリ帯域幅拡張、新しい第3世代Intel XeonスケーラブルプロセッサとTYANのAI、クラウドコンピューティング、ストレージプラットフォームにより、お客様はビジネスの価値を実現するための時間を短縮できます」と、MiTAC Computing Technology CorporationサーバーインフラストラクチャBUのバイスプレジデントのDanny Hsuは述べています。

「クラウド、エンタープライズ、AI、HPC、ネットワーク、セキュリティ、IOTのワークロード向けに最適化された、第3世代Intel Xeonスケーラブルプロセッサには、8〜40の強力なCoreと、幅広い周波数、機能、電力レベル対応機能が搭載されています」とIntelのデータプラットフォームグループの副社長であり、XeonおよびメモリグループのゼネラルマネージャーのLisa Spelmanは述べています。

 
  • AIおよびHPCの演算時間短縮するために、最適化されたサーバープラットフォーム

AIおよびHPCアプリケーション用に最適化されたTempest HX S7 120は、SSI EEB(12 "x 13.1")フォーム ファクターのメインストリームサーバーマザーボードであり、Tempest HX S5642は、SSI CEB(12 "x 10.6")フォーム ファクターの標準サーバーマザーボードです。 S7120は、デュアル第3世代Intel Xeonスケーラブルプロセッサ、16 DDR4-3200 DIMMスロット、デュアル10GbEまたはGbEオンボードネットワーク接続、3つのPCIe Gen. 4 x16、および2つのMVMe M.2スロットをサポートします。HX S5642はシングルソケットの第3世代をサポートします。 Intel Xeonスケーラブルプロセッサ対応、8つのDDR4-3200 DIMMスロット、2つの10GbEおよび1つのGbE LANポート、3つのPCIe Gen. 4x16および2つのMVMe M.2スロットを備えています。

AIアクセラレーションを内蔵した第3世代Intel Xeonスケーラブルプロセッサを搭載したTYANのThunder HX TS65-B7120は、AI推論アプリケーションに最適な自己完結型システムです。2Uシステムは、16個のDDR4 DIMMスロット、5個の標準PCIe Gen.4スロットを備えています。 最大4つのNVMe U.2をサポートする1​​2個フロント3.5インチツールレスSATAドライブベイ、およびブートドライブ展開用の2つのリア2.5インチツールレスSATAドライブベイを提供します。
 
  • クラウドにパワーを供給するために、I/Oスループットが高い高性能コンピューティングサーバー

TYAN Tempest CX S7126は、EATX(12 "x 13.1")サイズのラック最適化サーバーマザーボードであり、デュアル第3世代Intel Xeonスケーラブル・プロセッサを搭載したデータセンター向けに設計されています。
16 DDR4-3200 DIMMスロット、2つのPCIe Gen.4 x16高速ライザースロット、2つのGbEオンボードLANポート、1つのNVMe M.2スロットを構成されます。さらに、Thunder CX GC68-B7126とGC68A-B7126は同じS7126ボードを搭載し、1Uシャーシに高密度で展開するさまざまなクラウドアプリケーションを対応します。 GC68-B7126は、十分なキャッシュスペースを備えた大容量のストレージを必要とするアプリケーション向けに4つの3.5インチSATAおよび4つの2.5インチツールレスNVMeドライブベイに対応し、GC68A-B7126は最大12の2.5インチツールレスドライブベイを提供します。高いIOPSストレージ要件に対応する2つのNVMe U.2デバイス。2つのシステムは、最大1組のPCIe Gen. 4x16拡張とOCP 2.0LANメザニンスロットを提供します。
Intel、Intelロゴ、およびその他のIntel関連マークは、Intel Corporationまたはその子会社の商標です。

 


Target Applications:
  • AI, HPC / GPU
  • Datacenter, Cloud Computing and Storage
  • Enterprise and General Purpose Servers
  • 5G / Network
  • Intelligent Edge and IOT

 




Tyan Ice Lake Platforms:
Motherboard:
  • S7120 (DP / SSI EEB)
  • S7126 (DP / EATX)
AI, Cloud Server:
  • GC68-B7126 (1U2S)
  • GC68A-B7126 (1U2S)
  • TS65-B7120 (2U2S)
製品情報ページ: https://www.tyan.com/EN/campaign/intel/Ice-Lake/


TYANについて
TYANは、MiTACグループ(TSE:3706)のMiTAC Computing Technology Corporationの主要サーバーブランドとして、高度なx86およびx86-64サーバー/ワークステーションボードテクノロジー、プラットフォーム、およびサーバーソリューション製品を設計、製造、販売しています。 OEM、VAR、システムインテグレーター、および世界中のリセラーが幅広いアプリケーションに対応します。TYANは、サーバーアプライアンスや、HPCのソリューションなど、幅広いアプリケーションにスケーラブルで高度に統合された信頼性の高い製品を提供することで、お客様がハイパースケール/データセンター、サーバーストレージ、セキュリティアプライアンス市場において、テクノロジーリーダーになることを可能にします。

詳細については、MiTACのWebサイト(https://www.mitac.co.jp
または、TYANのWebサイト(http://www.tyan.com) にアクセスしてください。

連絡先
株式会社マイタックジャパン
TEL: 03-3769-8311
Maii: MiTAC_NEWS@mitac.co.jp
 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マイタックジャパン >
  3. TYANは「第3世代 Intel Xeonスケーラブル・プロセッサ」実装サーバーを発表