ドイツ発!超軽量、小さく畳んで持ち運べる、テレワークに最適な体圧分散エアクッション TECSEAT Soft Air Seat hybrid(テックシートソフトエアーシートハイブリッド)が日本初上陸!

ドイツ特許取得の設計で座るすべての人に快適さをお届けします。

このたび株式会社immersejapan(イマースジャパン)はドイツのウェルネスブランドTECSEAT(テックシート)の日本総代理店権を取得し、Soft Air Seat hybrid(ソフトエアーシートハイブリッド)を発売しました。
 



TECSEATは「座る」すべての人のライフスタイルを快適にサポートします。
長時間座っていると発生する腰、背中、お尻の痛みに対しSoft Air Seat hybridは負担を軽減します。
 

 

 

 

 
  • TECSEAT Soft Air Seat hybrid(テックシートソフトエアーシートハイブリッド)の5つの特徴

①尾骨の浮くデザインで体圧分散し最大90%(乗車時)の負担軽減
鼻骨を浮かせるデザインで体圧分散し、脊髄への負担を緩和します。姿勢矯正することで、血流促進とむくみ、冷え性対策も期待できます。
 

  

 

 

②口をつけずに簡単に膨らむバルブ設計
自分にぴったりな硬さを空気量で自由に調整可能、バルブをひねるだけで簡単に膨らむ自己膨張機能で​衛生的に使えます。

 


③頑丈な設計でオールシーズン使用可能
耐荷重500kgの丈夫な設計に加え優れた気密性と防水性、断熱性抜群で夏も冬も使用可能です。
また150gと非常に軽く、コンパクトで持ち運びも簡単。

 


④人体工学に基づいた革新的なデザインはドイツ特許取得済
iENA International Trade Fair 2017(発明フェア)で金メダル獲得。
汚染物のないエコ素材はISO9001認定された工場で生産されています。
 

 

 



⑤極小軽量で持ち運び簡単
オフィスや自宅、カフェやアウトドアにも、専用収納袋にしまえてどこへでも持ち運べます。テレワークが増加が進む中、いつでも快適に使えるアイテムです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • TECSEAT
いつでもどこでも健康的に座り、負担を軽減します。
TecSeat GmbHhは家族経営の企業としてHans-Licha氏によりドイツで設立されました。
2017年に起こった背中の痛みトラブルはドイツで28万件を超え、この問題を解決すべく2年かけてHybridモデルは発明されました。
長時間移動の後はいつも背中にトラブルを抱えていた為、市販のシートを試しましたが痛みは解決できず、自らの解決策を製品化したものがTECSEAT Soft Air Seat hybrid 商品です。
Soft Air Seat hybridは、他のゲルやフォームシートにはない椎間板への負担軽減により、健康な体にを維持する事に役立ち、とても軽くコンパクトに収納でき、どこでも使えます。

 

 
  • 商品概要

商品概要商品名 :TECSEAT(テックシート)
販売価格:6,380円(税込)
商品サイズ:奥行き40cm-幅44cm-高さ約3cm~約4cm(自己膨張)
商品重量:150g
素材:表面ストレッチテックポリエステル TPUコーティング 裏面190Dポリエステル 
ブランド国:ドイツ
商品URL:https://immerse.jp/product/#tecseat-hybrid

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 immerse japan >
  3. ドイツ発!超軽量、小さく畳んで持ち運べる、テレワークに最適な体圧分散エアクッション TECSEAT Soft Air Seat hybrid(テックシートソフトエアーシートハイブリッド)が日本初上陸!