【9/3-9/24】コロナ禍の家飲みやアウトドア需要にヒット中!180mlの日本酒ボトル缶「HITOMAKU」3週連続Twitterプレゼントキャンペーン開始。日本酒の日(10/1)にみんなで乾杯!

SakeBottlers株式会社(所在地:東京都台東区、代表取締役:鈴木将之)は、アウトドア、家飲み需要へ向けた新しいデザインの日本酒ボトル缶「HITOMAKU」3週連続Twitterプレゼントキャンペーンを開始しました。
キャンペーンは9月3日(金)から9月24日(金)で実施し、毎週1名に日本酒ボトル缶「HITOMAKU」のセットが当たります。
来たる日本酒の日(10/1)にみんなで乾杯!

【キャンペーン詳細】
■期間とプレゼント内容
日本酒の日(10/1)に乾杯するため、3週連続でHITOMAKUが当たります。
・9/3-9/10 HITOMAKU/HAVEFUN RED+結城酒造(茨城県)「結ゆい」720ml
・9/11-9/17 HITOMAKU/CHALLENGE BLUE+小松酒造場(大分県)「豊潤」720ml
・9/18-9/24 HITOMAKU/HAVEFUN RED+CHALLENGE BLUEセット
■応募方法
①Twitterで、HITOMAKU公式Twitter「@HITOMAKU_Sake(https://twitter.com/HITOMAKU_Sake)」をフォロー
②「3週連続プレゼントキャンペーン」投稿をリツイート
■当選者数:毎週1名
■応募条件:20歳以上であること、日本国内に在住し、郵便物・宅配物のお受け取りが可能な方。
※詳しくはホームページ(https://www.sakebottlers.com)を参照ください。

【日本酒ボトル缶「HITOMAKU」について】
2021年3月末にクラウドファンディングにてリリース。今までにない日本酒のデザインと味わい、利用シーンを展開。
四合瓶では多すぎるという声に応えた少量サイズで家飲みやアウトドア需要にマッチし、クラウドファンディングでは2,440,500円の支援を達成しました。
現在は公式サイト(https://www.sakebottlers.com)を中心に販売を広げています。
日本酒関連のメディア・ニュースだけではなく、アウトドアやライフスタイルでのメディアにも取り上げられはじめています。

【プレゼント内容について】
「HITOMAKU/HAVEFUN RED」は茨城県結城市の結城酒造で浦里美智子杜氏に、「HITOMAKU/CHALLENGE BLUE」は大分県宇佐市の小松酒造場で小松潤平杜氏によって特別に醸造されました。
結城酒造の主力商品「結ゆい」、小松酒造場の主力商品「豊潤」と同じ酒米、同じ水で醸造されています。通常の蔵の味とHITOMAKUならではの味の違いをお楽しみください。

 

 


【SakeBottlers株式会社について】
社名:SakeBottlers株式会社
代表者:代表取締役 鈴木 将之
所在地:〒111-0054 東京都台東区鳥越1-25-7
設立:2021年1月25日
事業内容:日本酒の企画、販売、及びイベントの実施
URL:https://www.sakebottlers.com
公式Twitter:https://twitter.com/HITOMAKU_Sake
Instagram:https://www.instagram.com/hitomaku_sake/

2021年1月25日に設立したスタートアップ。日本酒の企画・販売、委託しての製造、イベントの実施を主な業務としています。社名はウイスキーにおけるボトラーズの役割(蒸溜所から原酒を樽ごと購入して、独自に熟成やブレンドをして瓶詰する)を日本酒で行おうとしていることから名付けました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SakeBottlers株式会社 >
  3. 【9/3-9/24】コロナ禍の家飲みやアウトドア需要にヒット中!180mlの日本酒ボトル缶「HITOMAKU」3週連続Twitterプレゼントキャンペーン開始。日本酒の日(10/1)にみんなで乾杯!