TCFD対応・CO2排出量算定のオンド:サービス特設ページを開設

SaaS×コンサルティングを活用し、企業のTCFD対応・CO2排出量算定を支援

オンド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:米田 光孝、以下「オンド」)は、TCFD対応・CO2排出量算定等を行う企業様向けの、サービス特設ページを開設したことをお知らせします。
  • サービス特設ページ開設の背景
2021年6月の東証によるコーポレートガバナンス・コードの改訂を受け、上場企業は、自社のサステナビリティや気候変動リスクに対する取組を、TCFD提言に基づき開示をすることが求められています。

また、TCFD提言に基づく開示対応をするために、CO2排出量(サプライチェーン排出量 Scope1, Scope2, Scope3)の算定は不可欠な項目となっています。

しかしながら、企業におけるTCFD提言の開示対応や、CO2排出量算定には複雑な点も多々あり、一定の知見が必要であるため、外部からの適切な支援が必要となる場合が多いです。

そのような背景から、弊社では、企業様向けにTCFD対応及びCO2排出量の算定等をワンストップでの支援を承るサービス特設ページを開設致しました。


 ※サービス特設ページについては、下記サイトをご覧ください。
https://www.ond.earth/tcfd1
 
  • オンドのサービスの内容
弊社は、SaaS×コンサルティングを活用して、ワンストップで支援いたします。

今後、CO2排出量の算定は、各種開示規制により永続的に対応必須となる可能性が高く、従来の煩雑なエクセル管理ではなく、ソフトウェアを使用し効率的且つ精緻に管理することが重要となります。

弊社では、サプライチェーン排出量(Scope1, Scope2, Scope3)自動算定ソフトウェアを提供しているため、今後の排出量算定の業務負荷を低減させながら精緻な算定を行い、適切な排出量管理を実現することができます。

但し、排出量算定やTCFDに対する知見の制約がある企業様においては、ソフトウェアやツールを持つだけでは、適切な取組を進めていくことは難しいことが実態です。

そこで、弊社ではソフトウェアの提供だけでなく、CO2排出量算定・TCFD対応・SBT対応・CDP対応・RE100対応等のコンサルティングについても併せて提供し、ワンストップでの支援を行っております。


​※サービスに関する詳しい情報は、下記サイトをご覧ください。
https://www.ond.earth/service
 
  • TCFD対応・CO2排出量算定支援サービスの実績
既に、複数の東証一部上場企業様に、初回のTCFD対応・CO2排出量算定支援等のサービスを提供しております。

ソフトウェアを活用し最適な排出量算定プロセスを構築できることに加えて、知見についてもワンストップでご支援できる為、初めてTCFDの開示対応やCO2排出量を算定される上場企業様に、特にご好評いただいております。

また、既にCO2排出量算定をされていらしゃる企業様についても、ソフトウェアを活用することで、算定業務負荷を最大ゼロにできることや、サステナビリティに関する開示などのIR上でも活用できることを背景に、多数の導入実績がございます。

  • サービスに関する問い合わせ
これから、TCFD対応・CO2排出量算定に取り組まれる企業様については、まずはお気軽にお問い合わせください。

また、既にTCFD対応・CO2排出量算定を行われている企業様におかれましても、弊社サービスやソフトウェアのデモ紹介なども承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

 
■初めての企業様:弊社HP(https://www.ond.earth)もしくは、メールアドレス(info@ond.earth)へご連絡ください。
■オンドの営業担当がお分かりの企業様:営業担当宛にご連絡ください。
 
  • 会社概要
会社名:オンド株式会社 (ond Inc.)
代表者:米田 光孝
所在地:東京都港区南青山2丁目2番15号
事業内容:サプライチェーン排出量算定ソフトウェアの開発・提供、環境コンサルティング事業(サプライチェーン排出量(Scope1,Scope2,Scope3)算定支援、TCFD・CDP・SBT・RE100・LCA等開示支援)
HP:https://www.ond.earth
お問い合わせ先:info@ond.earth

 
  1. プレスリリース >
  2. オンド株式会社 >
  3. TCFD対応・CO2排出量算定のオンド:サービス特設ページを開設