月を描いた文字盤が回転。ゴッホの「星月夜」をイメージしたカルーセル時計が新登場。

数量限定でMakuakeサイトで予約販売中。

西洋美術絵画の芸術性と超複雑機構のカルーセルの機械美とを融合させた非常に独創的なカルーセル機械式腕時計です。

  Makuake予約ページ:https://www.makuake.com/project/carrousel/

 

 

carrousel とは
  カルーセル(Karrusel)は「回転木馬」と訳されます。(英語でcarrousel は「回転」の意味)。1892年ロンドンのデンマーク籍の時計職人バーン・ボニクセン(Bahne Bonniksen)(1859-1935)によって発明されました。バーン・ボニクセンはトゥールビヨンのような重力の影響を打ち消す機構があればと考え、カルーセルが誕生しました。

   カルーセルはトゥールビヨンと同様に脱進機を回転させることで、姿勢差を減少させるメカニズムとなっており、製造するためには高度な技術と多数の部品が必要です。
   時計の製造技術が進歩した現在でも、カルーセルが製作できるメーカーは有名な高級ブランドを含めてもごく僅かです。そのためカルーセルは、希少且つ高額で、愛好家のコレクションの一品とされています。
  「カルーセル」と「トゥールビヨン」は重力によるムーブメントの動きに及ぼす影響を軽減することを目的とした機構という点では同じですが、カルーセルの場合、動力伝達のほかにキャリッジの回転速度を製御する第2の輪列を有するため、より複雑なムーブメント構造となっています。


本モデルの設計コンセプト
 

 

  「星月夜」は世界で最もよく知られた絵画の一つで、星月夜からインスピレーションを受けて創られた音楽や映画もあり非常に芸術性の高い作品です。
  本モデルはフィンセント・ファン・ゴッホの「星月夜」にインスパイアされたデザインで、カルーセルの最も特徴的な機構である脱進機の回転を地球の周りを公転する月に模したデザインとして設計したものです。
  数年間に及び開発設計したモデルです。優れた品質を確保し、デザイン性と機能性を両立させるため、開発には数えきれないほどの試作と様々な技術的課題の克服があり、ついに完成したモデルです。

  星空や地球と月を文字盤に再現しました。
 

 


製品仕様:

ムーブメント:カルーセルCAL.125.03K

振動数:21600回/H

パワーリザーブ:フル巻上時80時間

駆動方式:手動巻き

精度:-12~+20秒/日

風防:ボックス型サファイアガラス

裏蓋:高硬度サファイアガラス

ケース厚さ:13.9mm

ケースサイズ:43mm

バックル:両開きDバックル

ケース:SUS316Lステンレススチール

ケースカラー:シルバー/ローズゴールド

文字盤カラー:ブルー/ブラック

石数:21

防水性能:日常生活用防水(3気圧防水)

ベルト:純正ラバーストラップ

その他:ムーブメントに「キャリバー」「パワーリザーブ時間」「毎時振動数」表記

重量:123g

付属品:純正ボックス、保証カード

保証期間:メーカー2年間保証

メーカー:HAOFA
品質管理:アライス(同)

 

四種類のデザインを用意してあります。

 


2021/7/31-2021/8/30クラウドファインディングMakuakeサイトで数量限定で予約販売中。
Makuake予約ページ:https://www.makuake.com/project/carrousel/
問い合わせメール:info@aris-llc.com

  1. プレスリリース >
  2. アライス合同会社 >
  3. 月を描いた文字盤が回転。ゴッホの「星月夜」をイメージしたカルーセル時計が新登場。