プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ドーガン・ベータ
会社概要

株式会社ドーガン・ベータは社名変更を決議し、「ベータ・ベンチャーキャピタル株式会社」へ

新パーパス「ともに、未来が生まれる風土を。」を掲げ、新Webサイトを公開。同時に共同代表制への移行も実施。

株式会社ドーガン・ベータ

九州に根ざしたベンチャーキャピタルファーム(以下 VC)として、2006年から累計で4本、総額約50億円のベンチャーファンドを組成・運用してきた株式会社ドーガン・ベータは、今般開催された株主総会において、2024年3月29日より社名を「ベータ・ベンチャーキャピタル株式会社」 (https://betavc.jp) へ変更することを決議いたしましたので、お知らせいたします。また、現在取締役の渡辺麗斗を新たに代表取締役に選任し、林龍平と共に共同代表制へと移行することも決議いたしました。

これまで株式会社ドーガンを核とするグループの一員として九州における「金融の地産地消」を実践してまいりましたが、地域に根ざすベンチャーキャピタルとして「多様な未来が生まれ出るための、様々な資本がイキイキとめぐる風土づくり」に注力し、たくさんの「β (ベータ) 」つまり、未来への希望を秘めた「わからないものたち」への支援を行なっていきます。社名変更に併せて、パーパス (企業としての存在意義) とスローガン、ミッション・ステートメントも策定いたしました。

新しいパーパスについて

社名変更にあたり、あらためて私たちが大切にしてきたこと、そして目指し続けるべきことを社内外に示すため、パーパス「ともに、未来が生まれる風土を。」を制定しました。単にリターンの見込める投資先を見つけ、投資し、利益をあげる存在としてのVCではなく、地域の起業家・(LP)投資家・VCがともにつながりあい、未来にとって必ず必要である「わからないものたち (=β) 」へ、金融をはじめとしたさまざまな資本の力が集まり、循環する。そんな「風土」をつくることこそ、地域に根ざす私たちが叶えるべきことだと信じています。

新しいスローガンについて

同時に、パーパスへ向かい続けるため、社内外の掛け声として掲げたスローガンが「まわれまわれ、いい資本。」です。現代では、資本=お金とだけ認識されがちです。しかし、文化資本、環境資本、人的資本と呼ばれるように、元来、資本とは元手となるさまざまな力のことを指します。私たちは、お金はもちろん、知恵や人との出会い、経験のシェアなど、未来にとって欠かせない多面的なサポートを「いい資本」ととらえ、この「いい資本」が、どんどんぐるぐると循環しつづけ、起業家へと届きつづけることで、一箇所に富が集約するのではなく、地域全体として、みんなで、豊かな未来を生み出し続けることを呼びかけるスローガンです。

新しいミッション・ステートメント

社名変更の理由

私たちが2006年に最初のベンチャーファンドを起ち上げた頃、地方ではまだスタートアップという言葉すらもあまり浸透していませんでした。その後の世界金融危機によって地域の起業環境はさらにダメージを受けたのですが、一方、九州においては、現在まで続くスタートアップ・ムーブメントの萌芽が生まれ始めたときでもありました。その後、私たちが本格的にVCとしての活動を再開した2012年には福岡市が「スタートアップ都市宣言」を掲げ、様々な起業家が表舞台に立つようになりました。株式会社ドーガン・ベータとしてスピンオフした2017年には、初めて地域の事業会社も巻き込んだ2号ファンドを組成し、ようやくスタートアップ・エコシステムと呼べるような、地域で資金が循環するモデルへと変化することができました。2012年から数えてちょうど干支が一周しましたが、これまで延べ40社超から40億円以上の資金をお預かりし、80社を超えるスタートアップへと投資を行っております。

加えて、近年は九州の各地でスタートアップを支援する動きが活発となり、地域を拠点とするVCも増え、より起業に対してのハードルは下がりました。地域の中堅・大企業という、ある意味でスタートアップの先輩に当たる会社も、起ち上がったばかりの企業に対して支援を行うようになり、IPOやM&Aなどの成長が1段階上がったスタートアップも増えるなど、起業の裾野といただきの高さの両方が広がってきています。

これまでは「金融の地産地消」を掲げるドーガングループの一員として活動して参りましたが、今後は、金融だけに留まらず、人的資本や環境資本、文化資本といった価値の測りにくい「資本 (キャピタル) 」の循環にも貢献をし、また未来という予測不可能なものにも果敢に取り組んでいく「冒険 (ベンチャー) 」を本懐とする、VCの本義に立ち返るような挑戦を私たちも行っていくという決意のもと、まだ未完成であるという意味の「β版」から文字を頂き、「ベータ・ベンチャーキャピタル」へと社名を変更いたします。

ベータ・ベンチャーキャピタルとしては、想いの乗った資本を巡らせるとともに、より普遍的な形で資本の循環が起こるよう、これから生まれてくる様々な未来をつくる起業家のチャレンジを尊重し、共に歩んでいくことが自然と行われるような風土を皆さまと作っていきたいと思っております。

当社が掲げるパーパス「ともに、未来が生まれる風土を。」と、スローガンである「まわれまわれ、いい資本。」を真に実現できるVCサービスの提供を目指し、地域におけるエコシステムの構築に貢献していきます。

社名変更について

*現社名と新社名

現社名 ( 和文 / 英文 )

新社名

株式会社ドーガン・ベータ

DOGAN beta, Inc.

ベータ・ベンチャーキャピタル株式会社

β venture capital Inc.

*新コーポレートロゴ

*社名変更日

2024年3月29日

代表取締役の新任について

現代表取締役

新代表取締役

林 龍平

林 龍平

渡辺 麗斗

当社とドーガングループについて

当社は、2006年に株式会社ドーガンのいち部門としてベンチャー投資を始めたことを起点に、これまで地域に根ざしたVCとしての活動を行って参りました。2017年には子会社としてカーブアウトをし、その翌々年にはファンドのゼネラルパートナーとしての立ち位置をより明確にすることを目的に、新代表取締役である林龍平と渡辺麗斗の2名にてMBOを実施させて頂いております。

今回の社名変更に併せてグループの一員としての関わりは終えますが、引き続き「金融の地産地消」をはじめとした地元にこだわる文化を共にする有機的な繋がりは消えることなく続いていきます。

オフィスの場所も変わらず、福岡本社は同じビルの2Fと3Fですし、宮崎オフィスは引き続き共同で運営をしてまいります。社名変更は決してネガティブなことではなく、ご心配頂く必要はございません。連携すべきところでは連携し、良き隣人として、お互いに高め合えるような関係を目指します。

新社名「ベータ・ベンチャーキャピタル」について

私たちは、ベンチャーキャピタルという仕組みは非常に尊いものだと考えています。投資を頂く皆さまの様々な期待を負ったファンドを組成し、これからの未来を生み出す起業家の皆さまにお預けをする、その流れの中間者である私たちは、誰よりも冒険することを愛さなければなりません。

今回、ベンチャーキャピタルという言葉がもつ「未知への冒険」と「資本」の本義に立ち返り、「未来にとって必要だ」と思えるような「わからないもの」、つまり社会変化のβ版に果敢に挑戦をしていくような、そんな投資を行って参ります。

*新社名に込めた想い、ブランドストーリーはリニューアルしたWebサイトをご覧ください

株式会社ドーガンからのお知らせ

*本件に関する株式会社ドーガンからのお知らせについては、下記Webサイトをご覧ください

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
位置情報
福岡県中央区本社・支社宮崎県宮崎市本社・支社
関連リンク
https://betavc.jp/about/

会社概要

株式会社ドーガン・ベータ

2フォロワー

RSS
URL
https://betavc.jp
業種
金融・保険業
本社所在地
福岡県福岡市中央区大名2-4-22 新日本ビル3階
電話番号
-
代表者名
林龍平
上場
未上場
資本金
1500万円
設立
2017年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード