ノンアル・ローアルコールクラフトビール『専門」醸造所を立ち上げ、シラフでも楽しめる世界をつくることを目指すブランド「CIRAFFITI(シラフィティ)」がクラウドファンディング開始!

【募集期間】2022年6月23日~7月31日/クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて募集

「誇れるまちの未来をつくる」をミッションに、鳥取でカフェやレストランを運営している株式会社トリクミ(代表:古田 琢也)は、シラフでも人生を思いっきり楽しめる世界をつくるをミッションに、日本では聞いたことのないノンアル・ローアルコールクラフトビール「専門」醸造所を鳥取県八頭町に立ち上げ、これまでの常識を覆す、新たなノンアル・ローアルコールクラフトビールをつくります。ブランド名は「CIRAFFITY(シラフィティ)」。
ブランド立ち上げに向けてクラウドファンディングサイトCAMPFIRE にて募集を開始しました。募集期間は2022年6月23日~7月31日、募集金額は200万円を目指します。 CAMPFIRE公開URL:https://camp-fire.jp/projects/view/579850

 

  • 設立の背景

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大や、健康に対する意識の変化から、飲酒を控えたりコントロールする意識が高まっていることもあり、国内でのノンアルコールビールの需要は年々増加しています。

また、WHOがアルコール規制強化を重点課題としていることや、SDGsの目標3.5には有害なアルコールの使用を防ぐなどの記述がされている背景もあり、アルコールを控える動きが世界的な潮流となっています。
欧米の国々では、ミレニアル世代の若者を中心に、Sober Curious(ソバーキュリアス)と呼ばれる、アルコールは飲めるが「あえて飲まない」ライフスタイルを選ぶ新たなムーブメントが注目されていたり、脱アルコールのトレンドに伴い、様々なノンアル・ローアルコールクラフトビール専門の醸造所が設立されていたりと、新たなノンアルコールビールの文化や価値観が根付き始めています。

一方、日本ではまだまだノンアルコールビールの種類や味わいも少なく、お酒を飲むことが前提で周りにあわせる文化が根強く残り、飲めない人、飲まない人が、不当な扱いや後ろめたさを感じたり、居心地のわるい想いをしてしまう場面が多々あります。

私たちは、そんな世界を変えたくて、まだ日本では聞いたことのないノンアル・ローアルコールクラフトビール「専門」醸造所を立ち上げ、特殊な酵母と独自の製造技術で、これまでの常識を覆す、新たなノンアル・ローアルコールクラフトビールをつくり、シラフのままでも人生を思いっきり楽しめる世界をつくっていきます。

 

  • CIRAFFITIとは

CIRAFFITIは、発酵してもアルコールが発生しにくい特殊な酵母と独自の製造方法で、まるでクラフトビールのような、ホップの香りや苦味をしっかり感じながら、多様なスタイルや個性豊かな味わいを実現した、ノンアル・ローアルコールクラフトビールブランドです。

 

【特徴1 :  特殊な酵母と独自の製造方法でたどりついた究極のレシピ】

発酵してもアルコールが発生しにくい特殊な酵母を使用し、発酵日数や温度管理、レシピ設計を何度も何度も実験、研究し、ビールに負けないしっかりとした味わいやボディを出しつつも、1%以下のアルコールに抑えるローアルコールビールにたどりつきました。
 

【特徴2  :  ビールと同じ製法、原材料。極力自然素材で体に優しい】

使用する原材料は自然素材にこだわり、基本、水、ホップ、酵母、麦のみでつくることで香料や添加物などは極力加えず、カロリーも通常のビールの半分以下と健康的な商品開発を目指しています。

【特徴3 :  シーンに合わせた多様なラインナップ】
これまでの画一的なノンアルコールビールの味わいではなく、様々な飲用シーンをイメージしながら、まるでクラフトビールのように、個性豊かなスタイル、味わいを表現しています。

 

  • 商品ラインナップ

今後のブランドスタートに向けて、3種類のプロダクトの販売からスタートします。
※3種類ともに0.5%のアルコールを含むローアルコールビールとなります。
-------------------------------------------
※日本の法律上アルコール度数が1%以下の飲み物は、ジュースなどと同じく清涼飲料水扱いとしてノンアルコールドリンクに分類されます。ただ、実情としては0.1%程度のアルコール度数を超えるものは「ローアルコール・低アルコール」と表記することが多く、「ノンアルコール」と表記するときは、アルコール度数が0.05%以下の場合がほとんどです。
-------------------------------------------

 

 

 ■ PRODUCT 01

ホップの香りと心地よい苦味が特徴の「SESSION IPA(セッションアイピーエー)
CIRAFFITYIの自信が詰まったフラッグシップモデル。ローアルコールビールとは思えない、ホップの苦味としっかりとしたボディ。シトラホップを大量に使用し、開けた瞬間フルーティーで心地よい香りが広がります。


■ PRODUCT 02
心と体を目覚めさす、爽やかな酸味が特徴の「Sour Ale(サワーエール)」

フルーティでゴクゴク飲める、柑橘系のような『酸味』が特徴で、コリアンダーやオレンジピール(オレンジの皮)を加え、果物のような甘い香りに仕上げました。ビールなのに、心地よい酸っぱさが特徴でビールが苦手な方でも飲みやすい、一杯です。

 


■ PRODUCT 03
まったり、のんびり、チルできる小麦の優しい味わいが特徴の「Belgian White(ベルジャンホワイト)」

小麦を使用し、コリアンダーやオレンジピールを副原料として使用している白ビールになります。甘酸っぱい小麦の味わいと優しい炭酸、ベルジャン酵母やコリアンダー、オレンジピール、ハーブの香りが、爽やかに喉を潤してくれる心地よい一杯です。

 

  • 最後に

私たちが事業を行う鳥取県は、若者の流出や後継者不足、一次産業従事者の不足、耕作放棄地の増加など様々な地域の課題が顕在化しています。

CIRAFFITI事業を成長させることで、ゆくゆくは商品に使用する麦やホップ、副原料として使用するフルーツなども、極力地域で生産したい。一次産業事業者の方々と協力し合いながら地域の雇用創出や耕作放棄地を再利用し、地域の活性化に繋げ、地域への良い波及効果をうみだし、新たな地域の産業になることを目指しています。

ここから、もっともっとノンアルコールという選択が当たり前で、飲めない人も、あえて飲まない人も、シラフのまま人生を思いっきり楽しめる世界をCIRAFFITIでつくっていきます。
そんな世の中見てみたい!という方々、ぜひ、応援をよろしくお願いします。
 

  • 今後の予定

6月23日 クラウドファンディング開始
6月30日  醸造所完成
7月初旬 醸造開始
7月31日  クラウドファンディング終了
8月初旬 ブランドリリース 
 

  • クラウドファンディング概要

期間:2022年6月23日~7月31日
目標金額:200万円
販売先:CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
公開URL:https://camp-fire.jp/projects/view/579850
 

  • 醸造所住所

〒680-0521 鳥取県八頭郡八頭町安井宿702-3
 

  • 会社概要

会社名:株式会社トリクミ
誇れるまちの未来をつくるをミッションに、飲食事業、デザイン事業などを行う

所在地 :鳥取県八頭郡八頭町見槻中154-2 隼Lab.
設立  :2015年4月27日
代表者 :代表取締役CEO 古田 琢也
https://torikumi.co.jp/
 

  • 本件に関するお問い合わせ先

株式会社トリクミ
担当者:橋本 龍寛 TEL :070-1909-6041
E-mail:t-hashimoto@torikumi.co.jp

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トリクミ >
  3. ノンアル・ローアルコールクラフトビール『専門」醸造所を立ち上げ、シラフでも楽しめる世界をつくることを目指すブランド「CIRAFFITI(シラフィティ)」がクラウドファンディング開始!