新宿に店内も飲食物も全てが映える「思わずカメラを向けるスウィーツ店」がオープン

旬のフルーツを扱った「SWEETS À LA MODE」(スウィーツ アラモード)が緊急事態宣言延長終了を機に10月1日(金)グランドオープンする。

株式会社Developmentalは「流行に乗る」をモットーにした「SWEETS À LA MODE」(スウィーツ ア.ラ.モード)を10月1日(金)にオープンいたします。
店内はメルヘンなPINKを基調とし、ネオンサインやハンモックなど、ありとあらゆる所に思わず写真を撮りたくなるようなオブジェが散りばめられ、メルヘン世界に迷い込んだ気持ちになれるようなデザインになっております。
Instagram:https://www.instagram.com/alamode.312/
アラモードはフランス語で「流行の」「現代風」の他にもお菓子を表現する時に使われる言葉です。

店のテーマは「流行を作る」ではなく、「流行に乗る」をモットーにしており、SNSで流行の多くのスウィーツがチェック出来る店にしたいとの思いが店名の由来に込められています。

 


MENUは贅沢に大粒のシャインマスカットを使ったパフェ等、ゴージャス感に拘った「贅沢ご褒美パフェ」シリーズや、今新大久保などでも人気のクロッフルをフルーツアートとして彩った「至福のクロッフル」また、今話題のバブルドリンクをノンアルコールで安心して楽しめる、ノンアルコールフレイバーバブルカクテルも提供されています。

 


店内は音にも拘りDJブースも完備。
Sound Producerに「Flo Rida」や「JYJ(東方神起)」 などにも「Caramel Pod」名義で トラック提供をするDJAndo氏が就任。
リズム感のあるJAZZからCLUB MUSICまで時間帯に合わせた演出を行ってます。


有りそうでで無い?店内デザイン、スウィーツ、ドリンク、「全て写真に残したくなる」をテーマにPRODUCEされた店「SWEETS  À LA MODE」運営会社広報担当は「アンテナの高いインスタグラマーから既に数組も問い合わせとが来ています。アフターコロナの将来に、観光客から新宿の新たな観光スポットの一つとして認識されるよう成長させたいです。」と語る。


店舗情報

〒160-0021

東京都新宿区歌舞伎町1-17-5和田久ビルB1F

「SWEETS  À LA MODE」

090-4951-3127

※店舗予約は行っておりません


運営会社
株式会社Developmental
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Developmental >
  3. 新宿に店内も飲食物も全てが映える「思わずカメラを向けるスウィーツ店」がオープン