【年間1組限定】完全無料で「農業」×「IT」×「エンタメ」のキーワードで農業ブランディングサービスを提供します。

~2021年12月1日(水)10時より受付開始~

農業ブランディングサービスを展開する「株式会社農情人(本社:千葉県船橋市、代表取締役:甲斐雄一郎)」とITエンジニアなどの転職採用支援を行う「株式会社LvC(本社:東京都港区、代表取締役:三宅恭介、長谷川亮太)」とITサービスを展開する「フリークス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渋谷律)」が共同で立ち上げている農家支援組織【IT農人(イートノート)】は、年間1組限定で農業ブランディングサービスを無料で提供します。

◆【IT農人(イートノート)】の組織概要

 


◆農業ブランディングサービス概要
【IT農人(イートノート)】は2021年7月に、独自のクラウドファンディングで100万円以上の資金調達を実現しました。

その活動原資をもとに「絵本・横断幕・農園プロモーション動画」など、さまざまな農業ブランディングにつながるサービスを提供しました。
提供サービスの事例は次の通りです。

♢独自サイトで「クラウドファンディング」
既存のクラウドファンディングサイトを使わずに独自でサイトを立ち上げました。
結果的にクラウドファンディング実施における手数料削減につながり、手元に残る資金を増やすことに貢献しました。
クラウドファンディングの調達資金額は「116万円」にのぼります、
サイトURL:https://eat-note.com/crowdfunding1/

♢これぞエンタメ「トマトズキッズダンス」
クラウドファンディングの応援歌「トマトズキッズソング」を作詞・作曲しました。
IT農人を応援する総勢36名の方々と一緒にダンス動画を作りました。
弾ける笑顔とキレのあるダンス! 観ているだけで勇気と元気をもらえます♪

ダンス振付:関本恵子(ボリウッドダンサー):https://www.ayakosekimoto.com/

作詞・作曲:三宅恭介(ミヤケストラ)Youtubeチャンネル:https://bit.ly/3xB3ONr

♢絵本「トマトになっちゃった」
【トマトズキッズプロジェクト(トマトが好きなお子様を増やす)】から生まれた絵本です。

私たちには「トマト嫌いなお子様にこそ トマトを好きになってほしい」という大きな夢があります。

 

そんな夢を実現するために大事に作られた一冊の絵本です。
主人公のリコちゃんを通してお子様の食育にも繋がるストーリーです。
※一部、本の内容をYouTubeで公開しています。

 

絵本はECサイトより ご購入いただけます。
絵本販売サイト:https://eat-note-ehon.stores.jp/
※購入者限定で「全編読み聞かせ動画」もプレゼントいたします♪

♢電子書籍「異なり合う力が最強の武器になる」

「トマトで集まる異分野プロフェッショナルたち」
による共同執筆の書籍です。
まるで、桃太郎のきび団子のようにある美味しすぎる
トマトを食べてその魅力に我々は取り憑かれました。
IT農人の活動背景や野望が盛り込まれています。
「半歩」踏み出すきっかけになれば嬉しいです。
【Kindle本の部門別ランキング1位獲得】
【レビュー評価4.6】
URL:https://amzn.to/3E2DG0m

♢スポンサーによる「横断幕」
トマトのハウスにIT農人メンバーの社名を掲げた「横断幕」を設置しました。
新たな農業の見せ方とも言える取り組みです。











♢トマト優先購入権「パスポートマト」


おいしすぎて生産が需要に追いつかない
トマトの優先購入権「パスポートマト」を制作しました。
「会員権」のようなサービスを作ることも
農業ブランディングに重要な要素です。
色んな農作物の「会員権」をこれからどんどん制作していきます。

♢百聞は一見に如かず「農園プロモーション動画」
農作物は「生きもの」です。
そのため、写真だけでは伝えきれない情報ばかりです。
農家さんのこだわりを動画で伝えることは、ブランディングに大きく貢献します。

参加者全員がオンラインで参加する「リモート観光農園」も実施しました!
こだわりの農家さんによる1時間たっぷりの贅沢な農園の紹介をいただきました。


◆無料でブランディングサービスを提供する理由
農家支援組織【IT農人(イートノート)】の理念は「美味しい食べ物を求心力として関わる人が『健康』で『生き甲斐』を持ち、毎日をワクワクする人生を送る土台となる」ことです。
その理念を追求するためには、農家さんが利益を上げて持続可能な農業を実現することを最優先にすべきと考えています。
そのため、IT農人の理念に共感する農家さんへ可能な限り負担をかけない仕組みを構築しています。

IT農人の特徴として、メンバー全員が農業支援とは別に「本業」を持っています。
ITコンサルタント、ITエンジニア、キャリアコンサルタント、デザイナーなど。
IT農人の活動は「ワクワクすること」を最優先にライフワークとして、日々、楽しく活動しています。
組織にとらわれない「新しい働き方」を実現する活動形態と言えます。

ブランディングに必要な制作物やサービスを創造するための活動原資は すべてクラウドファンディングで調達します。
※IT農人が2020年から支援する三浦農園さんからも費用は一切頂いておりません。

◆応募条件
農家支援組織【IT農人(イートノート)】はあなたの農業ブランディングに全力でコミットします。
応募条件は「農業×IT×エンタメで新たな農業のカタチを創造する」ことに共感頂ける方に限ります。
12月1日(水)10時より、下記の応募フォームで受付を開始します。
応募フォーム:https://bit.ly/3cZTeGw
締め切り:イートノートの日(2022年1月10日(金))
※応募が複数ある場合は選考させていただきます。

◆会社紹介
・農情人~NOUJOUJIN~

イギリスのマンチェスター大学院で農村開発学修士号取得後、カンボジアのNPOで現地インターンを経験。インターン卒業後、専門商社に入社し植物工場事業の新規立ち上げに従事。そこで、「農業×IT」の必要性を強く感じ、アクセンチュア株式会社に入社し、ITコンサルタントチームに所属。そして、「農業×IT」で儲かる農業を海外で実現すべく農業ベンチャーに入社し、タイでイチゴ生産事業の立ち上げを担当。
コロナ禍をきっかけに国内回帰し、2021年8月より「株式会社農情人」の代表取締役に就任。

「世界一農村を愛す起業家~100の村を訪れて知ったカタチのない幸せ~」を出版。

・なぜ、恵まれた国でも不幸せになってしまうのか?
・農村ではお金がなくても幸せなのか?
「新たな幸せのカタチ」を見つけるきっかけをお届けします!
URL:https://amzn.to/3d0AXsz

・株式会社LvC 代表取締役:三宅恭介
HR業界にて20年、パソナ、船井総合研究所、マンパワーグループにて転職採用支援を担当。DX推進等の数々の新規事業を企画し、Global awardを獲得。現在はITエンジニア、セールス、企画職等の転職採用支援、RPO、コーチング事業の「株式会社LvC」を設立し、2020年2月に代表取締役に就任。ビジョンは「子供がオトナに憧れるシャカイを創る」また教育事業として、絵本、英語教材、ダンス、応援ソング(YouTube・ミヤケストラ)も制作。

URL:https://lvc.co.jp/

・フリークス株式会社
2017年創業。技術営業・ソフトウェア開発・マーケティングなどの技術支援を複数社に展開中。「自由に生きれる人で溢れる社会」を目指すべく、2020年以降は「IT×農業」、「IT×不動産」など他領域との組み合わせによる課題解決も展開。

URL:https://freex.ltd/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社農情人 >
  3. 【年間1組限定】完全無料で「農業」×「IT」×「エンタメ」のキーワードで農業ブランディングサービスを提供します。