ペットも⼤事な家族!社員のペットのための「ペット⽤保険証」の発⾏開始と「ペット医療費補助」をさらに充実

コロナ禍によるペットの新規飼育数増加、ペット高齢化問題にも対応

株式会社ブロードエンタープライズ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:中西良祐、以下、ブロードエンタープライズ)は、ペットの医療費を一部負担する福利厚生制度をさらに手厚くサポートすることにいたしました。
■ペットも大事な家族、ペットの医療費もサポートする福利厚生がさらに進化!

ブロードエンタープライズが2013年2月に開始したペットの医療費負担制度。社員や家族の医療費(保険診療の自己負担額)、健康診断、予防接種の費用に加え、犬や猫、鳥などペットの医療費の一部を負担しています。
社員の多くは新卒採用で入社するため、就職先を選ぶ際に給与面だけではなくユニークな福利厚生で会社に興味を持ってもらおうと企画したことがこの制度開始のきっかけとなりました。
人間とは違い、ペットの医療費は公的な保険がないため、飼育者に経済的な負担がかかります。
今回、新たに社員のペットに自社で保険証を発行し、年間の医療費負担制度の上限額を増やします。
これまでは上限額内でペットの医療費を負担していましたが、ペットを家族の一員に加えることで、負担額自体を増額いたします。

例)
夫婦+子どもの場合年間最大6万円
夫婦+子ども+ペットの場合年間最大8万円(2万円増加)
 

ペット用保険証(イメージ)ペット用保険証(イメージ)


新型コロナウイルス感染拡大の影響により在宅時間が長くなることで、ペットとの生活から癒しを求めたり、家族のコミュニケーションを深めたりと、コロナ禍以前の2019年に比べ、2020年・2021年ともに、犬や猫の新規飼育頭数は増加しています。
また、平均寿命が2010年に比べ犬は0.78歳、猫は1.3歳伸び、高齢ペットが増えることで医療費負担も増えることが予想されます。(※)

犬2匹、猫2匹を飼う当社代表の中西は、ペットも家族の一員という気持ちを理解し、この制度を利用してペットを含む家族が病気の予防、早期発見、早期治療を行うことで、毎日安心して働くことができる環境を提供したいと考えます。

ペットを愛する当社代表 中西ペットを愛する当社代表 中西

※一般社団法人ペットフード協会2021年(令和3年)全国犬猫飼育実態調査結果
https://petfood.or.jp/topics/img/211223.pdf

■ブロードエンタープライズ」について
ブロードエンタープライズは、インターネットインフラであるマンション向け高速インターネット『B-CUBIC』を基盤とし、IoTインターフォンシステム『BRO-LOCK』やセキュリティカメラなどのサービスで集合住宅のスマート化を推し進め、マンションオーナー様の賃貸経営の収益最大化と管理業務のDX化を支援します。

【株式会社ブロードエンタープライズ 概要】
法人名: 株式会社ブロードエンタープライズ
代 表: 中西 良祐
本 社: 大阪府大阪市北区太融寺町5-15 梅田イーストビル9F
設 立: 2000年12月15日
資本金: 750,951,000円
ホームページ:https://broad-e.co.jp/
従業員数:149名(2022年4月現在)
事業内容:
・マンション向け高速インターネット『B-CUBIC』の販売
・IoT(Internet of Things)インターフォンシステム『BRO-LOCK』の販売
 
【本リリースに関するお問合せ】
株式会社ブロードエンタープライズ 担当:金城
お問い合わせフォーム https://broad-e.co.jp/contact/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブロードエンタープライズ >
  3. ペットも⼤事な家族!社員のペットのための「ペット⽤保険証」の発⾏開始と「ペット医療費補助」をさらに充実