Super Massive Global 株式会社、“NFTとインフルエンサーを活用した店舗イベント”を表参道のカフェにて開催!

~メタバースと実店舗を連動した新たな顧客獲得・集客支援を目指す~

SMG

 


「バーチャルと現実の境界線を無くす」ことをビジョンに掲げ、世界のすべての企業や人々が価値を発揮できる、新たなプラットフォームを開発し提供を行う Super Massive Global 株式会社 (読み:スーパー マッシブ グローバル、本社:東京都港区、CEO:内藤慎人) は、今秋に提供開始予定の招待制メタバースアプリ「Massive World」に先駆け、NFTとインフルエンサーの活用によってどれほど店舗集客向上を図ることができるかを検証する実証実験を、7月14日(木)から7月15日(金)の2日間、オーガニックカフェ「&t cafe 表参道」にて実施することをお知らせいたします。なお本イベントでは、2.5次元俳優の植田圭輔さんを起用しております。

期間中、「&t cafe 表参道」にて2,500円以上の飲食利用で「抽選QRコード」を配布し、抽選で植田圭輔さんとの無料通話権利やご本人のデジタルアートNFT、また今秋に提供開始予定の招待制メタバースアプリ「Massive World」の招待権などをプレゼントいたします。


市場背景:メタバース・NFT市場の急成長、大手企業はじめ様々な分野が参入

メタバースの関連市場は、2020年の4,787億ドルから2024年に7,838億ドル(約88兆円)(※1)、2030年には約13兆ドル(約1600兆円)の市場規模に達すると予測されており(※2)、またNFTの市場規模についても、2020年の約3.4億ドル(※3)から、2022年には350億ドル超え、2025年に800億ドルを超える見込み(※4)があるなど、メタバース・NFT関連どちらの市場においても大幅な世界的伸長が見込まれています。

急成長を遂げるメタバース・NFT関連市場において、スポーツ、音楽、アパレル、エンターテインメント業界などすでに様々な分野より大手企業や著名人が参入しており、暗号資産(仮想通貨)、特にNFTによる売買が活発化しております。また、暗号資産(仮想通貨)のLANDを用いた海外のブロックチェーン上のメタバースゲーム「The Sandbox(ザ・サンドボックス」や「Decentraland(ディセントラランド)」では、ブランド企業やセレブリティ・著名人などによる仮想の土地購入が活発化するなど、仮想空間と現実世界の融合の具体化が進んでおり、大きなニュースとして近年取り上げられています。

企業にとっては、実店舗のみならずメタバース内にも店舗を構えることで、デジタルマーケティングをより効率的に活用し、オンライン・オフラインの双方から送客を可能にし、ブランド認知向上、購買獲得、ファンマーケティングの構築、またオリジナルアイテムやアバター・トークン作成などにより、顧客との深いコミュニケーションを図るより包括的なマーケティングが可能となると考えております。


当社について・イベント開催の背景

当社は2020年の創業時より、国境や人種・性別・文化、そして空間を越え、誰もが楽しく生活をしながら収入や権利を得ることができる「Play to Earn」の世界の実現を目指しております。この世界観の実現のため、バーチャル世界における行動と現実世界での自分を位置情報システム(GPS)で紐付けることで、両世界における人間の活動が双方に影響を及ぼし、様々な垣根を越えた繋がりを実現することが可能になると考えております。

このような想いのもと、メタバース内で改ざん困難なブロックチェーン技術により発行されるNFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)を発行し、現実世界でも活用することで、企業も個人も含めたユーザー誰もが収入を得ることができる新たなプラットフォームサービスを開発しております。『Gotta Go!』の掛け声と共に、世界中に『もう一つの世界』をお見せするべく、現在アプリケーションの開発を進めており、招待制のメタバースアプリ「Massive World」を今秋に提供開始予定です。
本アプリが「現実のスポットに行けば 知れる・見れる・手に入る。世界初のGO TO EARNアプリ」として、皆様にとって「メタバースやNFTをより身近に感じ、業界の入口的な役割」となり、世界に新たな扉を開くツールとしてご利用いただけるよう開発を進めております。

イベントでは招待制のメタバースアプリ「Massive World」の提供に先駆け、仮想空間と現実世界が連動した本アプリ内において、バーチャル世界の土地とも言える”アクセスポイント”にてインフルエンサーを活用することで、実際の店舗集客にどれほど寄与するかを検証します。
実際のカフェ「&t cafe 表参道」にて、インフルエンサーとNFTを掛け合わせることで、店舗を有する企業の集客率向上にどれほど繋がるか、2日間の実験的イベントを開催いたします。


招待制メタバースアプリ「Massive World」について

提供開始を控える招待制のメタバースアプリ「Massive World」は、メタバース空間と現実世界の位置情報(GPS)を連携させ、現実世界の実際の建物や店舗と連動する、本メタバース内の土地‟アクセスポイント”にてインフルエンサーを活用することで、企業や店舗がユーザー向けに広告宣伝を実施し、より多くの店舗集客・新規顧客獲得を見込むことが可能となります。
また、NFTとしての価値をも持つ‟アクセスポイント”の所有者になることで、本サービスから発生する収入を得ることも可能になるなど、メタバース・現実世界の双方において新たな収益を得ることのできる仕組みを構築いたします。


本イベントの概要

■イベントの流れ

①イベント実施店舗は、当社の用意したインフルエンサーを活用したPRを実施、インフルエンサーがイベントの紹介をSNSで発信します。

②当社がメタバース内の土地”アクセスポイント”を実際の店舗の場所とGPSを紐づけて設置し、そこでも店舗が実施するイベントのPR広報を実施します。

③SNSおよびメタバース上の広告を見たユーザーが店舗に来店し、店舗はインフルエンサーによる店舗集客を見込むことができます。

④来店したユーザーには、一定額以上の飲食利用で抽選に参加可能なQRコードを配布し、抽選でインフルエンサーに関わるプレゼントや、メタバースで利用できるNFTなどを差し上げます。

本イベント期間中は、カフェで誰もが楽しみながら、仮想空間と現実世界の位置情報が連動する招待制メタバースアプリ「Massive World」上でオリジナルトークンを発行し、メタバース上の土地の購入等を体験することが可能となります。


■店舗紹介を行う俳優・植田圭輔さんについて

 

植田 圭輔(うえだ けいすけ)
1989年9月5日大阪府生まれ。
2006年、第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストに選ばれ、翌2007年俳優デビュー。
以降、主に2.5次元舞台に数多く出演し、出演作品数は2022年現在で120本を超える。
2018年にはヤマハミュージックコミュニケーションズよりCDメジャーデビューし、歌手活動や声優業など活動の幅を広げている。
2022年7月から初めての冠テレビ番組「植田鳥越・口は○○のもとTV」(BS11)が放送開始。

今までの主な出演作
・舞台「弱虫ペダル」シリーズ(真波山岳)
・ミュージカル「ヘタリア」シリーズ(日本)
・「おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN'S SHOW TIME〜」シリーズ(チョロ松)
・舞台「火花 -Ghost of the Novelist -」(徳永)
・舞台「文豪ストレイドッグス」シリーズ(中原中也)
・MANKAI STAGE「A3!」シリーズ(御影密)
・舞台「鬼滅の刃」シリーズ(我妻善逸)
・「ワールドトリガー the Stage」シリーズ(空閑遊真)
・舞台「東京リベンジャーズ -血のハロウィン編-」(松野千冬)

■内容・抽選について

店内商品2,500円以上お買い上げのお客様に抽選に参加できる植田圭輔さんのコースターをプレゼントします。植田圭輔さんの顔写真+メッセージ付きのコースターに『QRコード』が付与されており、読み込むと植田圭輔さんの動画を視聴でき、抽選がなされその場で当選結果をお知らせいたします。

【当選内容】
 1等 &t cafeで利用可能なクーポン1,000円分+植田圭輔さんとのビデオ通話1分間(1名)
 2等 植田圭輔さんとのビデオ通話1分間(3名)
 3等 植田圭輔さんのデジタルアートNFT(4名)
 4等 &t cafeで利用可能なクーポン500円相 (5名)
 5等 メタバースアプリ”Massive World”をインストールする権利(10名)

■イベントの目的
メタバースアプリ「Massive World」のリリースに先駆け、店舗を有する企業向けにインフルエンサー×NFTによる店舗集客向上の宣伝と効果検証を図る

■イベント会場について
開催期間: 2022年7月14 日(木)から 7月15日(金)
開催時間: 14:00~20:00 (LO 19:30)
場所    : &t cafe 表参道( アンドティーカフェ おもてさんどう )
      https://www.instagram.com/andtcafe/
      東京都渋谷区神宮前4-22-18 LEAF表参道1F
     (表参道駅から徒歩5分、神宮前駅から徒歩8分)
カフェの特徴:
・全席ペットOK。
・海外リゾートホテルのような店内で、テラスソファ席完備の表参道ヒルズ裏の隠れ家カフェ。
・料理はオリジナルの本格カレー、オーガニックサラダ、フレンチトーストなどが楽しめます。
・白砂糖不使用、調味料は限りなく無添加、生野菜は無農薬/有機栽培野菜を使用。
 

 



今後に向けて

メタバースと現実世界を繋ぐ招待制のメタバースアプリ「Massive World」を今秋にローンチいたします。なお、サービス開始と同時に、応援購入型クラウドファンディング「makuake」にてプロジェクトを開始予定です。
現在アプリの提供開始に向けてサービス開発に努めており、本サービスを日本でスタートした後、アメリカ、イギリス、アジア圏など世界中に展開予定です。
当社の目指す「Go to Earn」を世界中で実現し、『Gotta Go!』の掛け声を全世界にとどろかせるべく全ての人・団体・企業が、国境やオンライン/オフラインという空間を越えて収益を創出できる、そのような新しい世の中の実現に向け、尽力してまいります。


※1 https://www.bloomberg.com/professional/blog/metaverse-may-be-800-billion-market-next-tech-platform/(出典:Bloomberg Intelligence)
※2 https://digitalassets-online.jp/news/20220404c/(出典:月間暗号資産2022年4月4日 他)
※3 https://nonfungible.com/blog/nft-yearly-report-2020
※4 https://www.coindeskjapan.com/137095/ (出典:投資銀行・Jefferies)


■ Super Massive Global 株式会社 について
2020年の創業時より、国境や人種・性別・文化、そして空間を越え、誰もが楽しく生活をしながら収入や権利を得ることができる「Play to Earn」の世界の実現を目指しています。
当社の創業者 Daniel Merlot 、CEOの内藤の他、CTOに仮想通貨Rippleを開発したコアエンジニアの1人である柴田など、各領域におけるプロフェッショナルな人材をボードメンバーに、外部顧問には、Google米国本社 元副社長/日本法人名誉会長である村上憲郎氏や、Pokemon Go の位置情報を開発した米国企業のエンジニアがアプリ開発を担当、また当社のエンジニアリングにおいては、映画「AVATAR」等のモーションキャプチャーを手掛ける米国西海岸最大級のスタジオMOCAPのオーナー、Vince Argentine 氏をCTOアドバイザーに迎えるなど、事業を成功に導くべく国内外のスペシャリストによりチームを結成しております。
Super Massive Global は社名の通り、あらゆる境界線を越えイノベーションを起こし、バーチャル空間やブロックチェーンを通し世の中に大きな変革を実現するという想いを元に、プラットフォームサービスの開発を進めております。

■会社概要
「バーチャルと現実の境界線を無くす」ことをビジョンに掲げ、 世界のすべての企業や人々が価値を発揮できる、 新たなプラットフォームを提供する会社です。
社名  : Super Massive Global 株式会社
URL  :  http://www.supermassiveglobal.com/
設立  : 2020年9月16日
資本金 : 1億7,989万2820円
代表者名: CEO 内藤慎人
所在地 : <日本本社>
       東京都港区南青山2-4-11 LAND南青山102&103
      <米国支店>
       7119 W SUNSET BLVD #760 LOS ANGELES CALIFORNIA USA 90046
事業内容: メタバースアプリ事業、NFTコンサルティング事業、
      WEBサイト制作/WEB広告運用事業、コンテンツプロデュース事業

■お問合せ先
mail:info@supermassiveglobal.com
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SMG >
  3. Super Massive Global 株式会社、“NFTとインフルエンサーを活用した店舗イベント”を表参道のカフェにて開催!