『RED TOKEN』海外暗号資産取引所「BitMart」「KuCoin」に上場決定!RED° TOKYO TOWERを起点にREDトークンエコノミー が世界へ拡大

 トークンの発行を主要事業にしながら、NFTやメタバースなど最新技術を駆使した次世代エンターテイメント体験の提供の実現を目指すフィーダ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原 康雄 以下、フィーダ)が発行する暗号資産 RED TOKEN (ティッカーコード「RED」*)は、MEXC Global、AAX、BingX 、Gate.ioへの上場に続き、米国のマネー・サービス事業の規制に対応した「BitMart」、700種類以上の仮想通貨を取り扱う「KuCoin」に上場いたします。
* Gate.ioのみティッカーコードは「RED TOKEN」となります。  

 

 RED TOKEN(以下、REDトークンという)は、東京タワーを中心としたリアル施設(RED° TOKYO TOWER等)と メタバース をかけ合わせ、esports等の次世代のエンターテイメントを提供していく「RED°」ブランドにおけるトークンです。このブロックチェーン技術を活用したREDトークンを、ユーザーが遊びを通じて獲得・交換・消費し、その遊びの熱量が可視化され循環することにより、さらに新たな仲間やコンテンツと出会える “次世代のエンタメ体験通貨” として活用することを目指しています。
 
フィーダがREDトークンの発行、管理を推進。RED°を手がける東京eスポーツゲート株式会社がリアル施設とメタバースの開発、トークンの実運用を行う予定です。

 今後、世界中のユーザーが「RED°」ブランドのリアル施設とメタバースでREDトークンを使うことができるよう、各地域における法定通貨との直接取引を可能にする取引所での取扱いを進めていきます。
 さまざまな経済活動のプラットフォームとしてREDトークンエコノミーが世界中の熱狂をさらに創出するべく、アライアンス先の拡大を進めてまいりますので、今後の展開にご期待ください。

なお、「BitMart」、「KuCoin」は、日本において暗号資産交換業の登録を受けておらず、日本の居住者は「BitMart」、「KuCoin」における取引を行うことはできません。

《BitMartについて》
BitMartは2018年に設立された、米国マネー・サービス事業の規制に対応し米国を中心に多くのユーザーと取引ペアを誇る世界有数の暗号資産取引所です。システムの安定性、セキュリティ、およびスケーラビリティを裏付けるために、高度なマルチレイヤーおよびマルチクラスタシステムアーキテクチャを採用した取引プラットフォームを提供しています。
BitMart公式サイト:https://www.bitmart.com/jp

《KuCoinについて》
KuCoinは2017年に設立された、700種類以上の仮想通貨を多様な取引ペアでトレードすることができ、世界200ヵ国以上でサービスを展開し、2,000万を超えるユーザーに利用されている暗号資産取引所です。2022年9月28日現在で、CoinMarketCapの取引所スコアで5位に位置しています。
KuCoin公式サイト:https://www.kucoin.com/ja/

《REDトークンとは》

RED° TOKYO TOWERとメタバースなどの「RED°」ブランドのサービスで流通するブロックチェーン技術を用いた「次世代エンタメ通貨」です。REDトークンによりWeb3を実現するRED TOKEN ECONOMYの構築を目指しています。
·   RED TOKEN公式サイト:https://red-token.io/
·   ホワイトペーパーリンク:https://red-token.io/wp-content/uploads/2022/07/red-token-whitepaper-en-1.pdf
·   Twitter英語アカウント:https://twitter.com/red_token_tokyo
·   Twitter日本語アカウント:https://twitter.com/economy_red_jp
·   Discordアカウント:https://discord.gg/Ny78b2nz9p
·   Telegramアカウント:https://t.me/RED_TOKEN_global
·   Mediumアカウント:https://medium.com/@red-token
·   Noteアカウント:https://note.com/economy_red


《RED TOKEN ECONOMY PROJECTとは》
「REDトークンエコノミー・プロジェクト」は、 RED° TOKYO TOWER と完全連動するデジタルプラットフォームとして「次世代エンタメ通貨」RED TOKENを活用し、メタバースを視野に入れた新たなesports/エンタメ経済圏(トークンエコノミー)を形成することを目指すプロジェクトです。


《RED°とは》

「アソビの、新境地へ。」をスローガンとして、esports/エンタメをはじめとした多彩なカルチャーに日本ならではの技術と感性をかけ合わせ、“NEXT JAPAN”コンテンツとして世界に発信。東京タワー内の施設展開を軸に国内各所で施設開発やイベントを推進し、さらにはデジタル上でのトークンエコノミーの構築などを通じて、esportsを軸としたエンタメ領域における“RED°経済圏”を創出することを目指しています。


《RED° TOKYO TOWERとは》

2022年4月に開業したTOKYO/JAPANのアイコンである東京タワー内に日本最大規模となるesportsパーク。最新のゲームタイトルをプレイしたり、世界最先端のXR技術を搭載したスタジアムで大会やイベントを楽しんだり、あらゆる場面で遊びを詰めこんだ「異次元のエンタメ体験」を提供します。
公式サイト: https://tokyotower.red-brand.jp/

《フィーダ株式会社について》

「RED°」ブランドと連動した「RED°トークンエコノミー」の構築を推進。トークンの発行を主要事業にしながら、NFT やメタバースなど先進技術を駆使した次世代のエンターテインメント体験の実現を可能にし、新たな経済圏を世界へと広げていくブロックチェーン・スタートアップです。

《会社概要(フィーダ株式会社)》
会社名:フィーダ株式会社(FIDA, Inc.)
代表取締役:原 康雄
所在地:東京都港区芝公園4-2-8 日本電波塔ビルディング4階
設立日:2020年11月9日
事業内容:ブロックチェーン技術を活用したトークン発行事業

 

 
 


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フィーダ株式会社 >
  3. 『RED TOKEN』海外暗号資産取引所「BitMart」「KuCoin」に上場決定!RED° TOKYO TOWERを起点にREDトークンエコノミー が世界へ拡大