【未来の世代へ伝える活動】循環思考メディア「環境と人」が全国の学校への出張授業を開始。

持続可能な未来を実現するために、現場目線のリアルをわかりやすく伝える教育に取り組みます。

新井紙材株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:新井遼一、以下「当社」)が運営する循環思考メディア「環境と人 -human at nature-」(URL:https://humanatnature.com/ 、以下「環境と人」)では、全国の学校を対象にした出張授業プログラムの企画・開発・実施を開始します。

 


持続可能な社会を実現していくためには、未来の社会の担い手を育む「持続可能な開発のための教育=ESD:Education for Sustainable Development」が必要不可欠です。

未来を担う⼦どもたちが地球規模の課題について⾃ら考え、⾝近なところから価値観や⾏動の変化を⽣み出すことができる。そのような社会を目指し、「環境と⼈」では全国の学校を対象にした出張授業を開始。
子どもたちに環境課題についての学習機会を提供していきます。

実際にリサイクルに携わってきた背景を持つ「環境と人」ならではの視点で、未来を⽣きる⼦どもたちがSDGs・サステナブルな社会を考える機会を創出できたらと 考えております。 
 
  • 循環思考メディア『環境と人』とは?
循環思考メディア「環境と人」は、何も捨てないビジネスの仕組みやごみから価値を創る取り組みなど、「環境に関わる知られていない事実や知識」を生活者・企業・団体に届ける情報プラットフォームです。
70年に渡るリサイクル業の経験で培った知見や繋がりを起点に人や情報を循環させることにより、「環境」と「人」、そしてその営みである「ビジネス」の調和ある発展を目指します。

■「環境と人 -human at nature-」
URL:https://humanatnature.com/
編集長:新井紙材株式会社 代表取締役社長 新井 遼一
 
  • 出張授業の様子
第一弾として、編集長新井の母校である慶応義塾大学幼稚舎にて出張授業をおこないました。
児童の皆さんの自由な発想とともに考える、ワーク形式の授業となりました。

小学校低学年でもわかりやすく楽しみながら学べる授業プログラムや、学年・テーマに合わせた授業プログラムの企画が可能です。
 
  • 出張授業のご依頼について
全国どこでも対応が可能です。

【対象】
小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校、インターナショナルスクール、学習塾
(上記で教員・講師をやられている方向けの研修も可能です)

【申込み方法】
下記のフォームよりお問い合わせしていただき日程・内容について1度お打ち合わせの上、実施をご検討いただければと思います。
お申し込みフォーム:https://humanatnature.com/contact/

ご興味のある全国の学校関係者の皆さまからのご連絡をお待ちしております。
 
  • 運営会社「新井紙材株式会社」とは
不要になった段ボール、新聞・雑誌などの印刷物、コピー用紙といった古紙(recovered paper)を仕入れ、製紙メーカーなどの法人に納入する役割を果たす"古紙問屋"。
国内大手製紙メーカーへの直接納入が可能というポジションを活かし、国内循環をメインに安定したリサイクルを提供し続ける。

創業以来一貫して回収・選別という最前線でリサイクル業を営んできたが、事業や顧客の将来について深く考えていく中で、「何も捨てないビジネス」を企業と共創し発信していくことが使命であると考えるに至り、2021年、メディアプラットフォーム「環境と人 -human at nature-」を立ち上げた。

会社名:新井紙材株式会社(Arai Paper Recycling Co. Ltd.,)
代表者:代表取締役社長 新井遼一
所在地:〒106-0045 東京都港区麻布十番2-7-1
TEL:03-3408-5862
FAX:03-3408-5107
URL:https://www.araishizai.com
事業内容:
古紙リサイクル回収
機密書類処理
産業廃棄物処理
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 新井紙材株式会社 >
  3. 【未来の世代へ伝える活動】循環思考メディア「環境と人」が全国の学校への出張授業を開始。