オーストラリア 西海岸パース生まれのコーヒーチェーン 「Muzz Buzz(マズバズ)」日本国内初のフランチャイズ1号店 

大阪府貝塚店 2016年3月OPEN予定

Muzz Buzz Japan(マズバズジャパン) Co., Ltd.(本社:千葉県千葉市美浜区/代表取締役社長兼CEO 原拓也)は、オーストラリアやニュージーランドで約80店舗を展開するドライブスルー型コーヒーチェーン「Muzz Buzz(マズバズ)」の日本国内初のフランチャイズ店となる「Muzz Buzz貝塚店(出店候補地住所:大阪府貝塚久保152番地3)」を2016年3月にオープンする予定です。
 「Muzz Buzz(マズバズ)」は、オーストラリア代表のWarren Reynolds(ウォーレン・レイノルズ)が、2004年にオーストラリアで展開を開始したドライブスルー型コーヒーチェーン。ドライバーの安全を考慮し、ホットコーヒーもストローで提供するスタイルは現地ではすっかり確立しています。また、見る楽しみ(FUN)味わう楽しみ(FUN)、選ぶ楽しみ(FUN)を提供するというコンセプトのもと、1年間を通し、お客様とスタッフの参加型イベントをご用意するなどユニークな取り組みを行っています。

そんな 「Muzz Buzz(マズバズ)」の日本展開は、地方自治体、各地域と密接にプランニングし、各地域の活性化を目指した新たなビジネスを展開していく予定です。
 


■日本における「Muzz Buzz(マズバズ)」展開
・2015年3月20日(金)日本におけるMuzzBuzz第1号店として、埼玉県越谷市のイオンレイクタウン内にOPEN
・2015年12月19日(金)日本におけるMuzzBuzzドライブスルー型店舗を鳥取県鳥取市にOPEN予定
・2016年3月 国内初のMuzzBuzzフランチャイズ店を大阪府貝塚市にOPEN予定

飲食業の分野で成長が期待されるコーヒードライブスルービジネスにおいて、Muzz Buzzは必要面積が小さいため、ほかのカフェチェーンが出店できない場所に入り込むビジネスチャンスがあると考えており、市場の成長性とお客様のニーズを的確に捉えることができる魅力あるパッケージをフランチャージーの皆様にご提供していく予定です。また、フランチャイズ方式を導入することで、スピーディかつ地域密着のスタイルで地元の方と共にコーヒーを通じて地域を盛り上げていきたいと考えています。今後の展開については大阪を1号店として関西、山陰地方に拡大していく予定です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Muzz Buzz Japan >
  3. オーストラリア 西海岸パース生まれのコーヒーチェーン 「Muzz Buzz(マズバズ)」日本国内初のフランチャイズ1号店