株式会社RESVOは、リアルテックファンドおよびウィルグループファンドより資金調達を実施しました

平成29年5月24日、株式会社RESVO (所在地:東京都大田区、代表取締役:小林宣文、以下「RESVO」)は、精神神経疾患(免疫障害を要因とする統合失調症/自閉症)の包括的ケア実現への足掛かりとなる生化学的検査/層別化キットの開発を加速させるため、合同会社ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル(所在地:東京都港区、代表業務執行役:永田 暁彦)が管理運営するベンチャーキャピタルファンド「リアルテックファンド」および株式会社ウィルグループ(本社:東京都中野区、代表取締役会長 兼CEO:池田 良介)のコーポレートベンチャーキャピタルファンドである「ウィルグループインキュベートファンド」を引受先として、第三者割当増資による資金調達を実施しました。

免疫障害性統合失調症/自閉症は免疫障害によって引き起こされる精神神経疾患の一つで未だ検査法、治療法、予防法は確立していません。RESVOはMIAモデル研究の結果に基づいた生化学的検査/層別化キットの開発に着手しており、実現されれば当該疾患の包括的ケアの開発を大きく前進させるのではないかと期待されています。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社RESVO
広報担当:杉本
問い合わせ先 : http://resvo-inc.com/
  1. プレスリリース >
  2. RESVO >
  3. 株式会社RESVOは、リアルテックファンドおよびウィルグループファンドより資金調達を実施しました