株式会社おかんが社名変更。株式会社OKANへ

新しい働き方のベースとなる考え方「ワーク・ライフ・バリュー」の浸透を目指す

​“働く人のライフスタイルを豊かにする”をミッション・ステートメントに社会課題の解決に取り組む株式会社おかん(代表取締役CEO:沢木恵太)は、2019年5月22日(水)より、『株式会社OKAN(読み:カブシキガイシャオカン)』に社名を変更いたします。

株式会社おかんは、2012年の創業以来“働く人のライフスタイルを豊かにする”をミッション・ステートメントに、食事をきっかけとした解決策「オフィスおかん」を提案、働きつづけられる社会づくりに寄与してきました。
仕事内容だけではなく、健康、家庭との両立、自分らしい生活など、仕事と生活に関わるあらゆる価値観=「ワーク・ライフ・バリュー(以下WLV)」が企業と従業員の間でズレ始めており、望まない離職が増加しています。そのため、その人がその人らしく「働きつづけられる」居場所を作るために、働きやすさの要因を突き止め、最適な解決策を提供が必要とされています。
そこで、働く人におせっかいを焼くために生まれた「株式会社おかん」が持つイメージと響きはそのままに、WLVを充実させる企業へと生まれ変わるべく、社名を変更することにいたしました。

1500社以上に導入されている「オフィスおかん」による、食事をきっかけとした解決だけではなく、企業のハイジーンファクターに特化した診断から解決へ導く「ハイジ」など、WLVの充実を図る事業をもとに、人材不足が深刻である日本における企業課題と社会課題を解決することで“働きつづけられる”社会を実現することを目指します。

すべての働きたい人が、働きつづけられる。そんな世の中が当たり前になる日まで。
 
■社名変更・ロゴに込めた想い


ひらがなの「おかん」が持つ人物像としておかんのイメージを払拭し、概念として「おかん」を捉えるためにローマ字表記にしました。

ロゴの『Ö』には2つの意味があります。
1つは“おせっかいを焼く”声がけのイメージをビジュアル化。
もう1つは、ゲルマン語派の複数の言語特有の現象ウムラウト(母音交替現象)。母音が変化することにより単語が別の単語に変化(派生)したり、文法上の機能が変化したり、あるいは環境によって母音が変化する現象です。『社会のニーズや変化に応じて最適な形に変わっていく』想いを表現するために採用しました。


ロゴ変更に合わせ、コーポレートカラーも『緋色(ひいろ)』に刷新。
平安時代から用いられる日本の伝統色で、平安時代には人を思う気持ちのことを「思ひ(おもひ)」と書き表したことから、思ひのいろ(おもいのいろ)とも言われます。「人を思う」ことに由来する緋色は、「働く人のことを思う」「おせっかいを焼く」OKANのコーポレートバリューに合致することから採用しています。

■株式会社OKAN企業概要
株式会社OKANは、「働く人のライフスタイルを豊かにする」をミッション・ステートメントに、人材不足が深刻である日本における企業課題と社会課題の解決に取り組み、「働きつづけられる」社会を実現することを目指しています。

ぷち社食サービス「オフィスおかん」、ハイジーンファクターを数値化し、問題の原因と優先順位を明確にできるハイジーンファクター改善サービス「ハイジ」の2事業を展開。仕事内容だけではなく、健康、家庭との両立、自分らしい生活など、あらゆる価値観=「ワーク・ライフ・バリュー」を各企業個々が理解し従業員をサポートするために、これらの問題特定から改善・解決までの支援サービスを企業向けに提供しています。

・会社名     : 株式会社OKAN(URL: https://okan.co.jp/
・代表者     : 沢木恵太(さわきけいた)
・住所        : 〒151-0053東京都渋谷区代々木1-58-1石山ビル4階
・設立年月  : 2012年12月10日
・事業概要  : ぷち社食サービス「オフィスおかん」(https://office.okan.jp)
         ハイジーンファクター改善ツール「ハイジ」(https://hygi.jp/

■株式会社OKAN事業概要
<ハイジ>


『ハイジ』は、自身の健康状態、家庭との両立、同僚との関係、職場環境など離職の約8割の理由となっている、ハイジーンファクターに特化した調査・分析サービスです。
従業員がオンラインで10分程度のアンケート回答をすることで、ハイジーンファクターを分解した12要素の状態を数値化。部署や年齢といった区分ごとのに結果を一覧で比較することができ、企業における改善すべき問題の原因と、その優先順位を明確にすることができます。

低価格で容易に調査・分析でき、アンケート回答も簡単に短時間でできるため、サービス業、製造業、建設業、情報通信業など様々な企業で利用実績または利用予定があり、幅広い企業でエンプロイー・エクスペリエンス(EX)の向上による、望まない離職の防止や従業員満足度の向上を目指すことができます。

<オフィスおかん>


働き方改革・健康経営などの取り組みの一環として、食生活の支援を通して、働くヒトと企業に起こる様々な問題を解決することを目的としてご利用いただいているサービスです。
オフィスに冷蔵庫と専用ボックスを設置し、健康的なお惣菜をはじめ・ご飯・カレーなどを常備することで、手軽に健康に気遣った食事をとっていただけます。導入企業の従業員は、さばの味噌煮・ひじき煮・玄米ごはんなどのお食事を1品100円で、オフィス内でいつでも購入することが可能。お食事のみならず、ご利用に際して必要となる専用集金ボックスや使い捨て耐熱皿などの付属品も貸与・提供しています。

食のサポートだけにとどまらず、「従業員のロイヤリティ・満足度の向上」「社内コミュニケーション活性化」「女性の育休復帰率向上」など、従業員の課題を解決する新しいアプローチのツールとしてご活用いただいています。

全国累計約1500社に導入いただいています。3名ほどの企業から、50000名を超える企業まで規模や業種も様々です。オフィスだけでなく、クリニックや美容院、また、商業施設や工場などで導入いただいています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社OKAN >
  3. 株式会社おかんが社名変更。株式会社OKANへ