栄養ドリンクや大手生命保険会社のCM撮影地で使われた最近注目の伝建地区に 「佐原商家町ホテル NIPPONIA(ニッポニア)」が2018年3月30日にグランドオープン!

~2018年3月22日メディア向け内覧会を開催~

江戸の町並みが残る千葉県香取市佐原地区に、古民家や蔵などを宿泊施設に改修した「佐原商家町ホテルNIPPONIA(ニッポニア)」のオープンに先駆け、2018年3月22日にオープニングセレモニーとメディア向け内覧会を開催します。

バリューマネジメント株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役:他力野淳)は、江戸の町並みが残る千葉県香取市佐原地区に、古民家や蔵などを宿泊施設に改修した「佐原商家町ホテルNIPPONIA(ニッポニア)」(以下当ホテル)のオープンに先駆け、2018年3月22日にオープニングセレモニーとメディア向け内覧会を開催します。

セレモニーでは“江戸優り”をテーマに関係者が着物を着用し、祝いの鏡開きを行う他、香取神道流による「清めの居合」を披露します。内覧会では船上で佐原名物「佐原ばやし」を演奏するなど、江戸時代にタイムスリップしたかのような演出を行います。小江戸の雰囲気が残る佐原の町並み小江戸の雰囲気が残る佐原の町並み


同地区は江戸時代より利根川水運中継基地として栄えた場所で、分流の小野川沿いに築100年を超える商家などが並び、1996年には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されましたが、2011年の東日本大震災で大きな被害を受けました。当ホテルは町並みの保存継承と観光振興を目的に、京葉銀行、佐原信用金庫、地域経済活性化支援機構などがつくった千葉・江戸優り佐原観光活性化ファンドを中心に資金調達し、改修をしました。今回、客室になるのは小野川周辺の3棟で、フロント・レストランになる1棟は、同震災による地盤沈下で6センチ傾きました。耐震の地盤強化剤注入など大がかりな内部工事をする一方で、外観は創建時を復元。優美な指し物や天井など、佐原の意匠を表すものはそのまま残しました。

定員は3棟4室で計18人。1泊2食付きで1人3万~5万円。レストランは銀座などでフランス料理を手がける有名シェフが監修し、季節の地元食材をふんだんに使う予定です。今後、今年中に新たな棟をオープン予定です。

佐原商家町ホテルNIPPONIA内観佐原商家町ホテルNIPPONIA内観

佐原の食材をふんだんに使用したお料理佐原の食材をふんだんに使用したお料理



◆ ◆ メディア向け内覧会 ◆ ◆ 
【日時】
2018年年3月22日(木) 13:00~15:30
【場所】
<オープニングセレモニー>
与倉屋 ※受付は与倉屋(住所:佐原イ1730)にて行います。
<フロント・レストラン棟>
GEISHO(中村屋商店 住所:佐原イ1720)
<宿泊棟>
① YATA(住所:佐原イ1714-2)
② AOI (住所:佐原イ3415-1)

【スケジュール】
12:30 受付開始 @与倉屋(住所:佐原イ1730)
13:00 オープニングセレモニー開始
13:45 自由内覧開始 @フロント棟・レストラン棟
15:30 終了

【施設概要】
所  在  地:GEISHO (中村屋商店 住所:佐原イ1720)
                YATA(住所:佐原イ1714-2)
                AOI (住所:佐原イ3415-1)
延床面積:GEISHO 129.87㎡ 
               YATA  222.06㎡
               AOI 96.44㎡
営業時間: LUNCH 11:30~15:00(L.O.14:00) 
                DINNER 17:30~22:00(L.O.20:00)
電話番号:0120-210-289(NIPPONIA総合予約受付)    
webサイト:https://www.nipponia-sawara.com/

▼プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d18871-6-pdf-0.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バリューマネジメント株式会社 >
  3. 栄養ドリンクや大手生命保険会社のCM撮影地で使われた最近注目の伝建地区に 「佐原商家町ホテル NIPPONIA(ニッポニア)」が2018年3月30日にグランドオープン!