【導入事例】東京中日スポーツが、電子版として登場!Slow-WalkersのePaperが採用されました

〜 野球のナイターも、オリンピックも、電子版ならより最新の情報をお届けできます 〜

2020年の東京オリンピックを視野に入れ、東京中日スポーツの電子版『トーチュウ電子版』がいよいよスタート!印刷の時間が必要ないから、スポーツの結果を紙面として配信するまでの時間が短縮され、より最新な情報を購読者に届けることが可能となりました。
 株式会社 中日新聞社(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長 大島 宇一郎、以下:中日新聞社)は2019年3月29日、スマートフォンやタブレット、パソコンで東京中日スポーツが読める電子版『トーチュウ電子版』の提供を開始しました。このサービスの紙面ビューアおよび配信ソリューション、電子版広告配信において、株式会社Slow-Walkers(スローウォーカーズ、本社:東京都港区、代表取締役 竹尾 然生、以下:Slow-Walkers )が開発・提供する電子新聞ソリューション『ePaper(イーペーパー)』が採用されています。
 

 中日新聞社は、これまで東京・関東地区を中心としたスポーツ新聞『東京中日スポーツ』を発行してきましたが、この度、2020年の東京オリンピックを視野に入れ、東京中日スポーツの電子版『トーチュウ電子版』の提供を開始しました。電子版は、印刷の時間が必要ないため、スポーツの結果を紙面として配信するまでの時間が短縮されるメリットがあります。これにより、より最新な情報を購読者に届けることが可能となりました。

 Slow-Walkersの電子新聞ソリューション『ePaper』は、中日新聞社が2014年から提供している『東京新聞 電子版』で利用されている他、国内のスポーツ新聞2紙でもすでに導入されており、このような実績が評価されて今回の採用に至りました。さらに『ePaper』は、紙面データを組版システムから生成することから、電子版データの配信までを全て自動で行える唯一の国内電子新聞ソリューションです。そのため、新聞社の業務負担が少ないだけでなく、作業時間が短くてすむため、より新鮮な情報を購読者にお届けできます。

トーチュウ電子版の概要】
 東京中日スポーツの紙面をそのままスマホ、タブレット、パソコンなどで、いつでもどこでも購読できる電子版サービス。号外も随時プッシュ型で配信されるので、スポーツの試合結果も時間を問わずお届けできます。

 特徴
  1. いつでも、どこでも、
    スマホアプリでは事前に新聞のデータをダウンロードしておけば、通信環境がない場所でも紙面をご覧いだけます。
  2. 最新の情報をより早く
    アプリをスマホやタブレットにインストールすれば、号外が出た時でもスグに通知されます。仕事先でも通勤途中でも、気になる試合の結果や情報を見逃しません。
  3. 毎朝5時に全記事を配信
    トーチュウ電子版は毎日朝5時に配信。紙面すべてをご覧いただけます。紙面を簡単に拡大・縮小できるので、大きな文字で記事を閲覧いただけます。「小さい字は読みにくい」という方も安心!
  4. 記事の簡単スクラップ(アプリ機能)
    アプリ版では、記事を簡単にスクラップ・保存できます。記事を保存して、時間がある時にゆっくり読むことができます。
 電子版購読料  
【セットプラン】東京中日スポーツ定期購読契約者(個人のみ、法人・団体は除く)
月額3,150円(税込)<紙3,039円+電子版111円>
※ 東京中日スポーツの発行エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬の各県、静岡県の中・東部)のみご利用いただけます。

【電子版プラン】電子版のみの購読
月額3,150円(税込)※ 中日スポーツの発行エリア(愛知、岐阜、三重、静岡、長野、石川、福井、滋賀の各県)ではご利用いただけません。 

 サービスURL
  https://tochu.digital.tokyo-np.jp/ 

 紙面ビューア概要
 
名称 トーチュウ電子版
対象端末 パソコン、iOS端末、アンドロイド端末
機能 紙面ビューア、ページ一覧表示、紙面一覧、ページナビゲーション、記事スクラップ、電子版広告
推奨利用環境 PC版:Google Chrome、Safari、Edge各ブラウザの最新版スマートフォン・タブレット版:iOS9.0以上Android4.4以上

 

 東京中日スポーツは現在、東京・関東地区を中心に発行していますが、この電子版の普及により、全国区での購読者拡大が見込めます。

 Slow-Walkersの電子新聞ソリューション『ePaper』は、手頃な導入費用、自動入稿システムによる簡単運用、広告配信管理、クリアな紙面、分かりやすい操作性、そして快適な紙面表示等が特長となっており、既に「東京新聞」、「産経新聞」、「産経スポーツ」、「毎日新聞」、「河北新報」、「愛媛新聞」、「沖縄タイムス」、「西日本新聞」、「西日本スポーツ」、「中国新聞」、「高知新聞」、「日本海新聞」、「日刊ゲンダイ」の各電子版ソリューションでご利用頂いております。

Slow-Walkersについて
株式会社Slow-Walkersは、2014年1月よりクラウド型(SaaS型)電子新聞ソリューション「ePaper」の開発およびサービスを提供しております。フリーソフトを使った新聞記事の検索や、電子新聞の技術を活用した超大型モニタに新聞紙面を表示して操作可能なデジタルサイネージ事業など、市場のニーズに合った革新的なサービスを展開しております。
「わくわくする未来へ、一歩ずつ」をキーワードに、急速に進むデジタル化社会の情報流通に貢献しています。Slow-Walkersの詳細は、http://www.slow-walkers.jp をご覧ください。


※東京中日スポーツおよびトーチュウ電子版は、株式会社中日新聞社の商標または登録商標です。
※AndroidはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※iOSは、Apple Inc.のOS名称です。
※ePaperは、株式会社Slow-Walkersの登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Slow-Walkers >
  3. 【導入事例】東京中日スポーツが、電子版として登場!Slow-WalkersのePaperが採用されました